ペン先から滲む

August 04 [Thu], 2016, 1:01






点線の存在とインクの色味




点と点の在り方は読めない




新たに示す点はどこに位置するのか









緘黙

May 28 [Sat], 2016, 21:31
一種の緊張なのかなぁ


言葉が出せなくなる




素直とかどうとかの前に言葉を発せなくなってしまう




しまいには天邪鬼



ほつれたら

May 09 [Mon], 2016, 0:46
ほつれた糸を引いてみたら予想以上にホロホロと縫い目が裂けてしまった


今、そんな感じ。




なんだろう。単なる嫉妬だけどすごくすごく不信になってしまった。


形が無いものは色々難しい。



秘密基地

September 20 [Sun], 2015, 1:53
昔から大好きな場所だった




ちょっとほこり臭い古い部屋
不思議と怖さはなくて懐かしさが溢れてる場所






何年ぶりだろう
一緒におはぎをこしらえて、うどんをぶった






今日のことを振り返ると涙が止まらない。








料理を作って
みんなでお茶を飲んで


優しい風が吹く






久しぶりな秋晴れでとても静かな日だった



自分勝手

September 03 [Thu], 2015, 22:56
もっとそのままを伝えた方がいいのわかってるのに遠回しにしてしまう。
それでうまく伝えられなくてイガイガすることになる。そんなことの繰り返し。


言えなくて伝わらなくて何故かごめんとか、すみませんとか謝ってばかり。


そのくせ気の利いたことの言えない人に甘い言葉や優しい言葉を期待してる自分いる。


勝手すぎるね。

まさにフラッシュバック

August 06 [Thu], 2015, 0:11
考えてみたらもう3年くらい経つんだ。




思い浮かんで涙が止まらなくなった。






思い出す要素なんてまったくないのにね。





当時のままで進まない

August 01 [Sat], 2015, 23:23
四季を飾る行事。




ボソっと呟いた言葉たちが脳裏をよぎる。






当たり前なことが とっても大事な思い出になるんだろう。
私よりも鮮明に覚えてることが多い。




何かできないかなとおももいつもそのまま。




過ぎる時間は早い。



残像さえも美化して

July 03 [Fri], 2015, 0:26
名前を思い出すことがほぼなくなった。


比べることもなくなった。




こうして上書きや記憶の整理をしていくんだなと実感。








当時、まるで暗示するように聞いていた曲。うん。うん。


意味がありました

幼馴染み

June 24 [Wed], 2015, 23:25
おばちゃんにトマトをもらった。
直接会えなかったけど、今もきっとおばちゃんには優しくて柔らかい。





会いたいと言ってくれているお姉さん。


本当は君にも会いたい。


もうずーっと話してない。時々、呼びかけてみるけど返事はない。




もう私、30歳目前なんだよ。
びっくりするかなぁ。
もう倍の年数が経とうとするなんて嘘みたい。




幼馴染みだった君は離れててもそのままでいてくれるかなぁ。


なんか気持ちがいっぱい。
君を想おうよ。




先のことを考えて不安でいっぱいになるけど、私がんばるよ。

言えぬこと

May 15 [Fri], 2015, 23:58
嘘をついた。






知らせることは必要ないから言わないだけって理由になるけど、それでも痛い。






外傷だけじゃありません。
2016年08月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:せい
  • アイコン画像 性別:女性
  • アイコン画像 誕生日:2月14日
読者になる
なんとーなく過ぎちゃう毎日。
学生時代とは明らかに流れが違うと痛感するこのごろ。

なんだかんだでこのblogも長いwまだまだ頑張るぉ◎
月別アーカイブ