砂嵐 

January 07 [Sat], 2006, 23:57
年明けからやっぱり忙しいです
年始から早速、一名スタッフが体調を崩して休み・・・
今の状態はもともとスタッフがギリギリの状態なので、
1人休まれるととっても大変
特に、ここ最近今までに増して予約の状態がすごいことに。
年明け1日目なんて、予約の電話がすごくて、
ここ3日くらいで50件くらいは予約入ったかなぁ。
もう、すでに1月の土日と2月の頭の土日は全て予約が埋まった状態。
1月の平日はまだ取れたりするんですが・・・
予約がたくさん入るのは嬉しいことだけど、
今スタッフが少ない状態の中なのでキツイのも確かで・・

今ブライダルのお仕事だと、
やっぱりプランナー志望がほとんど。
うちの式場も、プランナー志望はいっぱい来るけど、
衣裳のお仕事を真剣にやりたいと志望してくる人は、
募集してもなかなか来ない。
あたしも最初ブライダル業界に興味を持ったときは
正直、プランナーになりたくて仕方なかった。
だけど、ドレスがすきで、お姫様になりたいわたしは
ドレスのスタイリストのほうがいいんじゃないかって途中で意思が変わった。
お客さんと深いコミュニケーションができて、
一生に一度の大切な日のお手伝いができるプランナーもステキだけど
コスチュームのスタイリストだって、
絶対負けてないと今は自信を持って言えます
**さんでよかった
とか、
あのドレスにして本当によかった
とか、
**さんがあのドレスを勧めてくれたから
そんなお客さんの言葉が、
それを証明してると思うから。


今、新しいスタッフを募集してます。
気持ちも大切だけど、
地味に体力もかなり必要な仕事なので、
とりあえずやる気があって健康な人、きてほしいな

HAPPY NEW YEAR 

January 04 [Wed], 2006, 23:51
あけましておめでとうございます
去年はあまり更新できなかったけど、
今年は色んなお仕事のお話書けたらいいな。
そのためにも、仕事頑張らないと!って感じです

今日から仕事始めでした。
ほぼ、年末から1週間お休みがあったので、
だいぶゆっくりできたかな
もちろん年越しは、30日から毎年恒例の武道館で
カウントダウンライブに参加してました
ホント、これがないと毎年年越せない!ってくらい。
特に、今年の後半はコスチュームスタッフがかなり病欠で休みが多くて、
毎日ギリギリの状態でまわしていたので、
年末のカウントダウンだけを楽しみに
頑張ってたので・・大満足
かなり仕事の疲れとかストレスとかが取れました。

で、今日の仕事始め。
新しいスタッフが今日から1人入りました。
今日は初日だし、いきなりバシバシ教え込むのはかわいそうかなと思って、
ある程度だけ教えましたが・・・
やっぱり新人さん教育はホントに難しいなって思います。
お客様に絶対を要する仕事だけに、
きっちり一つ一つ教えていかないといけないし、
なにせブライダルのお仕事初めての方なので、
一の一から教えてあげなくてはいけないので、
時間がかかる・・・
でも、一刻も早く彼女にひとりでお客様を担当してもらえるように、
頑張らなくちゃ
目指せ!1ヶ月でひとり立ち!です。

今年は、教育に関しては去年よりもっと厳しく、
しっかり教えていこうと思っています
お仕事とプライベートを分けて、
仕事では厳しく見ていかなくちゃいけないなって感じました。
もちろん、自分の仕事も見つめながら。

そして、お客様に対しては、
より新しい提案を!よりコミュニケーションを!
去年よりもまたさらに一歩進んだ接客を心がけて、
また大切なお客さんを今年も増やせたらいいなと思います。

**さんが担当で本当によかった・・


そう、去年よりもっと言って頂けるように・・

コダワリ色々 

November 30 [Wed], 2005, 23:26
更新、ちょっと間あいてしまいました

今日はコダワリのお話。
お客様それぞれ、いろんなこだわりがあって、
ドレスを選ぶときにどうしても譲れないところとか、
これだけは嫌!というこだわりも、人それぞれあります。
もちろん、試着してからだんだん気持ちが変わる人も多いと、
ここにも何度か書いたけれど・・

今度2月に挙式をするお客様で、
初めてお衣裳合わせに来られた6月。
どうしても細身のドレスが着たいとおっしゃっていました。
スレンダーでトレーンがすごく長いもの。
だけど、彼女は5号くらいで身長もとっても小柄な方で、
体系にはふんわりしたほうがドレスの方がお似合いですよって、
アドバイスさせていただきました。
でもそのときはどうしても細身がいいと言って、
なかなかふんわりしたドレスを着て頂けなくて。
でも、2回目3回目から、
自分にはふんわりしたドレスがいいんじゃないかと、
思われたようで、
結局何度もお衣裳合わせに来られて、
最後「決定したドレスは、
ふわふわのフリルが入ったドレスになりました
このときはホントにほっとしました・・

