ショックである

December 08 [Thu], 2016, 21:32
口内炎が成長

喉が痛い

体重増加

ガラガラ声

December 07 [Wed], 2016, 20:48
相変わらず食欲はあるし、熱もない。
咳はたまに出る。

すっかりガラガラ声になった。でっかい口内炎もできた。
しばらくこんな感じが続くのかなあ。

週末、楽しみな予定があるのよねー

葛根湯の効き目はゼロ。

December 05 [Mon], 2016, 21:25
喉の調子がさらに悪くなり、少し咳も出るようになりました。

ってことで、今日はO医院へ。
薬をもらってきました。効いてくれ!!!!

明日はお昼頃から寒くなるらしいよー。

風邪注意報

December 04 [Sun], 2016, 7:23
金曜日の夜から、なんとなく喉に違和感があり、ちょっとやばい?と思って、昨日帰りに近所のドラッグストアで葛根湯を買ってみました。

葛根湯を飲んで、9時半には布団に入ったんだけど、朝起きても、あまり大きな変化がないような

今日は外に行く用事もないので、なるべく寝て、悪化しないようにしたいです。
ごはんも普通に食べているし、熱もないし、咳も出てないし、たいしたことないんだけどね。

みなさんもお気をつけください

勉強に来ています

December 03 [Sat], 2016, 12:29


只今、休憩中。おにぎりとバウムクーヘン。
これが今日のお昼ごはん(^_^;)。

師走ですね

December 01 [Thu], 2016, 21:05
ここ1ヶ月ぐらい、あーでもないこーでもないとやってたことが、何とか終わった(たぶん)。
明日また何か言われるかもしれないけれど。

ほんとはもう少し早く終われるはずだったのに、急に無茶ぶりされたりしたものだから、そっちを先に片付けないといけなくなったり。
もう〜〜〜〜と心の中で思いながらもやるしかない。

今日から師走。
もう無茶ぶりはやめて〜〜〜

どうでもいいおまけ話。

November 30 [Wed], 2016, 23:04
(下から読んでね)
土曜日のライブの後、居酒屋での会話。

私「ピアノあったけど、弾かなかったなあ」

友「あ、Oさん、ピアノ弾くの?」

私「うん」

友「弾いてみたけど、よくなかったんじゃないかな」

私「うん、たぶんそうだと思う」

友「主人が”〇や”さんで仕事したことあるけど、あそこのピアノも古いし、あまりよくないって」

私「全然そういうことわからないけど、そうだろうなって思ってたわ」


注)友もご主人も調○師さん。

小山卓治 New Days114

November 30 [Wed], 2016, 22:57
(下から読んでね)
11月26日(土)
京阪電車の駅からお友達と歩いて錦鱗館というところへ。
左京区の神楽岡に佇む錦鱗館。
どういうところなんだろうってちょっと調べてみたら

元・剣道場をできるだけ自然素材を用いてリノベーション
床が錦の鱗のイメージで選定されたという石張り
その効果なのか、音がとてもよく響く空間

などと紹介してるところがあった。
普通のお家の敷地内にライブスペースがある感じ。

小山さんの歌をお昼間に聴くのは、去年の大阪であったカバーライブ以来、2度目かな?
端っこに座るのが好きなんだけど、空いてなくてほぼ真ん中に座ることになって、なんか気まずい感じ。

夜だと暗いから油断して聴いてるけど、昼間はあたりまえだけど明るいからさあ・・・。
見えすぎちゃって困るの(←昭和〜)。
もっと化粧に力を入れるべきだった(←無駄だけど)。


生声ライブ。小山さんの声もギターの音色もとてもよかった。
初めて小山さんの歌を聴いた人もすごく楽しめたと思う。

「裏窓」久しぶりに聴いたようが気がして、なんか新鮮だった。
「ハヤブサよ」 「パパの叙事詩」「種の歌」の3曲は聴かせたい人たちがいたんだけど、残念ながら来れなかったので、2人の分も聴こうと思いながら聴いていた。

「美しい沈黙」は、やっぱりHさんのことを思い出した。

ラストの「もうすぐ」で涙が出そうになった。

”こんな夜もあったねなんて笑える時が来るはずさ”

