国井律子のハーレー日本一周 20代最後のひとり旅 (単行本) 

2007年02月21日(水) 1時19分

商品の説明 出版社/著者からの内容紹介 女にしかできないハーレーダビッドソンの旅 「20代のうちにバイクでできるだけ日本のすみずみまで旅をしよう」と決意した著者は、7年前、会社をやめて最初に旅した太平洋ぞいの漁村を訪れます。そこで自分が文章を書く仕事をしていくことになった「きっかけの人物」に再会するのですが…。というエピソードにはじまり、小豆島、別府、奄美大島、大雪山、礼文島、東北の温泉をめぐる日本周遊の旅。田舎の居酒屋でおじさんにおごってもらい、ユースホステルで若い旅人たちと意気投合し、ふと家族のことを思い出したりもし。オートバイの疾走感あふれる旅写真ほか、著者が毎食しつこく撮影した「旅メシ」写真を収録。読むと、どこか遠くで風に吹かれたくなること必至のトラベリング・フォト&エッセイ。 内容(「BOOK」データベースより) 前に進むために旅に出る。旅は「逃げ」じゃない。

100 YEARS OF HARLEY‐DAVIDSON 日本語版 (大型本) 

2007年02月20日(火) 20時30分

商品の説明 内容(「MARC」データベースより) ハーレーダビッドソン社のモーターサイクルデザイン責任者が1903年のハーレー第一号・シリアルナンバーワンから2002年のVRSCA V-RODまでのモデルと共にHD社の歴史を振り返る。 著者略歴 (「BOOK著者紹介情報」より) ダビッドソン,ウィリー・G. ハーレーダビッドソン・モーターカンパニー、スタイリング部門のバイスプレジデント。モーターサイクルデザインの責任者。すべてのモーターサイクルプロダクトは彼と「ウィリーGダビッドソン製品開発センター」のスタッフによってスタイリングされている。前社長ウィリアムH.ダビッドソンの息子であり、創設者ウィリアムA.ダビッドソンの孫にあたる。スーパーグライド、ローライダー、カフェレーサー、ヘリテイジソフテイルクラシック、スプリンガーソフテイル、ファットボーイ、V‐RODをはじめとするあらゆるモーターサイクルのデザインを手掛けてきた。ウィスコンシン生まれ。3年間ウィスコンシン大学で学んだ後、ロサンゼルスのアートセンター・カレッジ・オブ・デザインへ。デザイン会社で家具から船外モーターまで幅広い分野の設計を手掛けながら5年余りのキャリアを積んだ後、1963年ハーレーダビッドソンに入社。1981年のAMFからのバイバック、ハーレーダビッドソンの法人化を進めた13人のメンバーのうちのひとり(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

CLUB HARLEY (クラブ ハーレー) 2006年 08月号 [雑誌] (雑誌) 

2007年02月20日(火) 18時00分

商品の説明 この雑誌について ハーレー乗りのためのバイク専門誌 Book Description ハーレーダビッドソンで旅をしよう-キャンプ・ツーリングからグループ・ライトさらに北海道まで!/[CH SPECIAL]新・三拍子紀行-ミヤビ・ツアーズ&アラキメグミの鉄馬修行/RIDER’S WARDROBE-アイ・ウエア大研究

CLUB HARLEY (クラブ ハーレー) 2007年 01月号 [雑誌] (雑誌) 

2007年02月20日(火) 17時50分

商品の説明 この雑誌について ハーレー乗りのためのバイク専門誌 Book Description ハーレーダビッドソンゆく年くる年-いろんな人が鉄馬で楽しんでいます。そんなハーレーとオーナーの関係をチョットかいま見させてもらいます。/カスタム・シート最新案内-乗り心地もスタイルも、ココが決め手!/鉄馬インプレ2007-FXDWG ダイナ・ワイドグライド

ハーレーの本が色々 

2007年02月20日(火) 17時47分

おばあちゃんはハーレーにのって (単行本) 

2007年02月20日(火) 17時46分

商品の説明 内容(「BOOK」データベースより) ヘルメットに皮ジャン、ハーレーでブイブイ飛ばすのってサイコー。でもね、それがあたしのおばあちゃんなんだ。そのまんま、学校まであたしをむかえにきたりする。そんなの法律で禁止すべきだよね。タフで誇り高いおばあちゃんと、孫娘キャットの笑いと涙の物語。小学上級から。 内容(「MARC」データベースより) ハーレーでブイブイ飛ばすのってサイコーだけど、それがあたしのおばあちゃんなんだ…。祖母と暮らしていたキャットに両親との同居の話が持ち上がる。ゆれ動くキャットの心を繊細に、そして共感とユーモアをもって綴る。

はじめてのハーレー スポーツスター (大型本) 

2007年02月20日(火) 17時44分

商品の説明 内容(「MARC」データベースより) ハーレーの中で最もスポーティな性能を持つスポーツスターを大解剖。最新型2007年モデルをはじめとする各部解説や、歴史、カスタム&ビルダー、ベーシックメンテナンス・カスタマイズなどを写真で紹介する。

タメさんのハーレーメカ談義―バイクのタメ、人のタメ、タメらっちゃイヤよ、メンテはすべて自分のタメ!! (大型本) 

2007年02月20日(火) 17時43分

商品の説明 内容(「BOOK」データベースより) 楽しくメカニズムとメンテナンスを学べば、もっとハーレーが楽しくなる。 内容(「MARC」データベースより) 35年間、常にカスタム屋であり続けるまさに業界の生き字引、通称「タメさん」が贈る全30のメカ談義。楽しくメカニズムとメンテナンスを学べば、もっとハーレーが楽しくなる!

ハーレークルージン―Harley‐Davidson bike magazine (Vol.5) (大型本) 

2007年02月20日(火) 17時40分
ハーレークルージン

ハーレークルージン―Harley‐Davidson bike magazine (Vol.4) (大型本) 

2007年02月20日(火) 17時38分

商品の説明 出版社 スタジオタック編集部, 2003/06/26 ハーレーカスタムを総力特集した1冊 巻頭特集では、今のハーレーカスタム界を牽引している、若手からベテランの著名カスタマー14人を取り上げ、そのポリシーや代表的なカスタムを紹介。当然その内容は十人十色であり、バラエティーに富んだものです。自らのカスタムに活かすも良し、そのビルダーに依頼するのもよし。ともかく、様々なインスピ レーションを与えてくれることでしょう。それに続く第2特集では、エンジンパワーを重視したカスタムを掲載。そのパフォーマンスを体現したスタイルは迫力満点。 さらに、アメリカの有名ショップ・メーカーの最新カスタム特集と、カスタムを総力特集した。好評のテックファイル等の連載コーナーも見逃せない内容です。