気になりましゅ 

2006年04月19日(水) 1時48分
Every ■ittle Thingの持田■織の歌い方が凄いことになってます!新曲をテレビで聴いていたのですが、発音が赤ちゃん言葉になってましゅ。

♪しゃじゅきゃりしぃ〜(授かりし)

♪ちゅよく〜ちゅよく〜(強く強く)

昔は普通にまぁまぁうまかったのに、今は激しく音痴になってるし。
これは黒■瞳の「運命〜ぐうぜん〜」以来の事件でしゅよ!


多分ノイローゼなんだと思いましゅ。

きめたぜ! 

2006年04月08日(土) 23時19分
仕事のことで色々行き詰ってましたが、今度ここに転職しちゃうぜ!

でも「ジュータンパブ」って何するんだろう…

4階だぜ!

読んでて不快になる愚痴日記。 

2006年04月04日(火) 1時15分
あー。甘ったれんな!という声が聞こえそうです…。ごめんなさい。先に謝ります。

色んなことが重なり、会社にいることに嫌になり、夫に「明日、会社辞めるから」と言いました。「何があったの?」と聞かれましたが、ちゃんと答えられず、「とにかく明日、辞めるから」と一点張りで。そのまま夫は「じゃあ、子供でも育てる?」と呑気な答え。「自信ない…」と、私。「そっか…じゃ、お風呂入ってくるね」と部屋を出て行こうとしたので、「怒ってる?」と声をかけたら、「いや、突然だから驚いただけ」と言いました。




すっごく会社辞めたいけど、とりあえず、まだ辞めません。…と、思う。
嘘ついてごめん。

どういう反応を示すか見たかったんです。

10年以上、同じ会社にいて、最近やっと正社員になれて。正社員を辞めるのがもったいないな、というセコい気持ちと、辞めたら何もする気力が沸かず、引きこもりになるという危惧がある為に、このままズルズル続けていくんだろうな、と。毎朝、憂鬱な気持ちになりながら、明日も出社するんだろうな、と。

本当にそれでいいのか、さっぱりわかりませんが。

スポーツジム 

2006年03月05日(日) 14時41分
本日、生まれて始めてスポーツなるものに行ってきました。初日なので、あまり無理しない程度に。運動する前に血圧測りましたが、上が88で下が70でした…相変わらず低いです。やはり体を動かすと気持ちいいですね!運動後のタバコがウマイっス!

明日は 

2006年03月04日(土) 1時54分
おことの勉強会。内輪のおさらい会みたいなものですかね。尾上の松のコトを弾きますが、これを舞台で弾いたのはかれこれ15年以上も前。体力勝負みたいな曲なので後半バテます。年かなぁ。明日は晴れだそうでホッとしています。雨の中、三味線を持ち歩くのはかなり面倒くさいので…
たとえ内輪のものとはいえ、私はそのことで頭が一杯になってしまうので、今週は仕事に力が入らなかったよ…。夕方、外回りしてそのまま帰ります、と言って、早々に家に戻り、付け焼き刃的な練習してました。
練習している時は、ピリピリしていて、夫も気を使う。
夫が「忙しいところ悪いけど…」と言うので、「何?!」と、振り向くと「チュ〜して」だって(泣)

あー早く終わってくれ!

そして来週から仕事、今月いっぱいのキャンペーン頑張ります!気合い入れて契約取ります!

※先週の血豆、いい案配に堅くなってくれました!

