【腹割ダイエットプログラム】で人生が変わる!とメタボ店長:ペヤング和風焼き蕎麦を食べてみた

November 20 [Wed], 2013, 5:52
こんにちは^^


今日も【腹割ダイエットプログラム】レビュー特集中です(^^)
↓↓

優良教材【腹割ダイエットプログラム】レビューはこちら


【腹割ダイエットプログラム】は、実は全く効果が無い?
そんな評判も聞きましたが、実際には凄い効果です!


田中 貴紀砂さんが自信を持って世に送った情報教材【腹割ダイエットプログラム】を
超お得な特典付きでお届けしています。



購入前は賛否両論でしょうけど、実際のところは・・・
詳細はこのページのリンクから、本サイトへ飛びご確認下さい。
↓↓
優良教材【腹割ダイエットプログラム】レビューはこちら


て事で、あとはぐうたら日記です。
読み飛ばして下さい^^;


きょうの朝食は出来立てのご飯と、ゆでたまごとコーンスープ

ボクの大好きな定番です。



今日は7分で完食、9時ジャストにマイホームを目を擦りながら出発です^^;



いつも通りデイリーストアによりみちして、ウコンの力を買いました(^^)



朝はこれが欠かせません。。



店舗に出勤したら、今日もいつもと同様PCでヤフーニュースをみると

今日の話題は・・・

↓↓

Snapchatは、今や日々4億もの「snap」をシェアするサービスとなっている。CEOのEvan SpiegelがTechCrunchからの取材に対して明かしたものだ。

9月には、やはりEvan SpiegelがDisruptの壇上で、自動消滅写真共有サービスにおける写真共有件数が1日あたり3億5000万となり、6月の2億から成長を続けているとアナウンスしていた。サービスの成長ぶりには驚くばかりだ。

ちなみに、1日あたり4億枚という数字は、Instagramでの共有件数とFacebookでの写真共有件数をあわせたものに匹敵しているのだ。

Facebookには、10億人の利用者から、1日あたり3億5000万枚の写真がアップロードされるのだそうだ。そして1億5000万の利用者を抱えるInstagramでは、日々5000万枚の写真が共有されている。

但し、Snapchatの数字では「ブロードキャスト」分を複数カウントしているようである点には注意が必要だ。「ブロードキャスト」とは、1枚の写真を複数の受信者に対して送る機能だ。1枚の写真が複数回共有されているということで、複数分にカウントしているようだ。

プライベートに共有することができて、かつ時間がたてば消えてしまうというのは、確かに魅力的な機能であるようだ。FacebookやInstagramでは、基本的に投稿は公のものであり、いつまでもデータが残ることが基本的前提となっている。両者の特徴を見比べたとき、Snapchat方式を好む人が大勢いるのは、確かに考えられることではある。

それでもSnapchatの利用頻度拡大の速度はなかなかのものであることは間違いなかろう。Facebookから30億ドル程度の買収提案があったとか、あるいはかなり大規模な資金調達を近々行うらしいという噂にも確からしさを感じる。

(翻訳:Maeda, H)
(この記事はTechCrunch Japanから引用させて頂きました)



へー・・・

ホント、どーでもいいわ。



まあそれは置いといて今日の仕事と言えば。。。

予定通りに進めばブログアフィリエイトに14時間と、セミナー受講に3時間。



ちょっと辛いけど問題無いだろう



バリバリ稼ぐぜ^^



稼ぐのであれば、これかも

↓↓





ありゃりゃ(汗かんけー無い?

これは失礼しました。



それはそうと今日のよるごはんは何しよ?

カレーかお寿司が食べたいよ〜!(^^)!



これも良いか?

↓↓





多分次の更新は明日の午後になるはず(^^)

お待ちしております。


プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:腹割ダイエット
読者になる
2013年11月
« 前の月  |  次の月 »
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
http://yaplog.jp/harawaridiet7/index1_0.rdf