rtx1100のファームウェアアップデート 

May 02 [Mon], 2011, 23:08
今日はYAMAHAのrtx1100のファームウェアのアップデートをしてみた。
使っているパソコンはWindowsXPです。

手順としては大まかに3つに分けて

1 ファームのダウンロード
2 ルータの設定
3 コンピュータからデータの転送となるらしい・・・・その前にtftpサーバとかを入れておく必要がある



まずCドライブ直下にフォルダを作り、そこにYAMAHAのサイトからファームウェアをダウンロードする。
※ドライブは適当です、ここではフォルダ名はtmpとしました。
ファームウェアはここで

2 
ルータのIPアドレスを設定します。
初期状態なら 192.168.100.1 となっています。
もし初期状態に戻したいなら、コンソール画面にて”administrator”で管理者権限モードに移り
password を入力し(※設定していないならEnter)、コマンド"cold start"で初期化です。
もしpasswordを忘れていたなら、背面のINITボタン押しながら電源投入でpass不要で管理者権限モードに
入れます。

ここではルータのアドレスはこのまま192.168.100.1を使用します。

スタートメニューから「ファイルを指定して実行」を選び、"telnet 192.168.100.1"と入力し「ok」ボタンを押します。
ipアドレスがあっているなら、コマンドプロンブトが表示されます。
「administrator」と入力しEnter
passwordはそのままEnter
「tftp host 192.168.100.2」と入力します。
「quit save」と入力します。
コマンドプロンプトを消します。
これで設定は終わりです。

3
コマンドプロンプトを開き、tmpに入ります。
C:>tmp ←tmpフォルダの中にrtx1100のバイナリーが入っています。

上の階層に戻るには、「cd..」と入力すれば戻れます。

「tftp -i 192.168.100.1 put rtx1100.bin exec」と入力 (※-i というのはバイナリファイルを開くという意味があるらしいです。)

これでうまくいけばsuccessfulと出てきます。

最後にtftpの設定を元に戻しておく必要があります。

コンソールより
「administrator」で管理者権限モードに入り
「no tftp host」
「quit save」
「quit」で終了です。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:haroland
読者になる
2011年05月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
最新コメント
Yapme!一覧
読者になる