知らなかった 

2007年02月14日(水) 10時24分
年金に税金が掛かるなんて知らなかった。
しかも年齢(65歳未満=108万円/65歳以上158万円)により基礎控除額が違うなんて不思議でなりません。
支給される額で違うなら、まだしも分からない訳ではないが。
支給される年金が同じでも年齢が違うことで差が有るなんて許せない。
こんなことであるから(全てに対する説明不足)、年金を払いたくないという気持ちにさせるのではないか。
何で年金に税金が掛かるかと税務署に聞いたら、今支給されている人は支払った額よりも沢山貰えるからと説明してくれたが、説明した税務署員は私たちは支払った額よりも少ない支給で、尚今の子供たちはどうなるでしょうかと、質問した答えになっていない答えが返ってきた。
国の決めたことを決められたとおりに仕事するのが税務署員の仕事ですと言われてしまった。
そのとおりですが、もう少し言い方があるのではと思います。
知らない私が悪いのか、教えてくれなかった会社or国が悪いのか・・・
少ない年金で余命幾ばくかを暮らしていく年寄りには残酷な税金だ。
40年以上も税金払ってきた者からまだ税金を搾り取ろうとしている嫌な国に生まれてきてしまった。
発展途上国に銭貸すよりも国民の生活の向上に税金を使ったらと思う気持ちが強くなった。
何で自国民が苦しんでいるのに、他国の人の世話をやくのか不思議でならない。
国政を預かる人達も、底辺の小さな声は聞こえないのかなぁー
こんなことなら、年金を納めずに床下の壷に貯めこんでおいたほうが良かったかもしれない。

ワイドショーに一言 

2007年02月08日(木) 16時36分
ワイドショーは公共の電波の無駄遣いではないだろうか。
面白おかしく脚色してコメンテーターも司会者に反論せずに司会者の誘導されるがままで・・・
そんな適当な情報で、思考力の壊れているおばさんたちの興味をそそり洗脳していくことが日本の政治の堕落に繋がっていると思う。
特にご婦人たちは『あの人が言っているから間違いない』と全く自分の考えがない。
全ての人がそうであるとは言いませんが、少なくとも半数の人はその部類に入るものと思います。
ワイドショー関係のことを聞きますとよく理解していますが、新聞の社説とか経済のこと等を聞きますと何にも分からないのが実情ではないですか。
これを凝縮したのが、関西テレビの『あるある発掘大辞典U』と何ら変わりないものと思うが如何かな。
テレビで言うことは100%正しいと思い思考回路が働かない。で、納豆が店頭からなくなるほどの威力がある。
昼間暇な主婦達は、これらのワイドショーで洗脳され思考回路にインプットされてしまう。
インタビューで質問されても答えはコピーの如く同じ答えしか出ない不思議な現象だ。
ということで、ワイドショーも少し報道の仕方を考えたらと思う。

柳沢発言の野党の反応 

2007年02月08日(木) 9時14分
前回に続きまたまた柳沢発言に野党が反応している。
民主党も菅代表代行が『生産性が低い』と発言したことを諸兄は覚えていますか?
この生産性云々は、子供の出生率のことを言っていたのですよ。
地方でのこともあり地方紙に小さく掲載されはしましたが、大人である与党は問題視しませんでした。
今回のことも、マスコミが取り上げなければこんなことにはならなかったと思います。
マスコミが騒ぐことで、みぃーちゃん・はぁーちゃん族のおばはん達が鬼の首取ったみたいに反応して騒ぎ立てる。
政党もそれに同調しなければ支持を得られないと言う嫌な関係にある。
言葉の揚足を取らずにその発言の意味を考える余裕は野党にはないものか。
国政の場とは何かを良く考えていただきたい。少子化問題を討議せずに何を考えているのだろうか。
前回も書きましたが、大人の『いじめ』そのものではないか。
柳沢大臣も大人ですから、失言したことは反省もしているし時期が来れば自ずから職を辞するものと思います。
こんなことでは、民主党を含む野党は何時までたっても政権を執れませんね。
人間誰にでも失言失敗はあります、そのことを追求するでなく大きな心で包み次に失敗失言しないように見守ってやるのが真の大人ではないだろうか。

