13ヶ月ワクチン、検診

September 08 [Tue], 2009, 4:29
本当は12ヶ月でワクチンをするはずだったんだけど、12ヶ月検診で熱がでていたため延期
13ヶ月、9・3・09にワクチンしました
ワクチンはPneumococcal conjugate Vaccine
       Chickenpox Vaccine
ケンちゃんおお泣き、ショーンちゃんは、ひとつめ泣かず、ふたつめで泣きました。
両方の太ももに注射されてました。
いつもワクチンで熱が出る事があるので、タイラノルを飲んでからワクチン。
次の日の朝ケンちゃん100.4の熱で、タイラノル飲ませたら、熱下がり元気になりました。1回だけですぐよくなったよ。

ワクチンは医者によって違うのを打つのは、12ヶ月になると、色々なワクチンを打つ事が出来て、全部うつと数が多すぎるので、医者によって、どれを打つか決めるので違うと言ってました。

小児科医DR.Surgisはやっと産休からもどってきて、11ヶ月ぶりの再会。
ボトルからシッピングカップに変えるように言われたけど、、、なかなかミルクはボトルからしか飲まない二人です。でもストローつきのジュースは飲めるようになってきたよ。
ミルクは一日24OZまで
風邪は1ヶ月ごと引くのは大丈夫
ビタミンをあげてもいい

13ヶ月

September 08 [Tue], 2009, 3:50
13ヶ月
グランドマ、グランドパが来る。8・25〜9・2・09

13ヶ月1日前8月20日、はじめての靴買う。
ケンちゃんとショーンちゃんは、足が大きくサイズは5W Wideはあまり売ってる所がなくPaylessで買う
Championの靴、丁度セールでbuy 1 get 1 half priceで、2つで18ドルくらいだった

最初は靴をはかせたら、靴をめずらしがって見て、触って、口にいれようとして歩かなかったけど、30分くらいしたら歩きだし、2日目、3日目になると靴を履いて上手に歩くようになった

初めて公園で靴を履いてお散歩。靴はいて歩けるかな〜と思っていたけど、二人とも上手に歩いて、二人別々の方向に歩いていったりしてました♪

12ヶ月

September 08 [Tue], 2009, 3:23
12ヶ月 
1歳お誕生日あめでとう!!
上の歯、ケン1本、ショーン2本はえ始める、歯磨きはじめる

11ヶ月

September 08 [Tue], 2009, 3:17
11ヶ月
歩く歩数が日に日に増える

10ヶ月

September 08 [Tue], 2009, 3:09

10ヶ月、
立つ、下の歯が2本はえる、10ヶ月後半で2,3歩歩きはじめました

9ヶ月

September 08 [Tue], 2009, 3:02
9ヶ月
伝え歩き、一人座り、支えなしで立つ事ができるようになりました。

ケンちゃん、ショーンちゃんへ

April 06 [Mon], 2009, 15:15
ショーンちゃん、ケンちゃん (どちらが先に呼ぶかは決めてないのよ)

このブログは、ケンちゃん、ショーンちゃんの成長日記。そしてママが思った事を書いていきたいなと思ってます。将来ショーンちゃん、ケンちゃんが結婚して子供を持った時、ママはこう思ってたんだとか、自分の成長と子供の成長を照らして参考になれば、なりよりです。 ちなみに、ママは、もう孫の顔がみたいです。

ケンちゃん、ショーンちゃんは、とってもかわいい赤ちゃんで皆の人気者よ ママとパパは健康に元気に美しく産まれてきてくれた事をとても感謝しています。ありがとう パパはケンちゃんとショーンちゃんが産まれてきてと〜〜〜ても嬉しく、抱っこしながら、ママに産んでくれてありがとうと言ってましたよ。パパはショーンちゃんとケンちゃんが大好きでよ〜く遊んでますよ。ママ、パパはケンちゃんとショーンちゃんを愛してますよ

ママは、ショーンちゃんと、ケンちゃんが健康で幸せである事を願ってます。
人生色々だけど、楽観的に楽しくすごしてほしいな。
そして、兄弟仲良く、楽しく過ごしてほしいです。

