腹凹ショーツはガードルとは違うの?

April 16 [Sat], 2016, 22:20
乱れた体系を整えるには矯正下着などがありますが、
生地が固かったり、締め付けがきつかったりするものが多く
長時間つけ続けると逆に体に負担がかかるものもあります。
きつすぎるガードルは
足の付け根のリンパを詰め長けるので
血行不良になりやすいので注意が必要なんです。
とは言うものの、
たるんだウエストとやお腹をひきしめないと、
お気に入りの洋服もきれいに着こなせませんよね。
ダイエットや運動でひきしめられればいいのですが、
即効性がある方法として腹凹ショーツがあります。
これを履くだけで、
おなかをへこませた状態を維持できるので、
きれいなボディラインがすぐに作れます。
緊急でお腹をへこませたいときにはもちろん、
履き続けることで理想的なボディラインを体に覚え込ませることができます。
ガードルのように苦しくないので、動きを邪魔することもありません。