偶然か必然か。

2004年11月16日(火) 23時57分
待ち疲れて眠りかけた頃
僕のほうをみて
ごめんねと呟いて 少し笑いました
そんなあなたでした


高校生だった頃に友達がカラオケで歌ってたの唐突に思い出した。


今日も疲れちゃった。

生きることに酷く疲れました。
ハードルの低め設定なんて嫌い、
でも手を伸ばせない幼い自分はもっと嫌い。
きっと信号待ちな今が一番楽しい筈。


学校にちょこっと行って、殆どは映画観て終わって。
後は後悔ばっかして歩いて駅まで。
そのまま今日が終わる筈、だったんだけど。

突然、ヘッドフォン越しにあたしを呼ぶ声。

というか下の名を叫ばれた。
恥ずかしい。ここは早稲田通り。
今日、すっぴんですた。

振り返ったらまちゃとみったんがっ!!
何故か爆笑されるあたし。
彼女達の笑い声は長いこと絶えなくて、なんかあたしも笑った。


そして新宿へお買い物に行っちゃいますた。
素敵な本に出会えてなんだかはっぴぃです。
本、すきなんで。
本と呼ばれるもの全般の、あの匂いがすきなんで。


sappukei / NUMBER GIRL

***

伊勢丹なんていつ振りかしらん。
キレイなお姉さんやそうじゃないお姉さんを横目に、女の子買い物。
キラキラした色々を手に取ってはウキウキする時間。
はぁ、久しぶり・・・。  

色んなお店をはしごして、ちょこちょこっと買って。
でも予定外だったので自制してみたり。
だってさっき引っ越し費用を聞いたばっかりだし。
ちょっとだとしても払いたいし。

でもねぇ、駄目なの、本屋は。
本屋とCD屋は行っちゃいけません。
給料入ったからって行っちゃいけないんです。

...本屋行っちゃったけど。
そしてやっぱ連れて帰ってきちゃった。
でもでもでもね!
ほんっっっっっとかわいい素敵な本みっけたんだもん。
仕方無いじゃん...
出会ってしまったんだもん。


みんなの買い物が終わって、タワレコの下でまったり。
色々話して、かわいいあのひとをいじくるメールをしたり。
しっかも、彼の返信があたし達の期待を上回る面白っぷりで。
しっかり笑わせてもらいますた。

愛の特技って何だよ。
夜の長所と短所って何だよ。


みったんとまちゃがいると楽しいな。
自然だな、何もかも。
眺めてるだけで楽しい。


風邪ぶりかえしそう。
昨日大人しくしてたのが無駄に終わりそうで厭。
さぁ、お勉強お勉強←いつも口だけだな。お前。

***
  • URL:http://yaplog.jp/hard_to_say/archive/40