護摩焚き 

2012年08月18日(土) 19時55分
みなさま〜。
大変、お久しぶりでございます。
ブログは、そのままでしたが
活動は続けています。

皆さんの相談があるたびに
私が出会った、素晴らしい方々をご紹介して参りました。


今回は、Trinityweb にも
掲載させていただきました、心あたたまる護摩焚きの先生のご紹介をしたいとおもいます。


お寺などに行った時に護摩焚きをしたことが何度かある。
それは、成田山本山や深川不動、又は各地のお不動様に行った時など。
きっかけは、スピリチュアルコーディネートをしていると、色々な方に出会い
個人的な相談もすることが多い中、「すっぱりすっきりするには、護摩焚きが一番だから、○月○日護摩焚きいってみなさいよ」と言われたりしたこと。
そのたびに、護摩焚きに参加し、お不動様が降りてくるエネルギーに感動し涙したものだ。
今回ご紹介する、護摩焚きは今までにない、感動的な護摩焚きだった。。。

ある日、知り合いと情報交換をしていると、「とにかく厳しくもあり愛情深い先生がいらっしゃる。口コミで広がり全国から先生の護摩焚きに集まる」と聞き、早速向かった。その先生は、易学もされるが、実はお寺の住職だった。
大久保先生は、幼稚園の先生をしていたが、ある日、山で遭難にあう。もう死んでしまうという時に神様に助けられた。その時、命を助けられた恩返しに人々を救う約束をした。それから、大久保先生は修行を重ねお寺を開く。
大久保先生は言う。「神様との約束だから破るわけにはいかない。人様の相談を受けるのだから中途半端はいけない。一生懸命寝るのも惜しんで働かせていただく。」
護摩焚きは、お不動様の日28日に毎月行われるが、参加した私達の祈願を次の月の28日まで毎日毎朝3時から準備して5時から行うという。護摩焚きは毎月行われるので365日毎朝5時から祈願をしてくれているのである。
体験談も書ききれないほどあり、「行方不明になった息子が先生の指示通りの場所から見つかって帰ってきた」「10年以上子宝に恵まれなかったが子供を授かれた」「結婚ができた」「病気が治った」などなど数しれない。
お寺に入って、まずびっくり。大人も子供もおばあちゃんも赤ちゃんも、とにかく家族で参加している。受付を済ませ自分の希望の護摩木に願い事を書く。
私は、先生から、まずは、先祖供養をしたほうがいいと言われていたので、「先祖供養」のお塔婆を書き、護摩木には「心願成就」「金運上昇」家族のために「病気平癒」「安全祈願」「夫婦円満」など書き、それぞれに細かく願い事、住所、名前、生年月日などを書いた。
読経が始まり、火が燃え始めると、たちまち、なんとも言えない愛情いっぱいのエネルギーが上からおりてくるのを感じた。「なんなんだ、これは。。。」と涙があふれてとまらない。
魂が震えだし、自分のご先祖様がとても喜んでいるのが感じられ、とても有難い気持ちでいっぱいになった。自分の存在、ご先祖様の存在、今生きている自分に関わっている周りの人達への感謝、そういう想いが溢れでて止まらなくなってきた。先生とお弟子さんたち読経や、みんなが幸せになるためにという気持ちが半端無く強く、お不動様のエネルギーとみんなの願いがリンクしてどんどん大きくなりウェーブを起こしている。こんなに「みんなのために」という想いのエネルギーを全身全霊で感じながら護摩焚きをしたのは初めてだった。
そして、ここでは、護摩木を預けて終わりではなく、自分自身の手で燃え盛る炎の中に護摩木を入れ、燃やすのだ。見ていると簡単そうだが、火の前に座った私は火の熱さに圧倒され、なかなか護摩木を入れられない。「熱い・・・」中途半端な気持ちでは立ち向えない。心からの願いというものは、中途半端な気持ちでは叶わないのだ。何度も何度も入れようとするが、炎に圧倒され熱さに負け、退いてしまう。この護摩木に書いた願いを叶えるために、頭を無にし腹をくくって覚悟を決め、えい!っと炎の中に護摩木を入れた。それができたのも、先生たちの必死な読経が続き後押しをしながらもずっと見守ってくれていたからだ。
全員が、自分自身で護摩焚きを終了した後は、お寺の中で、参加者全員にお寺からのふるまいがあり、一緒に御飯を食べる。お寺へのお手伝いをするボランティアの方々が集まり、炊き込みご飯や天ぷら、おひたし、などをいただける。そこにも、大久保先生も心が感じらえる。
普段生活の中で、自然と溜まってしまう、不必要なものを浄化しリセットできる温かく、研ぎ澄まされた場所であり毎月通いたくなるそんな護摩焚き。きっと願いも叶っていくと思います。