双子の楽しい所

April 06 [Mon], 2009, 14:37
双子の楽しい所、それは、双子同士で遊んでるの見る事ができること♪
産まれてすぐ、ケンちゃんとショーンちゃんは、赤ちゃんを入れるかごのようなものに、一緒に入れさせられてました。看護婦が言うには、双子はママのおなかの中でずっと一緒だったから、でてきても、一緒にいるのが自然なんだって。たしかに一緒にいる二人の写真はなんだか、とっても穏やかで頭をよりそって寝ています。今みてもとってもかわいい
違う部屋にいても、二人でゲラゲラ笑ってる声が聞こえる時もあって、ビデオをまわしたくなるんだけど、私の存在に気づいて笑いのじゃまをしちゃう時があるのよね。

双子というと、ひとつにまとまれたようで、違和感が。。ひとりひとり違うので二人の赤ちゃん達。

双子で大変なのかなと思う事は、最初はお風呂入れたと思ったら、また一人とか思ってたけど、慣れちゃうとそれが普通になってきたかな。最初から双子の子育てなので、あまり大変さがわからないのかも。
二人一緒に泣かれると困ってしまう。。そして、一人泣き止んだと思ったら、もう一人泣き止んで。。と交互に来ると常に相手をしなきゃいけない時かな。それと病気になった時のお世話。薬上げるのも、下痢の処理も倍。。

でもですね、双子はかわいいよ〜。ケンちゃんとショーンちゃんで本当に良かった。ママは幸せです。

アメリカと日本の子育て

April 05 [Sun], 2009, 17:23
日本人とアメリカ人のハーフの子供を育てるのに適している環境は日本なのか?アメリカなのか?これは私にとって永遠のテーマで答えが見つからない。
アメリカのハイスクールに見学にいった事がある。皆とても、偉そうで、大人びていて、ワイルドな動物園の中にいるようで怖かった。。で、途中で帰ってきたんだっけな。。
アメリカの学校は、まず人種という中で生きていかなきゃいけない。偏見をもってはいけないとはいってもアメリカ社会の中にいるとどの人種がこうで、どの人種が嫌でとなってしまう。私はアメリカに来る前、人種に対してとてもピュアだった。どの人種に対しても無の中から来たのにアメリカに住むと、人種に対して色々な事がわかり差別もわかるようになってしまった。。
アメリカの方が治安が悪いし、送り迎えもしなきゃいけないし、宿題も親を巻き込むらしい。。ドラックだってある。。
日本は、安全で、色々な行事もあるしいいな〜と思うけど、ハーフの子はどういう学校生活を送るのだろう。人気者か、ハーフで差別されるか、日本はいじめが深刻というのはとても嫌な点
いずれにしても、私が子供に思う事、それは、健康で幸せに生きてほしい!!に限る。 はたしてその願いがもっともかなうのはどちらの国なのでしょうか????

小児科医と子育て

April 05 [Sun], 2009, 17:04
アメリカで初めての子育てをしている私にとって、子育ては質問だらけ。
定期健診にいくだびに、小児科医に質問し、その回答にしたがって、子育てしてます。
そして、ママ友の存在は絶大。特に、子供が1人以上いる人の意見はとっても、煮詰まった気持ちを楽にしてくれて、助かる〜。子供が1人以上いるママは、二人目いこうはいい意味で適当に育て、子供も、一人目よりも成長がはやかったりしているケースが多いみたい。最初の子は、神経質になる子が多いのは親が神経質になって育てるからと言ってる人もいるから、いい意味で適当に育てた方がいいのかな〜。

私の小児科医は、いつ離乳食をはじめるか、お風呂に毎日いれるか、薬は何回つけるか、ローションはつけるかを教えてくれるので、それに従っている。ある意味、子育ての先生みたいなものだ。医者という肩書き上、従う=正しい事をしている、という安心感みたいなものがある。 だから、いい小児科医にあたるのは重要な事だと思う。 うちの小児科医はいい医者だといいな〜。たぶん、いいと思うけど。。。ネ
プロフィール
  • アイコン画像 ニックネーム:happytwins
読者になる
2009年09月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30
最新コメント
Yapme!一覧
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/happytwins/index1_0.rdf