借り物 by hory

February 26 [Fri], 2010, 11:19
 音が聞こえる。その音は輪郭のはっきりとしない音だ。高音なのか、低音なのかわからない。なんとも言えない音だ。強いてい言うなら、腹に響く音だ。それは誰かの声かも知れない。僕の意識はいつの間にか曖昧なものになっていた。

 しばらく前に目を見開いた時、そこは赤くて狭い場所だった。けれどもとても暖かくて、気持ちのいい場所だ。だから、気が付いて目を覚ましてみたのはいいが、またすぐに眠たくなってしまう。僕は少しだけがんばって起きたままの状態でいようと輪郭のはっきりとしない音に意識を集中していたが、いつの間にか、眠ってしまっていた。それを何回も何回も繰り返していた。

 そんなある時、変化が起きた。体自体がなんだか、下の方へ吸い上げられているような感覚を感じた。その時、僕は眠っていたのだけれども、その急激な力に驚いて、目を覚ました。しばらくすると、足が飛び出ていることに気が付いた。そして、暖かい感じはなくなり、冷たい空気に触れていることを感じた。僕はここにきてようやっと僕がどのような状態なのかわかったような気がした。僕は本当に最後の時間をつかって、考えてみることにした。僕自身の魂は新しいこれに入っていて、そして、僕という魂はこれからまた新たな人生を作り上げていくんだと。体というものは自分のものかと思っていたけれど、それはただ、生きるための代用品でしかなくて魂の目線から見たら、体なんてものはただの借り物でしかないんだと。
 
 そして、光が見えた瞬間、僕の全ては始まっていた。

『そら』こと松井です

February 23 [Tue], 2010, 21:06
小説やってます。よろしくです。

テーマ発表1

February 23 [Tue], 2010, 20:21
さてさて、一か月開けたのち、テーマ、発表いたします。

テーマ、「借り物」です。

記念すべき第一回は辞書からシリーズ。
ノリで辞書を引いて出た言葉をお題にしちゃうパターンです。

では、やってみましょう。

ティン・ホーエンハイムです

January 11 [Mon], 2010, 14:01
ハジメマシテ

ティン・ホーエンハイム デス

ノミスギタノハ アナタノセイ デス

ボクハ 負 デス

ヨロシク デス

スローターの自己紹介(ぇ

January 10 [Sun], 2010, 16:46
続き待つ(キリ

Name:スローター
小説書きがメイン仕様。
絵はメカモノだけの偏食人間。
読書はそこそこしてるけどラノベが主、面白いと思ったら面白いという派。
でもちゃんと小説もよんでるよ!!ゆっくりしていってね!!!
前身より引き続いて隔話題ごとになる可能性大ですがよろしくお願いしますb

では次の方どうぞ〜

さてとHoryが自己紹介いたします。

January 10 [Sun], 2010, 14:18
ざっと自己紹介いたします。
てか、オレが一番乗りしなくちゃ始まらないよね??

Name:Hory
本職は一応アマチュア演劇関係ってところ、
役者、脚本書き、演出などなどってところをやっている感じ。
小説も結構書いている感じだったり。
絵はめちゃんこ苦手。
読書も並みくらいしているはず。
舞台と映画観るのが好き。

そんなところですな。
さあ、次の方続いてくださいな。

ようこそ!

January 10 [Sun], 2010, 3:49
ここのハレとケという名のスペースは
ハレとケユーザーがひとつのお題を出してそのテーマに関する短編小説を書いていくところです。

そのお題と言うものは、
ひとつの言葉(たとえば「自由」や「正義」など)
ひとつの物語のジャンル(たとえば「ファンタジー」や「ラブコメ」など)
などなど、様々な大きな枠とでも言うべき言葉です。

そのお題について、メンバーが短編小説を書くのです。

それはノリ的な小説でもいいのです。
なんでもいいのです。
それがハレとケの全貌です。

とても、上手くはない説明文ですが、きっとユーザーがやっていく姿を見てもらうと解るでしょう。
要は、ひとつの言葉から、いろんな人の角度のとらえ方の小説が読めると言うことです。
それがここの利点です。

では、始動します。
P R
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:hareandke
読者になる
2010年02月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28
最新コメント
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