ちょっと真面目な話 

August 21 [Fri], 2009, 12:07
日本は今衆議院選挙でお熱いですなぁ。
今回改めて思うけど、どの党もパッとしてなくて
国民が喜びそうなことばかり並べ立てて
現実味も無く、それをするにはどうするかとかの具体案もない。
夢物語ばかり語っていては生きては行けないのだよ。
地に足のついた明確かつ信憑性のある意見はないのかね。

消費税だって上げても構わない。
きちんと価値あることに消費してもらえるのなら。
消費税が世界トップ3に入るスイスは
そのお金を教育・医療など生活の中で重要であり、負担の大きいものに充てている。
だからスイスは安心して子供を育てられるし、老後にも最適。
なんでこういう世界の見本を見習わないのだろう。

日本の選挙の姿勢や国会の雰囲気も嫌だね。
罵声を浴びせて、罵って。
もっと他にあるだろうよ。
人のことをどうこう言ってる人たちに、国をどうこうする力はあるのか。
人として間違ったことをしている人たちに、誰が頼む。

と、政治の事は全く分からないし、こういった理由で全く関心も無いし
日本を見捨てるというわけではないけれど、興味が湧かないから仕方が無い。

さて、私たちの子供、ひ孫の時代はどうなっているだろうね・・・

 

August 15 [Sat], 2009, 0:21
旅が好きだ。
旅行が好きだ。
海外へも日本国内でも日常生活と離れた場所へ行き
新しいものに触れ、新鮮な空気を肌で感じることが醍醐味。
リフレッシュした気分にもなるし、強くなった気もするし。
とにかく悶々としている頭の中にす〜っと風が吹くような。
旅にはそんなチカラがある。

私はこれまで多くはないけれどいろいろなところへ訪れてきた。
そのほとんどが一人旅。
と言っても、現地の友達に会いに行ったりもするから厳密に“一人”とは言えないのだけれど。

今年の年末年始、友達と海外旅行へ行くことになった。
仕事上カレンダー通りの休みしか取れない私は
この時期しか遠出するチャンスがない。
友達も旅行へ行きたいと言うことで、行くと決めたわいいものの
行き先も決まらず、ただ時間が過ぎる。
まさにシーズンど真ん中の旅行をするときは早めの行動が何よりも大切で
早ければ早いほど、運賃を浮かせて旅をすることが出来る。
私は早めに予約なり何なりして、あとはゆっくりその時の気分などで旅をするのが好きなもので
一生懸命航空券をチェックするもどこも満席。
まだ行き先も決まっていないから、調べようがないんだけれど
先日『アマルフィ〜女神の報酬〜』を見てから、イタリアに行きたいなと思いローマを検索。
その結果を友達に伝えると、一言。
「私、スペインがいい」

これだから人と旅行するのは嫌なのよ。
何時間もかけていろいろな情報を集め、選択肢をいろいろと用意して伝えた結果、これ。
自分の行きたいところに行けないし、相手は航空券が取れないと言う危機を感じていないのかのんびりだし、
この温度差やらなんやら、相手の都合待ちとかほんとうにめんどくさい。
自分ひとりならパパパ〜っと決めちゃうのに。

と、一通り憤慨した後、考え方を改めて
自分の行きたいと思わないところ=一人旅では行く可能性が低い為こういう機会じゃないと行かないし、
なんだかんだ友達と行くと楽しい。自分の価値観だけでは知りえなかったことがたくさん味わえる。

と言うことで、また一から調べなおすとしますか。

熊谷花火 

August 10 [Mon], 2009, 12:30
今年2回目の花火を見てきました
今回は熊谷。
都内に住んでいる人はほっとんど知らないと思う。
何せ、遠い
しかも雨がものすごくて、近くまで行ったけど「ほんとにやるの!?」
と半信半疑で会場へ向かった。
その雨のせいもあって、会場はスカスカで花火の真下で見ることが出来た。
スターマインドという一つ一つの火花が星に見える花火や
ドカーンと一発大きいのが打ちあがる花火もありなかなか面白かった。
あんなにも近くで音を感じながら、降り注ぐ花火を見たことが無い。
残像まで見えて、いい花火大会だった。
一番良かったのはメッセージを添えて、その人宛に打ち上げる個人的花火。
「おばぁちゃん、100歳の誕生日おめでとう」
「○○くん、娘のことをよろしくお願いします」
など、心温まるメッセージと思いが込められた花火がなんとも言えなかった
私も打ち上げたいなぁ〜
でも、高そう。。。