スピリチュアル鑑定のお知らせ 

2007年03月11日(日) 22時30分
すっかりご無沙汰していました。

もう、春ですね。
縁あって誉みのり先生という、スピリチュアルアドバイザーのマ
ネージメントを行うことになりました。

スピリチュアルな方の本の話がでるくらい に、
色々とスピリチュアルな方を知ってたりしますがこの方はすごい!

相手との魂と 交信してくれたり
亡くなった方との交信をしてくれたり
この前はなくした大切なも のとの交信をしてくれて出て来たり・・
前世だったり未来だったり、ひぇ〜!で す。
連絡がこない彼から連絡きたり
会えたりの祈願もしてるそうです。

そーいえ ば、先日は、ある会社社長が
20センチくらいの束の名刺をもってきて
リーディン グしてもらってました。

みのり先生は、大手占い会社でも鑑定をしてて
特別鑑定 コースの先生なのです!!
それを、こちらでは、そこよりもお安く鑑定させていただ いています。

仕事関係、人間関係、恋愛、結婚、子宝、その他モロモロ。
オッケーで す。とても話しやすい、きさくな方なので安心してください。
もちろん、秘 密厳守です。
ぜひ、ご興味のある方、ご予約を受けてますのでご連絡くださいね☆


< 誉みのり先生のコメント>元来霊感体質を持ち合わせ、長きにわたる厳しい巫女の修 行を積み、神高い霊力を授からせて頂きました。過去には、恋愛問題から亡くなった方との交霊まで、幅広いご相談を受けてきております。ご相談内容から観える状況か ら、貴女に合った占術で問題を解決へと導いて行きたいと思います。どんな悩みでも 私に打ち明けて下さい。

鑑定日時・・・毎週火曜、金曜、土曜(日時はメールにて相 談)
鑑定料金・・1時間15000円(他ではもっとするそうです)
鑑定場所・・・予約の時に連絡。

鑑定希望の方は、名前、住所、携帯電話、メルア ド、希望日時などメールしてくださいませ〜。

もう、すでに、DVDの話 やら、取材やら、来ている先生です。
江原さんみたいにならないいまのうちに〜〜!(笑)

お問い合わせ・予約・・・myuhouse@hotmail.co.jp

出雲大社 神在祭 

2006年12月03日(日) 14時35分
歌を歌唱させていただいたご縁で
毎年、この時期にご挨拶に行っています。

神在祭行って来ました〜。
とにかく、色んなメッセージがいただけた
とてもとても中身の濃い、出雲路でした。

まず、11/30の19時から
出雲大社の近くにある稲佐の浜で
神迎祭が執り行われました。

砂浜に火がたかれ
そこで神迎えが行われます。

19時前には、とってもたくさんの人が・・。
それまでに、スピーカーで
「フラッシュはたかないでください」
「終わった後に、ご神事に使われた縄など、取り合いになりますが
危険なのでご注意してください」
などなど注意事項があります。
・・・そうなんです!
フラッシュをたくと、真っ暗な中、神様をお運びしてるかたがたが
目がみえなくなり、とても危険だということ。

次の日、お話した宮司さんや権宮司さんも
とても心配していました。

浜では、とにかく、色んな光のエネルギーが感じられました。
一緒に行った友達も
なぜか、ものすごくスピリチュアルになり
色んな神様が遅れてきたり、早くついたりする姿や
龍が浜辺でお迎えにあたったりしてたのが見えたといってました。