わたしの仕事は、
ドレスのスタイリストであり、アドバイザーというお仕事。
ただドレスを一緒に選ぶお手伝いをさせて頂いて、
着せて”可愛いですねー!似合ってますねー!”
と言うお仕事には絶対したくないし、
そんなお仕事じゃない。
やっぱりお客様に合うものを一緒に選んで
きちんとアドバイスさせて頂きたいと私は思ってます。
もちろん、小物やヘッドドレスまでトータルで。
最後にどのドレスにするか決めるのはお客様だけれど、
それまでにきちんとアドバイスはさせて頂こうと、
私は常に思っているつもり。

だから、この2月に挙式をする新婦さんも、
最後に自分に似合うドレスを見つけてくれて、
本当に嬉しかった。

ドレスを決められた帰り際、

もう何の迷いもないです!

そう私に言ってくれたから。

ポーズ 

November 01 [Tue], 2005, 21:19
この写真のポーズ、わかりますか?
お衣裳合わせのとき、
お客様にドレスを着せてあげて必ずライトを当てて
大きな鏡で全身を見て頂いてお写真を撮って頂きます

そのときにトレーンが長いドレスのときは
斜め後ろを向いてこのポーズをとると、
とーってもスタイルがキレイに見えるのです・・

斜め後ろを向いて、腰から上半身だけぐっと正面を向きます。
そして背筋を伸ばして
横からの腰をラインをぐっと出してあげるとよりキレイ。
最後にブーケを正面に向けてあげて、完成!です。
結構このブーケの角度も重要だったりします。

実はこの写真に写っているのはあつかましくも私なんですが、
あと一息背筋をもっと伸ばして、
もうちょっと後ろを向いてからぐーっと腰から振り向けば
キレイだったかなぁ。
あんまりお手本にならない写真で申し訳ない
少し意識があとちょっぴり足りない!って感じです

こうして、お衣裳合わせのときは
試着の写真でもきれいに見えるように、
オススメしてます

シアワセ一滴 

October 25 [Tue], 2005, 21:49
うちの式場は、
とある有名専門学校に協力をしておりまして、
その専門学校にあるブライダル学科のようなのがあるんですが、
そのコスチュームの授業はうちのコスチュームサロンで行われるんです。
一通り説明をしたあと、
新婦様の気持ちを味わってもらうために
ドレスを1着だけ全員に試着させてあげます。
もう、学生はキャーキャー言ってはしゃぎまくって
写真とりまくってそれはそれは
嵐のようにすごいです
もう私は着いていけません・・

その授業が昨日あって、学生たちに怒涛のように
着せ終わり、学生が帰った後、
時間が早めに終わったので、
なんとなんと私たちもドレスをきる機会をもらいました。
マネージャーありがとうって感じです。

ドレスってどうしてあんなに女の子をシアワセにするんだろう?
こんなお仕事をしてるあたしが改めて何度着ても、
シアワセいっぱいになる気持ちはいつだって変わらない。
もう一人いたスタッフなんて、
うれしすぎてスキップしだす始末
これじゃ、学生と一緒やんって笑ってたんですけどね。
本当にすごいなぁ。ドレス。
だからこのお仕事が好き

まほうのことば 2 

October 22 [Sat], 2005, 23:00
お二人が帰ってから、
一人でそっとお手紙をあけました。
すごく流暢な字で、
新婦さんの気持ちが2枚にわたって綴られていました。

その中に、

一時はどうなることかと思ったけど、
もし、あのドレスじゃなかったら・・と思うと
ううん、そんな事は考えられなかったよ!!!


そう書いてありました。
私、この仕事をしていて本当によかった。
こんな私もでもこんなに喜んでくれる方がいること。
大げさかもしれないけれど、
私はちゃんとここにいるんだって思えた。

手紙の最後に、
書いてあった一言。
涙が出そうになりました。

本当ステキな職業だと**さんと出会って思ったよ。
すごく合ってる





私、ここにいて、間違いないよね。
仕事忙しくてしんどいことも嫌なことも
ショックなこと・・・たくさんあるけど、
一瞬でとんでいってしまいました。
もう、お二人と会うことはないかもしれないけど、
ここに一言だけ。

たくさんの勇気とHappyをありがとうございました・・・
忘れられない手紙。私の宝物です。

まほうのことば 1 

October 22 [Sat], 2005, 22:26
1週間前、お式を終えたお客様が
急に来てくれました。
ここでも書いたお客様で、
気に入ったドレスがあったけど事情であやうく
着れなくなる所だったという、あのお二人です。

来てすぐに新婦さんが私に

手紙書いてきてんどうぞプーサンの封筒かわいいで。

そう言って一通のお手紙をくれました。
横に居た新郎さんが、

こいつ、**さんにラブレター書いてきてん

そう言って。
こんな言い方は失礼かもしれないけれど、
実は新婦さん、手紙とか普段書く感じの方じゃなくて、
衣装合わせに来て頂いてたときは
私から新婦さんにお手紙書いていましたが、
まさかこうして書いてきてくれるなんて、
思っても見ませんでした。
新郎さんが、

っていうか、お前そんなレターセット持ってたん?!