柳沢発言に一言 

2007年02月01日(木) 9時39分
今国会で問題になっている柳沢発言『女性は子供を生む機械』で国会の審議がストップしていることは一国民としてとても許せるものではない。
発言は必ずしも適切だとは思わないが、言葉の端を突っついて揚足を取る行為の方がよほど愚劣極まりないと思う。
こんなこと言うのであれば、発言している人に対しての野次はどうであろうか。
この野次にも柳沢発言に匹敵するくらいの野次も有ると思う。それと議員は人の話を聞かないね。
発言して人の言葉の隙を狙って割り込んで自我を主張する。
小学校のホームルームよりも悪い。
幼稚園の幼児のほうがよほど言うこと聞きますよ。
いい歳をしたおじさん・おばさんたちが目くじら立て口から泡を飛ばすほどのことかと言いたい。
今国会は重要法案が目白押しではないか。
この法案の審議をさておいて審議放棄をしている野党のほうがよほど問題ではないのでしょうか。
少し前の『いじめ』問題と何処が違うのか?
『人の振り見て、我が振りなおせ』昔の人はいいこと言いますね。

夕張市の破綻 

2007年01月09日(火) 9時46分
夕張市が破綻して成人祭(式)に市からの予算がつかず新成人達が開催に向けて苦労している様子がマスコミ報道されたが、その報道の瞬間では視聴者は同情して募金等はするが、同じようなことが複数個所で有ったら募金する人はあるだろうか。
これはマスコミの報道が引き金になり募金が集まったと考えるが、新成人の役員は役員なりマスコミに頼らず、市の企業に自分達の力で成人祭(式)をやりたいのでと訴えて活動の成果が十数万の募金につながった。
自分達の仲間の目的のために知恵を出し汗を流した結果なのだ。
反面、政治家の大人たちは何の目的で夕張を訪れたのか。
夕張が破綻してどのように再建させるかを視察するために訪れたのではないのか。
知恵も出さずに汗も流さず、4時間足らずの駆け足で回るなんて国政に携わる人達のすることであろうか。(目標と目的を履き違えてはいないだろうか/夕張に行ったという結果だけか)
武部さんは『百聞は一見にしかず』と申しましたが、このTVを観ていた良識ある大人は同じく『百聞は一見にしかず』と見ている事を知るべきである。
自分達の政党も大事だろうが、その前に同じ日本人であることを認識(痛さ・苦しみ)すべきであると思う。
さすれば自ずから何をすべきかが行動として現れるものと思う。
それが分からない大人たちが、日本の行く末を担っていることの方が悲しい。

給食費未納問題に思う 

2007年01月08日(月) 13時03分
最近給食費の未納問題が数十億円になる新聞記事が踊っているが、一昔前までには給食費は学校から通い袋を渡されその中に釣銭がないように入れて渡していた。
それが銀行振り込みになり回収率が悪くなっている。
私も経験がある。大阪に転勤で赴任して都市銀行では給食費の振込みが出来ずに指定された地方銀行に口座を設けて振り込んでいたが、銀行の統廃合でその地方銀行の支店が煽りを受けて無くなってしまった。
電車に乗って遠い系列の銀行に行かなければならず手間もあるので催促があるまで放っておいた。
その倅達も高校生になりその高校も同様に授業料を地方銀行の支店に振り込むように指定されて口座は開設したが(小中学校と同じ銀行の為)、催促されてから学校に現金を持たせている。
通い袋で学校に持っていっていたときは、こんなことは話題にもならなかったと思う。
何で独りよがりのことを強制して滞納者を問題視するのはおかしくないだろうか。
数ある中では払えない方も有ると思いますが、大半の方は先に述べたような理由があるものと考えます。
そこのところを解決しない限りこの問題は解決しないものと思うが如何であろうか。

野田聖子にモノ申す 

2006年12月13日(水) 7時27分
野田議員に怒りを感じているのは地元選挙民だけではない。
郵政賛成では当選が難しい、取り敢えず反対で当選を果たしその後鞍替えすればいいやと、国民を馬鹿にしたとんでもない議員である。
地元の一部の者は笑顔で迎えてはいるが、腹の中は分かったものではない。
昔タレント議員(末広真紀子)で同じようなことをして総スカンを食った議員が居ましたね。
愛知万博の反対を公約に当選し、その後自民党へ鞍替えしましたね。
それと何処が違うのでしょうか、私には全く分かりませんし国民を愚弄するにもほどがあります。
その野田議員を支持している地元事務所の人も常識が有りませんね。
当選する手段として郵政反対を唱え、当選すれば覆す変わり身に怒りが治まりません。
政治は政党がするものではなく、政治家がするものです。その政治家の主張する政治信念に協調してこの人に自分の考えを托そうと票を投じるのです。
その投票した人達の思いを踏みにじり自分の私利私欲のために道(指針)を変えてしまうことは許せるものではない。
どうしても鞍替えしたくば、一旦辞職して再度選挙に挑み民意を問うのが本当ではないだろうか。
自民党を含め政党は国民のために政治をしているのではなく、政党維持のために政治をしているように思えてならないのは私だけだろうか。

