自宅ハーレム化マジックの効果と香川真司&ボブ・サップが白戸家と共演 

September 22 [Sun], 2013, 12:38
どーもこんにちは^^


今日も自宅ハーレム化マジックレビュー特集中です(^^)
自宅ハーレム化マジックは全く効果無し?という噂を聴き、半信半疑でしたが…
↓↓

自宅ハーレム化マジック検証レビューはこちら
この教材は本物です!


楳之 和充さんが世に放つ情報教材自宅ハーレム化マジックを
オリジナル特典付きでお届けしています。


※ステップは3段階。必ずリンク先をチェックして下さいね(^^)


詳細はこのページのリンクからご確認下さい。
↓↓

自宅ハーレム化マジック検証レビューはこちら


て事で、あとはぐうたら日記です。
読み飛ばして下さい^^;


今朝のあさごはんは赤飯と、玉子焼きと・・・今日は汁物無し^^;

日本人で良かった〜(^^)



9分で食べ終わり、9時02分に自宅アパートをしゅっぱつです。



一番愛想の良いミニストップに道草して、ジョージアのコーヒーを散々待たされて購入



普段通りのルーチンですから(^^)。



店舗に着いたら、昨日と同じくパソコンでニュースチェック

多分あなたもこれ、気になるでしょ?

↓↓

 22日、阪神競馬場5Rで新馬戦(2歳・芝1600m・12頭)が行われ、道中は先行2頭を行かせての3〜4番手を追走していた小牧太騎手騎乗の3番人気ヴィンテージローズ(牝2、栗東・橋口弘次郎厩舎)が、手応えよく直線に向くと残り150mで先頭に立ち、ゴール前で後方から追い込んだ12番人気パドルウィール(牡2、栗東・中尾秀正厩舎)にクビ差をつけ優勝した。勝ちタイムは1分36秒5(良)。

 さらに1.1/4馬身差の3着に、各馬の間からしぶとく脚を伸ばした5番人気クリーブラット(牡2、栗東・石坂正厩舎)が入った。なお、2番人気ゼンノカヴァルリー(牡2、栗東・浜田多実雄厩舎)は5着、2007年の阪神JFと翌年のオークスを制したトールポピーの初仔で1番人気に推されたオリエンタルポピー(牝2、栗東・角居勝彦厩舎)は、伸び脚なく9着に敗れている。

 勝ったヴィンテージローズは、父ゼンノロブロイ、母ロゼカラー、その父Shirley Heightsでという血統。半姉ローズバドは、2001年のオークス・秋華賞・エリザベス女王杯で2着ほか、重賞2勝を挙げている。

【勝ち馬プロフィール】
◆ヴィンテージローズ(牝2)
騎手:小牧太
厩舎:栗東・橋口弘次郎
父:ゼンノロブロイ
母:ロゼカラー
母父:Shirley Heights
馬主:吉田勝己
生産者:ノーザンファーム
(この記事はnetkeiba.comから引用させて頂きました)



さすがですね〜

まったくもって関心無し



では本題、本日の作業予約。

予定ではPPCアフィリエイトに6時間と、ヤフオクで出品作業に3時間。



ちょっと辛いけど何にも問題無しです。



バリバリ稼ぐぜ^^



そうそう、動画でこんなの

↓↓





あら^^;全然関わって無い?

こりゃ失礼^^;



さーて今日の晩御飯は何しよ?


ハンバーグか海老炒飯がなんとしても食べたい!



多分次の更新はがんばって今日中に・・・出来るかな?

カミングsoon!
P R
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:ハーレム王
読者になる
2013年09月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる