2006年04月
« 前の月    |    次の月 »
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
最新コメント
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:harenaikokoro
読者になる
Yapme!一覧
読者になる
夜に / 2006年04月03日(月)
荷物のない部屋で寝るのは侘しいものです



2時過ぎてから鳴った携帯はあなたからでした

「今タクシーに乗ったの」

その言葉を理解するのにしばらくかかりました




玄関のドアを開けるとあなたがいました

「はい飲み物」

あなたはコンビニの袋を僕に押し付けて

横をすり抜けて家に入ってきました



何も言わずに抱き合いましたね

何も考えずに抱き合いましたね

泣き疲れて眠ったあなたの顔は綺麗でした

思い出が僕の決意を覆しそうで苦しくなりました

寝ているあなたの頬にキスをして横で寝ました

あなたをまだ愛していました
 
   
Posted at 22:11/ この記事のURL
コメント(0)
あの時・ / 2006年03月26日(日)
何を食べたのか覚えていません

実家に帰ると伝えた時

あなたは戸惑って視線を外しましたね

その後の苦笑いに僕も苦笑いで返しましたね



食事の後二人で手をつないで歩きましたね



電車に乗るあなたを見ていたらたまらなく悲しくなりました

さよならが言えませんでした

電車を見送ることもできませんでした
 
   
Posted at 23:20/ この記事のURL
コメント(0)
あの時 / 2006年03月21日(火)
実家に帰ると決めた時

どうしてもあなたに伝えたかったのです

あれほど長く一緒にいたのに

辛い事も一緒に乗り越えてきたのに

別れたからと言って何も言えずに去ることは

僕にはできませんでした



ちっぽけなプライドは何所かに行ってしまいました

恥ずかしくもありませんでした



待ち合わせ場所であなたが見せた

戸惑うような懐かしいような微笑は忘れません

僕は一体どんな顔をしていたのでしょうね
 
   
Posted at 22:40/ この記事のURL
コメント(0)
覚えていますか / 2006年03月15日(水)
覚えていますか

あの日あなたのお腹にすがって泣いた事

あなたは僕の頭を優しく撫でて泣いていましたね

あの時のあなたの言葉は忘れません


「ごめんね、ごめんね」


病院の帰り道二人で泣きながら歩いた事

僕は一生忘れません





あの時の判断は間違ってなかったと思います

お互いの仕事も上手くいくようになりましたね

夢に突き進んで行けましたね

あの子の為にも頑張らなければいけないと

二人とも必死でしたね

でも



僕の心には深い深い傷があります

あの子を犠牲にした代償を一生忘れない為の大事な傷です

たまに痛むことはありますが大事にしていきます



あなたにも大きな傷を作ってしましました

今では僕が埋めてあげることもできません
 
   
Posted at 23:42/ この記事のURL
コメント(0)
ちっぽけな / 2006年03月09日(木)
僕から連絡しなかった理由を知っていましたか



ただちっぽけなプライドからです

女々しい男にはなりたくなかった

あなたにそう思われたくなかった



少し経ってあなたからメールが来た時

本当は心の底から嬉しかった



返せなかったのはちっぽけなプライドが

とても大きな物に感じていた愚かな僕がいたから

 
   
Posted at 13:12/ この記事のURL
コメント(0)
理由 / 2006年03月04日(土)
お互い何も言わずに離れましたね

はっきりとした理由はお互い何もなかったよね



あなたには何か残ったのかな

僕に残ったものは思い出と後悔



別れた事に後悔したのではありません

あなたにしてきたことを思うと後悔しか残らなかったのです

今でも心は晴れません

この先も晴れることはないでしょう
 
   
Posted at 16:32/ この記事のURL
コメント(0)
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
 
 
GMO MadiaHoldings, Inc.