仕事の愚痴でもどうでしょうか。 

2006年02月08日(水) 22時42分
夫のオナニー話ばかりでは何なので…

ある一部のオッサンどもは、女性の営業(40過ぎ)を「育ててる」ようなんですよ。まあ、あまり営業のノウハウの無い人材に対し、周りの人間がサポートし、育てていくのは当たり前にあることですが、何だかそういうのとは違うんだよなぁ。なんかさぁ、「オレ好みのオンナに育てる喜び」っての?そんな感じに似てる。細々と仕事を仕分けてやって、「ホラ、やらなきゃダメだよ」みたいな?でも、あくまでも自分達の手に負える範囲にいて欲しいという。それで満足。ヨシヨシ良くやった、みたいな。で、そういうふうに目をかけられる女の方も女の方で、その範囲を超えないんだよね、決して。言われるまま仕事をこなすだけで積極的に動かない。それって全然育ってないよ!しかしそのオッサンどもは、実際にガンガン契約取ってくるような女は、「育てない」気質があるようで…。そういうグループが近くにいるとイライラする。ここはキャバクラかよ?!みたいな空気を感じるんですよね…。新しい営業エリアに一人放り出されて孤軍奮闘している(大袈裟?)私は一体何なんだ、と。彼女は、今夜もその応援団(笑)のオッサンどもと一緒に呑み会へ。私は一人残業。で、その呑み会でまた契約になりそうな話をもらってくるんだよな〜。

あーキモイ。

なるほど。 

2006年02月06日(月) 1時40分


NHKの「@ヒューマン」という番組で耳垢の種類で、自分のルーツがわかるとやっていました。カサカサした乾燥したタイプの耳垢の人は、シベリアが起源の弥生人タイプ。しっとりしたウェットタイプの人は南方系の縄文人タイプだそうです。ちなみに日本人の八割がカサカサで二割がウェットらしいです。黒人は九割がウェットらしいです。うちの場合は、私はカサカサタイプで夫が思い切りウェットです。だから夫は黒人のSoulmusicが好きなんだ!と、勝手に納得しました。あと、ウェットタイプは体臭が強いのも特徴らしいです。夫も体臭強いです!脂臭いんですよ!…脂くっさー!なんですが、クセになる臭いで、いつも「くっさー!くっさー!」と言いながら、クンクンしてます(照)

しかし、この番組にはミワアキヒロとサイバラリエコ(積極的にテレビ出るようになったのでしょうか)がが出ていたのですが、ミワ様がコメントの殆どを独り占めしてました。

お知らせがきたよ 

2006年01月30日(月) 22時22分


去年オービスに引っ掛かり千葉の警察へ事実確認しました。昨日、地元の警察から私への判決のお便りがきたよ。


違反 12点

講習二日間

講習費 29800円

罰金はいくらになるかは未定

私の脇事情 

2006年01月27日(金) 1時48分
 

地球が温暖化してるから脇の永久脱毛します!

・・・。

これだけだと説明不足ですよね。
私の仕事は営業で、日々外回りをしております。
クールビズなんて営業職には関係ないです。
スーツを着ないでお客さんのところに行くわけにはいかないのです。
なので夏場はノースリーブで、手にはジャケットを抱えて炎天下の中を歩きお客さんに会う間際に素早くジャケットを羽織るわけです。その際、半袖のブラウスだと袖がジャケットに引っかかってイーッ!となるわけです。
会社が移転になったお陰でどこへ出かけるのにも遠いです。
通勤時間も長くなりました。常につり革につかまって前の席が空くのを狙っていなければいけません。
理由としてはそんなところでしょうか…

本当は、脇毛は悪という美容世界とかブブカ(よく有名人の脇毛チェックとかする)に踊らされているのかもしれません。脇毛が生えていることは自然であるという国もあります。でも日本はそういう価値観は少数派です。脇毛に萌え〜となるのは、うちの変態夫だけです。そんな価値観を私が変えるべきなのかもしれません。

でも結局私には黒木香やパティ・スミスになる勇気がないのです。


だから…えーと、えーと脱毛します!!!

ファンかも。 

2006年01月25日(水) 1時37分
こちらのブログ↓
http://blomaga.net/poisontv/

黒■瞳の音痴ぶりといい、うっかり見逃してしまった片山さ■きの熱唱といい、われら夫婦のツボを押しまくり。去年は我が家は瞳祭りだったなぁ。
カラオケで瞳様の「運命〜ぐうぜん〜」を見つけた時は狂喜乱舞して夫婦で熱唱しちゃいました。もちろんヅカ風歌唱で!

ちなみにさつきの熱唱完全動画は夫が昨晩三時間かけて根性でDLしました。
あ〜便利な動物。レンタルDVDも勝手に返してくれるし。
2006年04月
« 前の月  |  次の月 »
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:harakiri5050
読者になる
Yapme!一覧
読者になる