ハープ教室5回目 

2007年01月11日(木) 21時36分
ハープ教室、5回目に行ってきました。

【内容】

・4つの指を続けて弾く練習。1.2.3.4・・・ときたら、4の時に1をすでに置いておく。
・片手ずつ、だんだん速いテンポで。
・指の練習になる短い曲を1曲、先生と連弾で有名な曲を1曲。

                                              


少し前に練習していた、4指を続けて弾けるように運んでいくのが難しくて、
ちょっと練習停滞していました;
フォームができて無いので、親指を上げておこうとすると、2順目にはすでにフォームが崩れてしまうんです;

今日は親指を含め、いろいろフォームを指摘されながらやってました。
あんまりいろいろなことを一度に言われると混乱する生徒さんもいるそうで、
あなたは大丈夫?と聞かれました。が、
私はピアノでその辺は後悔があるので、指摘してくださった方がいいですと言いました

ピアノは、小学生からやっていたのですが、好きなように弾かせてもらってたので、
気が付いたらきちんとしたフォームじゃなかったんです。
楽しかったけど、やっぱり基本は大事にしなきゃなぁと思ってました。

今日は、その事をすこしお話しました。
あとは、同じ教室の生徒さんに、かねてから楽しみにしていた、サウルハープのCDを借りました
このCD、小さいハープのソナタオンリーで、テクニックがものすごいのです。
これから聞くの楽しみです
                      
                             

親指の弾き終わった後の位置を直す。親指を上げたフォームを身につける。
小指を立てない(笑)←これ傍から見るとかっこ悪いみたいです><;
あとは、ひたすら4本の指使いの練習かな〜

ハープ教室2回目 

2006年11月16日(木) 22時17分
ハープ教室、2回目に行ってきました。

【内容】

・前回できなかった、人差し指での2分音符の連続をよどみなく弾く
・↑の発展形で、8分音符と2分音符のコンビネーションを弾く、両手で役割を分担して弾く
・人差し指と親指を交互に弾く
・それぞれ右手、できたら両手で弾く


                      


上記2点は復習だったのですが、「前回から間が空いてるのによくできてる」と褒められ、嬉しくて「実は1度自主練しに来ました^^」と暴露してみました。そしたら、どおりで、と納得されてました。
やっぱり練習はウソをつかないって事なんでしょう・・
じっくり自分だけで練習していたからか、今日注意された、指の形(第2関節を凹ませない)もすぐ直せました^^

新しい”1と2の指で続けて弾く”は、難しい!
フォームもまだ定まってない感じでもあるし、特に1の音が情けない小さい音になってしまいました

最後の方は、簡単な曲を先生とデュオ。
先生のすばらしい即興伴奏に惚れ惚れしながら、出された譜を必死に読みながらメロディーラインを2の指で追っていきました。この時間は楽しい
…早く4本の指を使って優雅に弾きたいです

帰り道は、鼻歌出そうになるくらい気分爽快、癒されました。不思議です


                      


指の形、1の弾き方、ヘ音記号の方の譜読み、レバーの配置
が次回までの自主練課題。ルームレンタルの予約も入れられたし、がんばるぞ〜
2007年01月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
最新コメント
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:harprog
読者になる
Yapme!一覧
読者になる