そういうと、

持ってないけど、これ、第一生命でもらったやつ(笑)
封筒に第一生命って書いてるねん(笑)


新婦さんらしいなぁそう思いました。
でも、それがさらに嬉しかった。

立ったままで少しだけお二人と話をしていたのだけど、
当日は本当に楽しかった。そう言っていました。

帰るとき、新婦さんが、

あんな楽しい1日を過ごせたのも、
ほんまに**さんのおかげやねん、ありがとう


私は衣裳担当で、お二人の挙式や披露宴の
中身までは携わっていないのに、
こんなにも嬉しくて心に染みる言葉を頂けるなんて
思っても見ませんでした。

初体験 

October 18 [Tue], 2005, 0:18
昨日は、実はうちの式場でとっても大きなブライダルフェアがあり、
その中でのかなり大掛かりなイベントが、
なんとなんと、新作も兼ねたドレスのショーでした
このドレスショーはうちのコスチュームサロンにとっても
かなり大きなイベントで、何せ今までそんなショーなんてものは
仕事で見に行くことはあっても、
自分たちが実際出来るなんて夢にも思ってみませんでした。

モデルさんもちゃんとオーディションをして、
モデル事務所から来て頂いた方。
女性モデルは3名で、
各一人一人にスタッフがつくので、
コスチュームからももちろん3人スタッフとして出ました。
そのなかにあたしも入っていたので、打ち合わせはもう大変。
休みの日に打ち合わせも何度か行ったし、
演出側の望んでるドレスと、
あたしたちコスチュームサロンがショーに出したいドレスに
若干のずれもあったけれど、
なんとか計15着決まりました。

前日のリハーサルは終電までかかりました。
あたしたちも、ドレスを普段お客さんに着せるのがお仕事だけれど、
早着替えなんてものは初めてで、
しかも美容のスタッフもいたし、
着せながら髪の毛メイクしながらで、
舞台裏はまさに戦場でした

だけど、美容の先生たちの手の込んだ
ショー用に作られた髪形やメイクはホントに可愛かった
フワフワのウエディングに、
真っ白なファーで出来たロシアンハットをかぶせて、
髪の毛はパーマのふわふわで、
もうそれはそれはキュート
ここで写真を紹介できたら一番よかったなぁ。。
この写真のUNOちゃんのドレスもショーに出ました。
髪の毛を真っ黒の羽で覆ってもちろん、
UNOちゃんがこの写真でつけてるヘッドもつけて、
これもすごーく可愛かった

本番は2回あったけど、無事に終わりました。
すごくいい経験になりました。
自分たちが愛するドレスたちが
モデルさんがかっこよく着こなして
ショーが出来るなんて、感動でした。
すごく大変だったし疲れたけど、
また、いつかやりたいなぁ・・

NEW 

October 11 [Tue], 2005, 23:22
新作ドレスが、10月1日から試着スタートになりました
新作ドレスが入ってくるときは、いつになってもドキドキワクワクしちゃいます
新作を選ぶのはもちろん私たちスタッフで決めていくけど、選考してから実際入ってくるまでにはだいたい半年かかるので、
やっぱり待ち遠しい。

ぴかぴかのドレスたちが眩しく見えます
お客様には先行予約といって、写真だけで見て優先的に試着できるように
させてもらっているのだけど、
やっぱり写真で見るのと実際とはぜんぜん違ったりするので
写真では気に入っていても、実際試着して変わることも多いし。

今回の新作ドレスはクラッシックテイストのものが多いのだけど、
嬉しそうに試着してるお客様を見ていると、
自分も新作ドレス着たいーって言う気持ちが膨らみます。
女の子ならきっと誰でもある気持ち・・・

blue++ 

September 26 [Mon], 2005, 0:03
昨日ここで書いた、
手作りブルーのクラウンです。
薄めのブルーとパールでできています。

サロンに持っていって、
早速お客様につけてみました。
たまたまその日あたしが接客するお客様が、
試着するドレスの中にブルーのドレスを選ばれたので、
つけさせていただきました。
もちろん、あたしが作ったとも、何も言わず、
「今日はこのドレスにブルーのクラウン合わせますね
とだけ言って。

新婦さんの口から第一声、
可愛いーー
そう言ってもらえてよかった
そのドレスと色の組み合わせはバッチリだったって言うのももちろんあると思います。
これから、活躍してくれたら良いな。
2006年01月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
Yapme!一覧
読者になる