相性がいいと言われても 

2006年03月26日(日) 17時36分
イベントをKenと2人でやって無事に終了した。

彼はとってもいい顔してた。
やり遂げたって顔してわたしに『やっぱRyoとは相性いいね!これからも頑張ろうぜ!』と、まるで兄弟とか男友達みたいに笑う・・・。

それは仕方ないことだって分かってる。
わたしは、面倒なことがないように、男友達には女であることを感じさせないように振舞っていた。

若い頃は、そんなことまで気がつかず、優しくして誤解されたりしてたから。
結婚してからは、そんな面倒を起こしてしまうのが嫌だったから男のように振舞った。

Kenの態度も何も変なところなんてない。
だけどわたしは笑えなかった。
笑えないほど・・・気持ちが大きくなってしまったのかもしれない。

変な顔して誤魔化したかもしれない。
よく覚えていない。

夏になり始めると、イベントはさらに多くなっていく。
Kenと会う時間も多くなってくる。
わたしはこのまま誤魔化し続けることができるだろうか?

何も変わらない 

2006年03月21日(火) 21時08分
当然だけど、今日会っても普段と何も変わらない2人。

ただ笑って、ただ過ごした。
時々、見入ってしまって『?』って顔されたけど、特にピンクな雰囲気にもなることなく・・・当たり前だけど、ただ過ごしてお互いの家に帰った。

次に会うのは2日後。
こんなに会っていたのに、どうして今までこんな気持ちにならなかったんだろう?

人の気持ちって本当に不思議だ。
何年も仲間としてやってきたのに、今になって仕草や言葉が気になってくるなんて・・・。
夫のことを本当に大切におもうし愛してるのに、別の人に心を惹かれるなんて・・・。
きっと、平和ボケなんだろうなぁ。

自粛中 

2006年03月20日(月) 14時12分
深夜のメールで、わたしはまたも間違いを犯してしまいそうだったので今回は我慢した。

冗談ととってくれることがわかっているからこそ、好きだという気持ちを伝えようとしてしまう。
これがエスカレートしてしまったら、Kenはわたしを避けるようになるかもしれない。
それはとても辛い。

だから我慢する。

自分でもどうしたいのかわからない。
友達のままでいたい。
家庭を壊す気は全くない。
夫以上の男は世界にひとりもいない。
Kenも例外ではなく、夫の足元にも及ばない。
それはわかってる。
そしてKenにとっても、わたしと奥さんは比にもならないとおもう。

ただ・・・何かを期待してしまう。

独り占めしたい気持ちになってしまう。
Kenの全てをではなく、わたしといる時間だけでもいい。
・・・かぁ最低なこと書いてるな

明日は、またKenに会う。
今は、純粋にその時間を楽しむことにしよう。
我慢しすぎると、本当の気持ち以上のものが生まれてきてしまう。

主婦が不倫にハマる理由。
秘密ごとだから。
そのスリルが、相手のオトコを現実以上にいいオトコに見せてしまう。

オープンにオープンに!
そのうち『こんなオトコだったっけ?』っておもえるかもしれないしね。

やっぱり友達なんだな・・・。 

2006年03月18日(土) 23時58分
『お疲れさまでーす
変にテンションを高くしないように、変な視線を送らないように、普段どおりに彼に会った。

Kenももちろん普段どおり。
来たばかりのわたしに缶コーヒーをくれた。
『ほいっ。コーヒー。』普段どおりのKenなのに、ドキッとする。
とってもカッコよく見える。

2時間程度の時間だったけど、普段どおりに話して別れた。


3日後に会う約束をした。
これも趣味のことがらみ・・・たいした用事ではない。
こんなことを4年も繰り返してきたのに、今になってさっさと背中を向けて帰っていくKenを寂しく感じてしまうようになった。
今までは、同じようにさっさと夫の元へ帰ってたわたしなのに・・・勝手だね。

今日は彼からこんなメールが来た。
『Ryoが綺麗になりすぎると俺から狙われるぞ!今のままでも十分かわいいけどなっ。』

バカ!!

メールの会話 

2006年03月17日(金) 23時49分
彼とはよくメールをする。

本当にたわいもないことばかり。
趣味のことでの打合せや、こんなことがあったなんて友達以下の会話程度。

最近、気持ちを抑えられないわたしは、こんなメールを送ってしまった。

Ryo『こんどのダイエットは成功させるよー!痩せたわたしを好きになっちゃうかもね
彼はいつもレスが早い。
だけど、今回少し遅かった。
わたしは『しまった!』とおもった。
わたしには気になる彼でも、彼にとってはわたしは友達なんだ・・・。

取り消したい気持ちだったけど、しばらくして彼から
Ken『好きになっちゃった時はよろしくね!』

彼にしては、ただのいつもの会話なのはわかってる。
本当にわかってるけど、いつも期待しないわたしが期待してしまっている。
わたしはバカになってしまっているからね・・・。

嫌になっちゃうよ・・・自分が

明日はKenに会う。
友達でいなくちゃね。

彼との出会い 

2006年03月16日(木) 13時32分
出会ったのは4〜5年前。

当時はただの友達だった。
タイプではあったけど・・・ただそれだけ。

今でも、彼(以下Ken)とわたし(以下Ryo)の関係を周囲の全ての人は仲の良い仲間だとおもっている。
当然彼も・・・表面上はわたしも。

だけど、小さなきっかけで人の気持ちは変わってしまう。

わたしは、友達だったはずのKenをどんどん好きになって、いつからか夢中になっていた。
この気持ちをどうしてよいか分からず、こうやって秘密なのに公に?することにした。

好きならぶつかればいい・・・独身ならそうした。

だけど、Kenもわたしも既婚者で、お互い十分に幸せな家庭を築いている。
わたしも当然、家庭を壊す気は全くない。
よくあるヒマな主婦のおバカなブログだと笑ってスルーしていただけると嬉しい。

熱しやすく冷めやすいわたしの性格。
いつかは自分でも笑える日がくるとおもう。
家庭を壊してまでどうにかしたい関係ではない。
それだけはわかってる。

だけど、気がつくとKenのことばかり考えている。
進展することを望んでいる。
優しい夫に、本当に満足し感謝しているのに、彼のことを考える時、彼と同じ時間を過ごしているとき・・・勝手なようだけど、わたしはいつものわたしではなくなっている。
・・・そう、本当はそうおもいたいだけ。
逃げてるだけ。

彼とこれからどうなるかわからない。
彼は純粋にわたしをかわいい妹分くらいにしかおもっていないことも知っている。

もしかしたら・・・だからこそ、彼を落としたいとおもうのかもしれない。
本当に・・・バカな主婦だ。
P R
2006年03月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:harley96
読者になる
Yapme!一覧
読者になる