今回一緒に言ったのは合コンの相手。
友達のために開いた会だけれど、お気に召さなかったようで
せっかく相手陣がイベントに誘ってくれたのに申し訳ないので
急遽違う友達を誘って、ほぼ初対面の4人で見に行ったのであります
気さくな方々でとても話しやすいのが唯一の救い。
これで色恋沙汰などの面倒なことが起きるのは勘弁だけれど

最近の芸能界 

August 07 [Fri], 2009, 16:51
最近、芸能界が慌しいね。
それを見て思うことは、何より終わりが肝心。
いくら一生懸命働いて、地位や名誉を勝ち取っても
その途中で法を犯したり、最後に一人で死んでいくなんて
今までの努力全てが報われなくなるもの。

若い時から回りに気を使って、使われて
一般の人がしなくても良い苦労を何十倍も味わってきたのに
結局行き着く先はそこなのかと。
ただただ悲しいね。

まぁ、他人の人生だから所詮は他人事。
こちらとしては大変面白いけどね。
予想と違う内容になってきたから次はどうくるか。
見苦しいけれど、最後のあがき。
元アイドルの転落人生をとくとご覧あれってか。

と、言葉が過ぎましたが、これが私の感想でございます。
悪しからず

医龍旋風通過中 

August 04 [Tue], 2009, 13:08
今、『医龍』にはまっております。
何をいまさらという感じですが。
オンエア時も見ていたのですが、どうしても見たくなってしまって…
何度見ても面白い
やっぱり阿部サダヲはかっこいいね
いつも彼の回で泣かされてしまう。
阿部サダヲの出演ドラマの中でこの訳結構好き
あと、佐々木蔵之介。
超一流の人たちを見るとワクワクする。
仕事できる人はそれだけで魅力的
自分の旦那さまはそういう人がいいかなぁ
でも、そうなると忙しすぎて家に帰ってこないかしら…

Movie Day 2 

August 02 [Sun], 2009, 20:29
3本目に見た映画は『ハリーポッター〜謎のプリンス〜』

the half-blodd princeって何なんだろう。
だから“謎のプリンス”っていう訳になったのね。

やっぱり怖い
全体的に映像が暗いもの。
“賢者の石”なんてあんなにキラキラしてたのに。
これからどんどん『Lord of the Ring』のように
冒険に繰り出すのね。雰囲気が似てる。

と、これについてのコメントはこのくらいしかないかな。
面白いとは言い切れないかな
残り2本見てからの最終結果だね。
それまでに2年。内容忘れちまうよ

ということで、映画3本立て。
ちょっときつかったけど、映画館で見る醍醐味は
大きな画面で、臨場感を味わうこと。
それに相応しい映画を見るには持って来いね!

次は『ナイトミュージアム2』かな

Movie Day 

August 01 [Sat], 2009, 17:14
本日映画が千円ということで見てきました、3本。
朝9時出発したのに、既に完売の映画が。
お子様連れが多いからか『ナルト』が大人気。
続いて『サマーウォーズ』アニメ軍が完売。
だけど、実際に映画を見てみるとどの映画もほぼ満席で
少々窮屈だった

さてさて、それでは映画の感想を。
私は映画が好きなだけで、専門的なことは分からないし
正直自分の好みだけで生きているので偏見丸出し
と言うことで、まず朝一で見たのが

