2話 

July 23 [Sun], 2006, 19:38
        キスするとき邪魔じゃない?

坂口燈也。16歳。眼鏡男との秘密の関係が始まって1週間がたった。
進展はない。部活10分前に2人で会うだけ。
それでも少しずつ 向こうが積極的になってきた気がする。
昨日は、結構キス直前みたぃな感じだったし・・・
よし・・・頑張ろう。!
「爾・・・・あんたさぁ〜キャプテンなんだから遅れちゃだめだょっ」
「え?」
一人でにやにやしてたあたしに そんな一言が突き刺さった。
「・・・ぇと・・・うん」
「総体ちかぃんゃし、油断禁物!!県大会だって必ずぃけるわけゃないっしょ?」
「そだね。今日から早く行く」
くそぉぉ・・・・これじゃせっかくのラブラブの時間が・・・。
「それから!!ぁんた男できたみたいやヶど。そんなの駄目!さっさと別れんしゃぃ。」
「うん分かってる・・・・ってぇぇ!?いないし!!」

や ば い 。

「昨日 顔超近づけてるとこ見ちゃった。謎のイケメンと。」
「・・・・・・・・!!いやあれは、コンタクトずれてますよみたいな」
「馬鹿。嘘バレバレやよ。別れなぃと駄目!!」
「え〜無理・・・」
「別れろ!!クラスの男子きけ!爾の彼氏いたら、爾の為に別れるんよ!!

げ。燈也が完全に当惑しきってる。
やばい。
「ふぅ・・・じゃね。」
美沙最悪じゃぁぁん!!やばぃじゃぁん!!
どうしょう・・・

放課後。「ゴメン先生に呼び出された」
「嘘や。あんた嘘つくとほっぺたに皺ができるねん。」
し・・・しわ!?え!?;;
「ゴメンうそだよ・・・彼氏と別れてくる。さきいってて」
「ぉ!!見直したわ!!さきいっとる!!」
美沙は全速力で走っていってしまった。君がキャプテンになってくれよ・・・。

「燈也」
「・・・爾」
燈也は放課後になると眼鏡をはずす。
「・・・別れたくないよ」
「俺も」
「・・・そうたいおわるまで  あえないけど」
「うん」
「燈也が 好きだから」
「・・・ああ」
「じゃぁ・・・ね」
「・・・ん」
怒ってる!?
やばいな・・・まぁいかなきゃ・・・今日バレーで有名な秀貴高から先生来るし・・・
ぱたぱたと走る。怒らせた・・・やばいな。
「まって!!」
眼鏡をかけた燈也が駆けてくる。
そして、眼鏡をはずすと、そっとちゅぅをした。
「・・・応援 してる」
「・・・ぁりがと・・・」

平成18年5月19日!!戸崎爾!!初チュゥしちゃいました!!

小説かぃてみよう計画。 

July 22 [Sat], 2006, 13:12
小説を 書いてみます。夏休みいっぱい。ょし!!冴にも目標できたぞ!!
借りるサイトは一つに決めます。酸性キャンディー様→http://www.ictv.ne.jp/~dusk_017/
マジよすぎるサイト。結婚したいぐらい切ない・・・。(?

第一回 「眼鏡の彼は」

1. 優等生のフリは得意
2. キスするとき邪魔じゃない?
3. 少しでも近づきたいの
4. 電気を消して、眼鏡を外して
5. 私だけを見ていてね

1、優等生のフリは得意

気になる人がいる。同じクラス。斜め前の席。
一回も喋ったことない。それどころかキャラが違いすぎる。
前までうざいとか思ってたけど。今はきになってばっかりいる。

夕焼けの教室。「ねぇ?部活早く行こう」「無理、日誌かかないと。先行ってて?」
「しょうがないな・・・行くよ?」
教室には2人きり。あなたと あたし。
眼鏡が光っている。部活はいってないんだっけ。勉強してる。
ゆっくり歩いてく。後ろに立つ。
「そこは3X、だよね?あたしにも解けるよ」
びくっとしてこっちをみる。あたし 何してるんだろ?
彼の眼鏡をそっとはずす。やばい。手震えてる。「いいかげんやめたら。優等生のフリ」
「・・・ばれた?」
笑った顔が ありえないぐらい・・・ カッコイイ。
はにかんだような顔がきらきらしてる。
隣の席に座る。心臓が 破れるかも。ドキドキする。ほっぺた熱いな・・・。
この一言に すべてをかけてみないと・・・。

「ねぇ付き合ってみない」

「え?」「・・・気になるんだよね。燈也が」
私はそっと彼の頬に口づけする。
「・・・お・・・れでいいならば」大きな目。真っ赤な唇。日に少し焼けた肌。
「ありがと」
満面の笑みを返す。
めがね君のめがねをおいて、あたしは教室をあとにした。

ただ人並みに青春したい 

July 21 [Fri], 2006, 22:34
如何してなんだろう?
青春っぽく騒いでる時は、「青春」なんて考えても見ないのに。
そんな時期が過ぎると 青春終わっちゃった気がする。
可愛くなりたい。彼氏もほしい。・・・よ?
彼氏がいる時は楽しいよ。けどね。終わったらね 何か 死にたくなる。

自分から 振ったのにね。

手首ばっか切ってるリストカッターですが、彼氏はほしいです。爆
・・・。だって 人間だもん。恋ぐらいしたい。
でも・・・死にたい。最近首を紐でしめるのとか、手の血管を閉めて手が青くなるのみてるとか
手首だと部活上ばれるから足切ってみたりとか。馬鹿だねあたし。
最近心臓のあたりにカッターをつきたてるのが 好き。
食べても食べても 友達にはいえないけど マック食べても はいてばかりで 涙が落ちてゆく。
キャラと違うのに。あたしそんな性格じゃないはずなんだけど。
やっぱ二重人格なのかな。多分四重人格 くらぃなのかな。
それがこの日記に現れてるのかもしれない。恋いしたい死にたいってまるで逆じゃん。
陸部の練習がきつくて死にそうになる。息もつかずにポカリのみほすとき。それが
一番実感がある。

あたしは この世に必要がない・・・んだろうね。
2006年07月
« 前の月  |  次の月 »
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
最新コメント
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:happyscool
読者になる
Yapme!一覧
読者になる