このみが中尾朋宏

May 25 [Wed], 2016, 13:32
少し前に、毛穴の黒ずみ対策として、クレンジング、洗顔を違うものに変えました。地中海の泥が入ったというクレンジングで、これでマッサージを優しく行いながら洗うと、毛穴汚れがしっかり取れるそうです。しばらく使っているうちに、目立っていた黒ずみが減ってきました。なので、なるべく早く全ての毛穴の黒ずみを改善したいと思っています。食事と美しさは密接に関係していますので、老けないための食べ物を実現できます。シイタケやイモ類、ゴマのような野菜、豆類、海藻や魚のような魚介類、ヨーグルトなどの乳製品、玄米や色の強い野菜の中でもトマトやナス、タンパク質をたくさん摂取することで齢に負けないことができます。私は乾燥肌ですので、スキンケアにオイルを使うようにしています。オイルでのマッサージをしたり、オイルパックをしてみたり、そして、クリームの代わりにオイルを使用することで、乾燥とは無縁の肌にすることが出来ました。いつも潤いのある肌になれてすごく嬉しいです。乾燥しがちな肌なので、潤いある肌を作るために化粧水はこだわりを持って使っています。化粧水はトロッとしたものを使用しているので、顔を洗い終えた後、化粧水だけつければ過ごせるというほど潤って、とっても気に入っております。化粧水というのはケチケチせず惜しみなくつけるのが秘訣ではないかなと思います。美肌のためにバランスのよい食事は絶対必要です。中でも青汁は体にとって必要不可欠な栄養成分を取ることができるため肌にも良いと言われています。食生活を見直すと同時に適度な運動や代謝アップできるように半身浴や肌に適した化粧品を取り入れるなど美はまさしく一日では確立しないのであると実感します。肌荒れの予防には、顔を洗い終えたら、即化粧水等で保湿を行います。何を肌につけるのかは、肌の質や状態によっても違ってきますし、体調によっても違ってくるでしょう。いつも化粧水や乳液、美容液を使用するのではなく、肌状態との相談をしてください。日常的に多くの保湿剤を用いると、お肌本来の保湿機能が低下します。冬は空気が乾燥してくるので、それによって肌の潤いも奪われます。水分が奪われて肌に潤いが足りないと肌荒れ、シミ、シワなどといった肌トラブルの要因となるので”乾燥している”と自覚し、注意することが必要です。乾燥による肌荒れやシミ、シワなどを予防するためにも保湿・保水を普段より気にかけてください。冬の肌のお手入れのコツは乾燥から肌を守ることが大切です。顔を洗うときに熱湯で洗うと必要な皮脂も洗い流してしまいますし、洗えてない部分があると乾燥肌やニキビといった肌の悩みの原因を生み出してしまうので頭においておくことが必要です。洗顔後は、直ちに惜しみなく化粧水を優しく皮膚に押しあてるように付け、忘れず乳液を塗り、潤いを逃がさないように閉じ込めてください。特別に乾燥が気になる目や口の周りなどは、少しだけ多めに化粧水、乳液を塗るようにします。毛穴、中でも鼻の毛穴に目立つ角栓があるととっても気になるものですよね。かといって、顔を洗うときに無理やり取り除こうとすると、かえって肌を傷つけてしまうので、お勧めは出来ません。ピーリング石鹸のようなものを使って角栓を丁寧に取り除いていくといいでしょう。しかし、使いすぎると良くはないので、一週間に二回までの使用にしてください。つるっとしたきれいな肌を保つには保湿することがとても大切になります。特に乾燥性の肌質の方は日々の基礎化粧品でしっかり保湿してくれるタイプを選んでたっぷりと水分を与えてあげましょう。顔を洗って汚れがしっかり落ちたら間隔をあけずに化粧水で水分を与えて、それが終わったら乳液やクリームで水分をキープしましょう。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:Yuushin
読者になる
2016年05月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
http://yaplog.jp/harlsolaa3ecw0/index1_0.rdf