で、いつも泣いてきたけど、あの日は

”大きくなったらきっと思いだすんだよ 君に歌ってあげたメロディを”

で涙が出そうになった。

来れなかった2人、大事な家族と離れ、遠い知らない町にきて、がんばっている彼女たちに聴かせてあげたかった。
自分が悲しいのではなく、彼女たちのことを思って涙ぐんでいる自分に、少しだけ安心した。

この2日間、いやなことを思い出すことなく、小山さんの歌が聴けた。
よかったよ


New Days“114”
夕陽に泣きたい
PARADISE ALLEY
談合坂パーキングエリア
裏窓
Midnight Primadonna 
ハヤブサよ
パパの叙事詩
種の歌
ばあちゃんごめんね
クリスタルレインドロップ
美しい沈黙
光のオルガン

君が本当に欲しいもの
最終電車

もうすぐ

小山卓治 New Days113

November 30 [Wed], 2016, 22:49
11月25日(金)
日本橋で降りて、ミルクレープでお腹を膨らませて、Another Dreamへ。
春にもAnother Dreamでライブがあったけど行かなかったから、よく考えたら1年ぶりだった。

私が行かなかった間に?Another Dreamの上のホテルの名前が変わったのね。
http://www.an-dream.com/

「ハヤブサよ」「西からの便り」「Aの調書」「Passing Bell」と続いて、なんだか濃かったなあ。 
前回のライブのあと、ファンの人からリクエストをもらったそうで、「Aの調書」「Passing Bell」がそうだったのかな?

座って聴いてるだけなのに、呼吸ができないような感じに。
「Aの調書」・・・こわかった。もしかして生で聴くのは2度目?3度目???

「2人のはるか」 「Blind Love」「美しい沈黙」がよかった。
「美しい沈黙」は、最近の私のツボ。

だからなのか、その後の「いつか河を越えて」の記憶がない
3本指に入るくらい好きな歌だったのになあ。
初めて小山さんのライブに行って、一番いいなと思ったのが、「いつか河を越えて」だったのに。

「週末は嫌い」もリクエストだったそうで。
そういえば長く聴いてないような気が。私は嫌いじゃないよ
でも、ひとつ引っかかるのは、パスタにパセリをかけるような人がブロッコリーをだめにするだろうか?っていう点(前も書いたかな?この話)。

たぶんあの瓶に入った乾燥パセリだよね。
1人で暮らしたことがなく、料理もめったにしないし、我が家にあのパセリが存在したことがないんだけど、あれは1人暮らしのちょっとおしゃれで、料理がわりと好きな女子が買うものというイメージがあるので、その人がブロッコリーをだめにするかな?と思うのです。

しょうもない話ですみません


New Days“113”
気をつけた方がいいぜ
Soulmate 
光が降る
2人のはるか
Blind Love
ばあちゃんごめんね
週末は嫌い
ハヤブサよ
西からの便り
Aの調書
Passing Bell 
傷だらけの天使
Aspirin

美しい沈黙
いつか河を越えて

Show Time

家に帰ってきたら

November 28 [Mon], 2016, 21:06

炊飯器が変わってた。
しかも赤!!!!
どうした、かあちゃん!?
2016年12月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:縁
読者になる
最新コメント
アイコン画像
» 家に帰ってきたら (2016年11月30日)
アイコン画像カロリーヌ・ウミウシーナ
» 家に帰ってきたら (2016年11月30日)
アイコン画像
» ありがたい話。 (2016年11月21日)
アイコン画像香乃
» ありがたい話。 (2016年11月21日)
アイコン画像
» 寒い職場 (2016年11月10日)
アイコン画像カロリーヌ・ウミウシーナ
» 寒い職場 (2016年11月10日)
アイコン画像
» 寒い職場 (2016年11月09日)
アイコン画像カロリーヌ・ウミウシーナ
» 寒い職場 (2016年11月09日)
アイコン画像
» 飲んだ!食べた! (2016年11月06日)
アイコン画像香乃
» 飲んだ!食べた! (2016年11月06日)
お得にトライアルセット
P R
月別アーカイブ