原口式記憶術の効果とやり方

August 12 [Thu], 2010, 11:00
原口式記憶術のやり方と効果

「こんなにたくさん、どうやって覚えればいいの!?」と、自信をなくしていた人も、
信じられないほど知識が定着していき、みるみる記憶できちゃった方法がこちら





試験前の切羽詰まった時や、忙しい合間を縫って確保した貴重な空き時間を使って、

あなたもこんな非効率なやり方をしていないでしょうか。


■繰り返し繰り返し参考書や教科書を見る

■綺麗にまとめをノートを何度も見直す

■「書き、写す」で暗記する

■○○記憶術で、右脳を使ってイメージで覚える


こうしたやり方は、時間に余裕があり、モチベーションをいつも高く持ち続けることのできる人ならば、

続けても良いと思います。


しかし、原口式記憶術のように、年齢に関係なく「1日で本100ページ以上を覚える」

ということも可能な暗記法があるのも事実です。


原口式記憶術とは、円周率10万ケタ暗記で有名な原口證が考案した暗記法。


ギネス世界記録にも認定され、60歳以上という高齢だったこともあり、メディアでも良く出ていたのを見た覚えはないでしょうか。
彼の詳しいプロフィールや実績はこちら



原口式記憶術では、語呂合わせ、ストーリー、リズムの3つを中心にしていて、従来の記憶術のように、

右脳を使いイメージ化することに重点を置いていないのが大きな特徴です。
(なぜ右脳を使わないのか?その理由はこちらに書いています。)



具体的にどんな方法を実践していくのかというのは、こちらに詳しい解説がありますので、

その内容を簡単にまとめると


■頭の回転を速くしたり、記憶の定着を促すためのイメージトレーニング

■驚くほど知識が定着しやすくなり、みるみる記憶力が増していく方法

■何の法則性もない膨大な数の数字をストーリーの力を使い完璧に暗記していく方法

■ストーリーの力を使い膨大な数を完璧に暗記していく方法


といった感じです。


たとえば、3.141592・・・・・・と無機質に続いていく円周率も、

「さー、安心得んと国許去った儚きその身は・・・」という風に自分の覚えやすいストーリーで

覚えられるようになります。



あなたも、原口さんの暗記法を実践して、こんな風になりませんか?



■暗記の苦手意識が消え、気軽に取り組めるようになる

■弁護士や公認会計士などの国家資格に必要な知識をどんどん暗記できる

■他の記憶術のように記憶力が上がらずに悩むということが一切なくなる

■勉強に苦痛を感じることなく、最速で記憶することができる。




原口式記憶術を期間限定価格からさらに5000円引き(キャッシュバック)で
手に入れるにはこちら








原口證の原口式記憶術
視力回復 田中謹也 体験談
アンドリュー流TOEIC攻略法口コミ
P R
  • seo

人気ホームページランキング
FX用語
  • 無料SEO診断

ブログランキング

原口式記憶術のやり方と効果 原口式記憶術のやり方と効果