『アマルフィ 女神の報酬』
織田裕二が「奇跡が起こった」とイタリアでのロケについて熱く語っていたけれど、その意味がよぉく分かる。
映像だけでも楽しめる作品。
とてつもなく美しいし、そして実際にその光景を見てみたいと思う。
そして、もう一つ織田裕二にキャラクターが出来た。
ミステリアスな黒田という男。仕事は出来るが人として最低。
作品を見てるとそんな風には思えず、感情をあまり表に出さない
実は優しい人だんじゃないかなと。
ストーリーは先が読めずただただ見るしかなかった。
シリアスで切ないんだけど、時々笑える。
「ボール ハ トモダチ」がキーワードかな。
織田裕二と福山雅治のツーショットはいいねぇ
戸田えりかは得してるなぁ。別に彼女じゃなくてもいいかなって
なのにあんなにも大きく取り上げられているのは、何故!?
見てよかったよ。CMを挟んで見るのはやはりもったいない。
ホームムービーとしてなら構わないけど。

2本目
『He's just not that into you(そんな彼なら捨てちゃえば?)』
この日本語タイトルはどうかと思う。。。
共感できる映画NO.1。
女の子なら誰でもギクッとする。
見ていて、「あぁ〜痛いなぁ」「辞めた方がいいって」と思う反面
度合いは違えど、自分も経験済みだから内容に見入ってしまう。
いろんなタイプの女性、パターンが出てくるけれど
私、スカーレットヨハンソンっぽい。ヤバイ。。。
周りを気にせず自分の思うがまま突っ走ってる人を見るとスゴイと思う。
皆さんはどのタイプの女性?
どんな恋愛をしたい??
見てハッピーな気持ちになれる映画。
まさにガールズムービーだね

さっきのシリアスから一転エンジョイライフ系。
頭がパニックだよ。順番間違えたかしら?

ラスト1本は話題のファンタジームービー。
もはやファンタジーに域を超え、ホラーにしか見えないんだけれど
続きは後ほど。

ライトフライト〜帰りたい奴ら〜 

July 30 [Thu], 2009, 12:57
10月の舞台、『ライトフライト〜帰りたい奴ら〜』が当たった
私の好きな戸次さん演出の舞台。
そして、加藤貴子さんも出演ということで、こりゃ見るっきゃないでしょう

後は相方を探すのみ。誰か興味あるかなぁ〜

久々に 

July 29 [Wed], 2009, 20:35
久々に再会します。
気が向いたらの話なので、不定期ではありますが、まぁとりあえず気ままにまた始めます。

あれからもう4年も経つんですね。。。

辛口トークがあまり出来ないので
この場を借りて、正直に私の感じたままを記述しようかと思います。
個人意見ですので、悪しからず。

羞恥心、始動 

March 06 [Thu], 2008, 16:36
ついに始動しました、羞恥心。
歌のレッスン、ダンス特訓頑張ってきたからね。
ヘキサゴンの本番では緊張で
神地くんもつるのさんも顔が引きつってて
普段では見られない表情で面白かった

CDジャケも曲も昭和を匂わせる雰囲気で
とてもシンプルな歌。
朝目覚まし代わりに使用したら
頭から離れなくて・・・耳に残るメロディ。

歌うまで優勝したつるのさんが歌うんだから
それが見事に宣伝につながり
タイムリーは話題だね!!
しかし、歌うまでのつるのさんはすごかった
確かにありゃ惚れるわぁ
歌うまいし、こんなにもスターになっても
奥さん子供を愛してると胸を張って言える
彼の姿勢に天晴れ。
こんな人と結婚したら幸せなんだろうなぁ

とまぁ、これからは羞恥心から目が離せません。
緊張を乗り越えて、ダンスもスムーズに
口パクでなくできるようになったら
ジャニーズ顔まけ(笑)のアイドルになるわね。
これからが楽しみだ!

乞うご期待
2009年08月
« 前の月  |  次の月 »
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
最新コメント
アイコン画像おじょー
» 久々に (2008年01月13日)
アイコン画像mana
» 久々に (2008年01月13日)
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:おじょー
  • アイコン画像 誕生日:2月28日
読者になる
ミーハーな私の興味のあることを のんびり気の向くまま やっていこうと思います。 どうか見てやってください
Yapme!一覧
読者になる