海にうちあげれた龍神様(実際に打ち上げれた海龍蛇)や
神様の神輿の行列が出雲の大社町の町をゆっくりと
進んでいきます。

そのあとを、私たちもついていきました。
いつもはついていかないんですけど、今回は
何かに引っ張られるように、歩いていったら
いつの間にか先頭集団の中に・・。

光の残り香を感じながら
その中を歩かせていただきました。

大社町から出雲大社参道を歩き
ご本殿をとおり、神楽殿へ。

そこで、宮司さんが待機されていて
祝詞などを奉られます。

(つづく・・・)

出雲大社 

2006年11月03日(金) 12時41分
縁結びの神様といえば・・
出雲大社が有名ですよね〜。

私も出雲の神様には、とてもとてもご縁があり
とてもお世話になっています。

出雲の神様は、縁結びの神様として
有名ですが
パパパッ!と誰とでも結んでくれるというわけでは、ないみたいです。
せっかちな私には、ちょっとちょっとちょっと〜〜!!って感じですが・・。

・・・というのも
出雲の神様は、人間として大きく大きく成長させてくれるように
ご縁を結んでくださるので
色んな経験をさせられたり、その人間関係で色んなことを学んだりと
いうような、ありがたい心意気をしてくださいます。

私も
毎年、里帰りの気持ちで出雲にお参りに行きます。

出雲大社がご縁で、知り合ったり、仲良くなったりの人間関係とか
大切な人のご先祖様が、偶然、出雲大社町だったりと
その人を通して、学べる人間関係が多いです。
又、色んな神社で歌も奉納させていただいてますが
出雲大社の式典でも歌わせていただきました。

やはり人それぞれ、ご縁がある神様や神社ってあると思うんですけど
私は出雲大社に、それを感じます。

今年Fe−mailでも、出雲大社をご紹介したので見てみてくださいね。

今年も、念に一度の神在祭が11/30からあります。
これは、今年私たちが色んな神社でお願いした事を
全国の神様が、もちよって会議をするというもので
1週間あります。

毎年、行ってますが
効きますよ〜〜〜。

私は、お願いというよりは、御礼とご挨拶に行くという感じです。

神在祭、出雲大社のお参りの仕方など
又、次回ご紹介しますね〜






高千穂〜天岩戸神社〜 

2006年10月09日(月) 2時27分
高千穂は
神々降臨の場所として観光化もされている場所。
九州は、そういうところが多い。

不思議な不思議な
ご縁があって(これまた書くとなが〜くなる。。。)
高千穂へ行ったとき
天岩戸神社へ行った。

ここには
本当の天岩戸がある場所もある。
天照大神が隠れた岩として神話で有名ですよね。

また、天岩戸神社の東宮は
とても強いパワースポットのひとつで
私は始めてここで自動書記たるものを経験した
私は、女性の神様を感じました。
聞いたら、やはり、御祭神は天照大神とのこと。

ポイントは早朝に行くこと。
私なんて「ゆっくりと起きて10時くらいにブラブラ行くか〜」と
のんきな観光考えでいたらば
高千穂在住のある神社の宮司さんから
「そんな時間に行ったら御神託もらえんよ〜」といわれた。
・・「え”っ!!じゃ、じゃあ、何時に行けば・・・?」と
恐る恐る聞いたら
「5時とか6時とか、邪気が入ってない時間」とのお答え。

そ〜ですよねぇ・・・。

ぜひ、行くときは早朝にも行ってみてください。


九頭龍神社へのお参りの仕方(補足) 

2006年10月02日(月) 14時40分
あと、補足ですが、
13日の九頭龍のご神事は
フェリーでいく場合は、
そこで封筒やお供え物をいただけますが
そうでない場合は、自分で封筒に、
住所、氏名、生年月日、年齢、お願い事を書いて
(四文字熟語。。例えば恋愛成就、とか金運上昇とか・・
ちなみに、私は四文字熟語だけでなく、四文字熟語に近い字数で具体的になことも書きますが・・。)
お気持ちの金額をつつみ、
ご神事が始まる前に境内にいらっしゃる方にお渡します。

よく聞いていると、ちゃ〜んと、名前と願い事を読み上げてくれてますよ!

