28年7月終了のオンラインゲーム晴空物語、その後どんなゲームを遊んでいますか。

プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:源
読者になる
2018年01月
« 前の月    |    次の月 »
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
最新コメント
アイコン画像beru
近況(雑談) (2017年07月16日)
アイコン画像
近況(雑談) (2017年07月13日)
アイコン画像神代神楽
近況(雑談) (2017年07月12日)
アイコン画像やっぱり「ゆきね」で
週一の連絡? (2017年06月24日)
アイコン画像やすじろー
週一の連絡? (2017年06月14日)
アイコン画像やすじろー
晴空物語の思いで7:去年の年越し (2017年01月02日)
最新トラックバック
ヤプミー!一覧
読者になる
マインクラフトでブロックを積んで / 2018年01月01日(月)
晴空物語が終わったら自分は当面マインクラフトでブロックを積んで遊ぼうかと思っています。
皆さんはどんなゲームを遊ぶ予定ですか。



マインクラフトの何処が気に入ったかと言うと、全体の絵の感じ、特に平原バイオムの緑色の地面です。平原で広い面積で整地して、土を入れて、松明で湧き潰しをして、全体が緑で覆われた状態が気に入ってます。
(この記事は何時も一番上に来るように、日時を改変しています。)

 
   
Posted at 00:00 / ゲームの紹介 / この記事のURL
コメント(9) / トラックバック(0)
近況(雑談) / 2017年12月31日(日)
特に紹介するゲーム等無くても、生存確認的な意味で雑談が有っても良いかと思います。
(この記事は何時も2番目に来るように、日時を改変しています。)
 
   
Posted at 00:00 / 近況(雑談) / この記事のURL
コメント(16) / トラックバック(0)
オンラインゲームその後 / 2017年12月11日(月)
 オンラインゲームはごっそり時間を使うので、晴空物語終了以降なかなか手を出せずにいます。そんななか、最近どうしようか迷っているのがエルダースクロールズオンラインです。

 エルダースクロールズオンライン「http://eso.dmm.com/」の
14日間無料お試しプレー「http://eso.dmm.com/freetrial」が再開している模様です。
 お試し後に実際始めるとなると、現状ダウンロード版の「ベースゲーム」がDMMで2138円で、追加内容の「モロウィンドウ」と「ベースゲーム」の両方入りがダウンロード版がDMMで5486円とのことです。
 ゲームを続ける上で、通常、月額料金は必要ないとのことですが、月額でプレミアム的なサービスが設定されているようです。
 また、晴空物語で言うところの追加リュックサックのような、無いとかなり面倒くさいことになる有料アイテムが有るかどうかは、プレーしてみないことには解りません。

 それで、プレー感想等が書かれているサイトをあちこち見て回っているのですが、グラフィックがまさに洋ゲーそのもので、好きになれるか微妙なところです。また、キャラクター作成も個性の強い顔立ちになりがちで、なかなか気に入ったものを作るのは難易度が高いようです。
 無料お試しをやってみれば良いような気もしますが、そんなこんなで、現状考え中です。
 
   
Posted at 21:31 / 近況(雑談) / この記事のURL
コメント(0) / トラックバック(0)
マインクラフト41:バージョン1.8のバイオーム等が解るサイト / 2017年12月04日(月)
 MINEATLAS:http://mineatlas.com/
と言うサイトにシード値等を入力すると、バイオーム等がどのように生成されるか解ります。なお、ここはバージョン1.8と表示されているので、他のバージョンだと違いが出て来るのかもしれません。





 前回の記事の「樹氷氷原」も、このサイトで何処にあるか調べてから行きました。
 
   
Posted at 20:35 / ゲームの紹介 / この記事のURL
コメント(0) / トラックバック(0)
マインクラフト40:樹氷 / 2017年11月27日(月)
 「氷塊」が欲しかったので「樹氷氷原」に行ってきました。アイテムを水で流しながら長距離を輸送するには、水流の継ぎ目の所で「氷」か「氷塊」を使うとうまくゆくようなのですが、「氷」は松明等の光源の近くでは溶けてしまうようなので、溶けない「氷塊」が必要になってきます。


 
   
Posted at 22:57 / ゲームの紹介 / この記事のURL
コメント(0) / トラックバック(0)
  | 前へ  
 
Powered by yaplog!