時効っておかしくないかい 

2006年12月07日(木) 7時12分
時効って何だろう。
警察の能力によって罪を犯したものが無罪になってしまう。
こんな不条理なことってあるだろうか?
例えば、秋田の能代署管内で罪を犯せば時効になるし、警視庁管内で罪を犯せば逮捕される・・・
警察の能力には絶対差があるので、時効なんてあったらおかしいと思う。
犯人の逃げ得はあってはならない。
時効により残された身内の悔しさは裁く人に理解できるだろうか。
犯人逮捕までは徹底的な捜査をし、犯人逮捕に全力を尽くすのが警察の仕事ではないだろうか。
無人の交番は犯罪の温床にもつながっているように思う。
警察官を減らしてきたつけがこの時期に現れてきたものと思う。
辻々に警察官が立っているだけで、飲酒運転や交通違反の減少につながるのではと考えます。
結果に対して行動するのでなく、予防することで犯罪を減らす工夫が必要ではないだろうか。

日本の将来が心配 

2006年12月05日(火) 9時50分
ゲーム機メーカーが競って新商品の販売をしましたが、これからの日本を背負って起つ人たちが殺到する光景を見て明日の日本を憂う人はどの位居るのであろうか?
ゲームに夢中になる年代は、中学生くらいまでであろうと思うが。
このようなバーチャルの世界で少年期を過ごすことが、今の『いじめ』問題の要因ではないだろうか。
あたかも果敢な青春時代を部屋にこもって過ごすことはないだろうと考える。
現実の世界見失われて、ゲームの世界に入り攻撃する、この正体が『いじめ』となるのではないか。
ゲーム機メーカーも、人の情操なんて二の次で売れる商品であればなんでもありの風潮も問題がありそうだ。
一時的な快楽にうつつをぬかさずに、理想を掲げ目標を持ち限られた人生を振り返ってみて、よかったなぁーと思える過ごし方をしてほしいものだ。

犯罪者の素顔の隠蔽は何故? 

2006年12月04日(月) 6時30分
何時の日からかは定かではないが、犯罪者の姿をブルゾン等で隠蔽しますが何故でしょう。
反対に被害者の写真ビデオは公開しているのに・・・
反対に公職にある人は遠慮なく公開している、この差が私には理解できません。
犯罪者を何で擁護するのか?我々日本人の悪いところですが『人の噂も45日』と時間が経てば忘れてしまうこの特徴を上手に利用しているとしか考えられない。
100人の犯罪者のうちで更正する人はどの位いるのであろうか?
悪人に税金を使うよりは、先の大戦で国策として祖国を離れた人達への扱いが問題となっていますが、その人達への償いに税金を使ったほうがより活きた税金となると思いますが如何でしょうか。
以前にも呟きましたが、悪いことと承知しながら犯罪を犯したのですから更正という名目で大切な税金を使ってほしくない。
アメリカの何処かの州では、飲酒運転して事故を起こした人の車はナンバープレートが赤色で社会的制裁を加えているようです。
一例とは思いますが、このような制裁を与えることで犯罪予備軍?の抑制につながるものと思います。
奈良の小学生殺しの新聞配達員を死刑にするよりも、犯罪者ですよと世間に放して世間の制裁を与える方がよほど効果があるものと思います。
マスコミで報道するなら、姿かたちを隠蔽せずに全てを見せるのが制裁の第一歩と思う。
2007年02月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28
メールフォーム

TITLE


MESSAGE

プロフィール
  • アイコン画像 ニックネーム:happypapa
  • アイコン画像 性別:男性
  • アイコン画像 誕生日:1944年5月21日
  • アイコン画像 血液型:B型
  • アイコン画像 現住所:大阪府
  • アイコン画像 趣味:
    ・バイク-大草原を駆ける
    ・温泉-古女房との至福のひと時に浸る
読者になる
口を開けば喧嘩する古女房。 空気みたいな存在。 居ても気にならないが、居なくては困る存在。 後何回温泉と喧嘩できるかなぁー
Yapme!一覧
読者になる