お供物は、以前は卵9個とお酒を持っていって湖に投げてましたが
環境破壊問題もあり、今は、禁止されてます。


お願い事に関してですが
私の周りの実例をちょこっとですが
コメント部分に書いてますので
のぞいてみてください〜〜

九頭龍神社へのお参り 

2006年09月30日(土) 12時58分
九頭龍神社は箱根、芦ノ湖の湖畔にあります。
元箱根からフェリーがでているので
そこから乗っていくのがベストですが
私たちは
芦ノ湖の湖畔を約20分歩いて行きます。
箱根プリンスホテルの脇を通っている
湖畔の道を早朝から歩いていると
なんとも言えない森林浴ができて
まずは、ヒーリング効果が得られて
とっても清々しい気持ちと日常の喧騒を
洗い流すそんな気持ちになってとってもいいですよ〜。
ここを歩くことから、すでに九頭龍への道は始まっています。

しばらく歩くと
左手に箱根プリンスのロッジが出てきます。
そこの入り口を通って
芦ノ湖湖畔へ行きます。
平日は、植物園の入場券を買わないと入れないので注意してくださいね☆

湖畔に広がる、素晴らしいオゾンを感じながら
九頭龍神社へすすみます。(案内の→があります)

毎月の御神事は13日の10時からです。
10時ギリギリだと、フェリーの方も到着して
押せや押せやと大行列になるので
少し早起きして、9時過ぎには着いているようにすると
境内の前でお参りできますし
始まるまでにゆっくりとお願い事ができますよ。

お参りの仕方などは
Fe-mailで掲載された記事やこのブログのコメント記事などを参照にしてくださいね



私とスピリチュアルの出会い2 

2006年09月27日(水) 13時59分
色んなところに取材にいくうちに、前世で歌を歌っていた事がわかりました。
前世とは自分が生れる前の人生で何百回も生まれ変わっている場合もあり、
占いでみてもらうたびに自分の前世が日本であったり
ヨーロッパであったりと違うのは、そのときそのときの前世の時代が違うかららしいのです。

でも、今のこの自分が生きている時代=いわゆる今世。
に一番影響している前世が私の場合は、ギリシャで歌を歌っていた時代。
ということがわかってきました。
いくつもいくつも取材をして
「今の私の人生に影響のある前世をみて下さい」と質問をしてきました。
あえて、歌というキーワードもいわないでみてもらいました。
「ヨーロッパで歌を歌っていた。」
「ギリシャで薄い紫色のドレスを着て今から円形劇場で歌おうとしているあなたがいます。その時代は歌は神に捧げるものとしてあったものであなたも神に捧げるために歌を歌っていました。」
「イタリアで生まれ、早くに父親を亡くし父親に縁は薄かった。ギリシャにいって歌っていました。国民からとても愛されましたが気管支を悪くして早くに亡くなりました。」
「ギリシャで歌を歌って、とても有名な歌手でしたが、
そのあなたの名声に親戚などが目が眩み、その争いごとにあなたはとても胸を痛めていました。」
「ギリシャで神に捧げる歌を歌っていてとてもみんなに愛されていましたが、
ある日、その声が民を惑わす・・とつかまり、首をつながれ、
牢獄にいれられ、毎日、毎日、窓から見える円形劇場をみて泣いていました。」
などなど、見てもらう人全てが同じような事をいうのです。

それで最初は驚いて、やはり、歌に縁があったんだ。。なるほど・・。
と思いましたが、納得いかない私がいました。
それは、占う人が見ているだけで自分が見ていないから。
疑うつもりはありませんが、検証をしたいと思っている私は、
いつのまにか「自分がこの前世とやらをみたら納得できるかもしれない」
という考えに変わってきたのでした。

ある日、お世話になっているお坊さんと話していると前世の話になり
自分自身で自分の前世を見れる。という話を聞きました。お坊さん曰く、自分で見たらどうして自分がこの道を今選んでいるのかわかって納得し改善できてくる。というのです。
ぜひ!とお願いして前世をみることにしました。(つづく・・)

