「はら○○の日記(大阪編)」の秘密 1.5 

2005年08月13日(土) 3時56分
これは、日記ではない。物語であり、フィクションである。登場する人物も場所も設定も架空のものであり、一切実在する設定とは関係ありません。
*************************************************
「はら○○の日記(大阪編)」の秘密

「はら○○の日記(大阪編)」の秘密 1.5

こんばんは、もろのべイタローです。
この物語を書き始めて、予想を超えて時間がかかっております、、。
しばらく間が開いたりしておりまして、申し訳なく思う次第であります。
「はら○○の日記(大阪編)」の時期の設定といたしましては、夏を想定しておりますが、まさにその夏も真っ盛りの季節になってしまいました、、。
そろそろ、ロケンローの秘密か、ぐるぐる巻き模様の秘密か、しげさんて何者?ってあたりを取り上げたいですが、物語の内容を進めるって事で、今日も秘密を語る事はまた後に残しておきます。。。
では、できれば最後まで、「はら○○の日記(大阪編)」をご愛読願えます事を切に希望します。
もろのべイタロー

「はら○○の日記(大阪編)」を読みたいかたはここから、、。

「はら○○の日記(大阪編)」の秘密 1.6へ続く。。。

「はら○○の日記(大阪編)」の秘密 1.4 

2005年06月12日(日) 4時13分
これは、日記ではない。物語であり、フィクションである。登場する人物も場所も設定も架空のものであり、一切実在する設定とは関係ありません。
*************************************************
「はら○○の日記(大阪編)」の秘密

「はら○○の日記(大阪編)」の秘密 1.4

参考までにご意見ください。
もし、(仮題)「はら○○の日記(東京編)」にご興味が沸いているかた、沸いたかたは、短くても良いのでこのブログ記事または、「はら○○の日記(大阪編)」の記事に、コメントになんらかのコメントを残してください。
「はら○○の日記(東京編)」の公開方法の参考にします。
では、いつもご愛読ありがとうございます。
皆様が、「はら○○の日記(大阪編)」を読み続けてくれる事を期待して、または知人、友人に広めていただける事を期待しまして、また次回。
もろのべイタロー

「はら○○の日記(大阪編)」を読みたいかたはここから、、。

「はら○○の日記(大阪編)」の秘密 1.5へ続く。。。

「はら○○の日記(大阪編)」の秘密 1.3 

2005年06月12日(日) 3時29分
これは、日記ではない。物語であり、フィクションである。登場する人物も場所も設定も架空のものであり、一切実在する設定とは関係ありません。
*************************************************
「はら○○の日記(大阪編)」の秘密

「はら○○の日記(大阪編)」の秘密 1.3

どうも、おはようございます、こんにちは、こんばんは、もろのべイタローです。

今日は物語の端々に出てくる「矢崎・スティーブン」氏について、少しだけお話しましょう。
彼は、2004年の東京の「黒い物体」事件の経験者です。
推定(設定)年齢は、現在、36、37歳くらい。
すでにお分かりのように、独特のしゃべり方、または考え方を持っているようです。
(大阪編)主人公のもろのべイタローとその大学の友達とは、6歳程度歳が離れています。
とても特筆すべきは、(東京編)では彼が主人公です。
予断になりますが、(東京編)は「はら○○の日記(東京編)」というタイトルではありませんので、ご注意ください。
更に、(東京編)と(大阪編)の「矢崎・スティーブン」の人物像は少し違います。

「はら○○の日記(大阪編)」の2005年6年12日、現在の段階では「矢崎・スティーブン」はどう事件に関与しているのかはまだ分かっていませんね。
物語の中で、「矢崎が今頃何をしているのか?」は、誰も分かりませんが、実際物語にとってそれはあまり重要ではない事を知らせておきます。
はっきりしているのは、2005年の矢崎は金田同様、東京の「黒い物体」事件の経験者同様、とても自由人だと言えます。
と、いう事でまた物語を読み進めていく事にしましょう。。。
もろのべイタロー

「はら○○の日記(大阪編)」を読みたいかたはここから、、。

「はら○○の日記(大阪編)」の秘密 1.4へ続く。。。

「はら○○の日記(大阪編)」の秘密 1.2 

2005年06月08日(水) 1時09分
これは、日記ではない。物語であり、フィクションである。登場する人物も場所も設定も架空のものであり、一切実在する設定とは関係ありません。
*************************************************
「はら○○の日記(大阪編)」の秘密

「はら○○の日記(大阪編)」の秘密 1.2

今日は、作品の経緯をご紹介します。
私、もろのべイタローは、「はら○○の日記(大阪編)」の前作として、一昨年の正月に(東京編)となるべき作品を完成させました。
ショートノベルで、400字原稿用紙84枚程度といったところでしょう。
私の文体からして、実枚数はもっと少ないですが、、。
その続編として、「はら○○の日記(大阪編)」を始めた訳です。
予定では、シリーズ第三弾で完結します。
気長に書きますので、よろしくお願いします。
もちろん、興味がある人は書き込みコメントやリンク先のメールアドレスへ連絡いただければ幸いです。
よろしくお願いします。
もろのべイタロー
「はら○○の日記(大阪編)」を読みたいかたはここから、、。

「はら○○の日記(大阪編)」の秘密 1.3へ続く。。。

「はら○○の日記(大阪編)」の秘密 1.1 

2005年05月29日(日) 2時45分
これは、日記ではない。物語であり、フィクションである。登場する人物も場所も設定も架空のものであり、一切実在する設定とは関係ありません。
*************************************************
「はら○○の日記(大阪編)」の秘密

「はら○○の日記(大阪編)」の秘密 1.1

「はら○○の日記(大阪編)」の秘密との事ですが、特にだいそれた秘密はございません!!!
って、わけで、「はら○○の日記(大阪編)」が、本日(2005/5/29)までに十数回進んでまいりました。
そんなお話を、少しづつ謎解きしながら、またはさらに謎を深めながらが本ブログサイトの目的であります。。。

「はら○○の日記(大阪編)」 著者:もろのべイタロー
もろのべイタロー(仮名) 1973年 32歳 大分県生まれ。
私、もろのべイタローと申します。
もうすでにご存知ですね?
いや、知らない?
そら、知らないよね〜、、。
って、訳で、私、もろのべイタローとして、「はら○○の日記(大阪編)」のブログを書いております。

「はら○○の日記(大阪編)」 物語の主人公:もろのべイタロー
物語のもろのべイタロー 推定30才前後。
「はら○○の日記(大阪編)」の主人公も、もろのべイタローという名前です。
ですが、基本的に私とは似て異なる人物だと考えていただいたほうがよろしいかもしれません。。。
っていうのが、主人公でございます。。。

物語の舞台は、大阪府羽曳野市。
で、東京は「黒い物体」事件後、再建中。
で、大阪は首都が移転して来て、首都になりました。
って、2005年の猛暑の夏の物語。

「はら○○の日記(大阪編)」を読みたいかたはここから、、。

「はら○○の日記(大阪編)」の秘密 1.2へ続く。。。
2005年08月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
最新コメント
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:haradobu
読者になる
Yapme!一覧
読者になる