私とスピリチュアルの出会い1 

2006年09月12日(火) 11時48分
歌に転身したばかりの私は、なぜか神社やお寺の方々と縁があり
宮司さんやご住職にとてもかわいがってもらったり仲良くさせていただいたりしていました。
歌を奉納させていただいたりもしたのもこのころからです。
占いやスピリチュアルの世界は元々嫌いではなかったので
時々占ってもらったりもしてましたけど、当たるあたらないとかそんなに気にしてはいませんでした。
そうこうしているうちに、なぜか、スピリチュアルの方々と知り合っていき、
なぜか不思議な事に、プライベートまで仲良くなる方がとても増えていきました。
ある日、知り合いから「スピリチュアルの知り合い多いよね。
占い特集やるからちょっと協力してもらえない?」
と言われて取材をしているうちに、
私の中で、「こんなに占いやスピルチュアルな見えない世界って種類があって奥が深いんだ。。。
でも真実は一つなはずだから、占い方や占う人によって答が違うっていうのは
どういうことなんだろう?答方は違ったとしても
一つの質問に対してまったく違う答があるはずないな・・・。
じゃあ、同じ質問を全員にしてみよう。
そうすればその人の占いの手法や種類、
質問によっての占いの向き不向きがわかっていいんじゃないか?・・・」
という考えが出てきました。
それから、私の一つのテーマ。
「私がシンガーになること。歌にこんなにこだわること。」
を質問していくことに決めました。
私は普通のOLをしていればいいのに、歌にとてもこだわって生きてきました。
それこそ、色んなレッスンなどにお金をつぎこんで、電気やガスが止まったりの生活もしました。
親にはいい加減に夢を見るのはやめて現実を見て、きちんとボーナスのある安定した生活をしなさい!と何度もいわれケンカも続いていました。
つきあっていたBFも歌がお前をダメにするといわれ、
歌をとるか彼をとるかで泣く泣く別れた事もあります。
自分でもこんなに歌に対してこだわるのが不思議でならなかったのです。(つづく・・・)

スピリチュアルな旅 

2006年09月07日(木) 11時47分
本とかに載っていない
スピリチュアルなホンモノな方。。がいると
まず、会いに行く。

今回は、
九州に、願い事を話せば、叶っていく・・・・という
不思議なお坊さんがいるというので
会いにいってきました。

やはり、
宣伝もしてなければ、マスコミにもでない
口コミで広がり
「ご縁があれば会うことができる・・・」と
宣伝などを嫌っているという。

このお坊さんを紹介してくれた
友人も
なかなか教えてくれず
最近になって、やっと教えてくれた。

だから、非公開なんだけど・・・。(ごめんね〜)


友人は、家族一同でお世話になっているらしく
そこで話したことは、いい方へ叶っていくらしい。
家族のことから、ペットのことまで、しゃべれるだけしゃべって
帰るといつのまにか叶っているという不思議。

ご住職本人も
「おいは、なんも知らん。おいの力じゃなくて
お不動さんの力よ」といっておられる。

私の友人も
結婚が決まったり、
知り合いも
彼女ができて、独立して会社もおこし、来月結婚したり
またまた
突発性難聴が治ったり・・と
不思議なことがおこっている。

果たして
私の願い事が叶う日がいつなのか・?
好ご期待!

P R
2012年08月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
最新コメント
アイコン画像みゅう
» 出雲大社 (2007年07月10日)
アイコン画像前田
» スピリチュアル鑑定のお知らせ (2007年06月17日)
アイコン画像ちいまま
» 出雲大社 (2007年05月05日)
アイコン画像みゅう
» 出雲大社 (2007年01月08日)
アイコン画像ちいまま
» 出雲大社 (2006年12月27日)
アイコン画像みゅう
» スピリチュアルな旅 (2006年12月23日)
アイコン画像セピア
» スピリチュアルな旅 (2006年12月09日)
アイコン画像みゅう
» スピリチュアルな旅 (2006年12月04日)
アイコン画像セピア
» スピリチュアルな旅 (2006年11月29日)
アイコン画像みゅう
» スピリチュアルな旅 (2006年11月28日)
最新トラックバック
アイコン画像脳内シャセイがとまらん (2010年05月25日)
アイコン画像天岩戸 (2006年11月18日)
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:happypage
読者になる
Yapme!一覧
読者になる