イイ映画を見ると心が洗われ、きっと美容にもイイ!ということで、HAPPYな気持ちになれる映画を名作から新作までお気に入りを少しずつ。美容・キレイ情報も。

プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:happymovie
  • アイコン画像 誕生日:2月12日
  • アイコン画像 血液型:A型
  • アイコン画像 趣味:
    ・映画
    ・語学
    ・読書
読者になる
2007年05月
« 前の月    |    次の月 »
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
最新コメント
Yapme!一覧
読者になる
50回目のファーストキス / 2007年05月21日(月)
原題:50 First Dates

じたばたしちゃうくらい大スキな映画です!!

もしも、恋に落ちたはずの女性が自分のことを全く覚えていないとしたら、その彼女を愛し続けることができるだろうか。そして、困難な状況でも、自分を一心に思い続けてくれる人がいたら、どんなに素敵なことなのか。

ストーリーは、事故の後遺症で前日の記憶が消えてしまう女性と、彼女に一目ぼれした男性の恋愛話なのですが、決してありがちな展開ではなく、とても楽しんで見られました。

主演のアダム・サンドラーとドリュー・バリモアの2人はもちろん、その他のキャストもすごく良かったです。
特に、ドリュー・バリモアの弟役、ショーン・アスティンは、ロード・オブ・ザ・リングの時とはまるで別人。ムキムキの体にびっくりしましたが、とってもいい味を出しています。

悪人が出てきません。舞台はハワイ。とてもほのぼのして見られる話です。
特に、ラストシーンが最高でした。
幸せな気持ちになれます☆

50回目のファーストキスHP

Amazon.co.jpで、50回目のファーストキスDVD情報を見るなら
     ↓
 
   
Posted at 23:13 / カ行 / この記事のURL
コメント(0)
笑の大学(2004年) / 2007年05月08日(火)


役所広司ってすごい役者さんだなあ、っていうのが率直な感想。
演技とは思えないくらい上手。

三谷幸喜さんの舞台が元ということで、9割方部屋の中です。
役所広司演じる、笑ったことのない検閲官(向坂睦男さきさかむつお)と、
稲垣吾郎演じる笑いに人生をかける劇団の座付作家(椿一つばきはじめ)

椿のモデルは菊谷栄という実在の人物。
劇作家で喜劇への想いを抱いたまま召集され、2度と還って来ることはなかった方だそうです。
彼の残した台本は、永遠の名作として語り継がれているそうです。

笑いあり涙あり、盛りだくさんの映画でした。
クスッとふきだす笑いが満載です。

笑の大学 DVD をAmazon.co.jpでみる
笑の大学 オリジナルサウンドトラック をAmazon.co.jpでみる  
 
   
Posted at 22:45 / ワ行 / この記事のURL
コメント(0)
ラブソングができるまで / 2007年05月06日(日)
原題 music and lyrics

80年代元人気ポップスターだったアレックス(ヒュー・グラント)。現在は懐メロ番組や地方巡業で生活している彼は、超人気歌姫コーラの最新曲作曲を依頼される。作曲はできても作詞は苦手なアレックスは、たまたま植木の世話をしにきたソフィー(ドリュー・バリモア)の作詞の才能に気付き、パートナーになってほしいと頼みこむが・・・

ドリュー・バリモアの可愛さ全開。ヒュー・グラントの歌と腰ふりダンスも、なかなか良いです。
popの歌や上映中流れる歌も心地よく、終わったあとも耳に残って口ずさんでしまいました♪

ラブソングができるまで公式HP

 
   
Posted at 21:22 / ラ行 / この記事のURL
コメント(0)
アップタウンガールズ / 2005年06月26日(日)

原題も、Uptown Girls

伝説的ロックスターの父親を持つモリー(ブリタニー・マーフィー)は
幼い頃に両親を亡くし、遺産で気ままな生活を送っているが、
ある事情により一文無しになってしまう。
友人に紹介された仕事は、レイ(ダコタ・ファニング)の子守。
子どものようなモリーと、8歳なのにやけに大人びているレイの関係は
最初正反対で衝突してしまうが、だんだん通じ合って・・・・

監督はタイタンズを忘れないのボアズ・イエーキン
(↑これもデンゼルワシントン主演のいい映画)でした。
ブリタニー・マーフィーの服装がかわいくてお手本にしたくなります 
いい具合に力が抜けていて、さりげなくオシャレな感じ。
しかも、私の好きなアヒル系の顔でとてもよいです
幼いながら、ダコタ・ファニングも颯爽として、かなり凛々しい。
特典映像のインタビューで、あれだけ自分の意見をハッキリ言えるのには脱帽します。
ありがちな物語かもしれませんが、気に入りました
あと、ペットのブタムーちゃん、カワイイ!

さらっと観られる度★★★★★

アップタウンガールズ 公式HP
アップタウンガールズDVDをAmazonで検索する
 
   
Posted at 19:56 / ア行 / この記事のURL
コメント(0)
ツタヤ★TSUTAYAのすすめ / 2005年04月24日(日)
近所にツタヤができたので、よく利用しています。

ツタヤのオススメポイントを挙げてみますね。
【TSUTAYA online】オフィシャルページ ここでメンバーに登録(無料)すると、マイTSUTAYAメールというメルマガに登録できます。

携帯だと、オンラインクーポンや割引情報をゲットできます。
例えば、DVD半額キャンペーンなどの時を狙ってレンタルするとかなり節約できます。

また、ツタヤの会員カードは、Tポイントがたまるので、便利。
ポイントに応じてレンタル割引などの特典が受けられます。
なんと、ローソンやENEOSなどでもツタヤのカードを見せるとTポイントを貯められます。
・・・ってことは、おにぎりや雑誌を買ってもポイントがつくので、いつの間にか貯まっていて嬉しいのです。
この前じゃらんで宿泊予約をしたら、その分もポイントがつきました。大きい金額なので、かなりラッキーです。

TSUTAYA Wカードは、クレジットカードですが、入会金が無料、年会費も永久無料で、レンタル代がいつでも10%オフになります。ちりも積もれば大きいです。また通常数百円かかるレンタルカードの年会費も永久無料になります。

TSUTAYA online
 
   
Posted at 01:17 / ★その他いろいろ★ / この記事のURL
コメント(0)
恋愛適齢期 / 2005年04月24日(日)


原題は、Something's Gotta Give

まず、キャストが豪華

30歳以下の若い美女しか付き合わない独身男ハリー(ジャック・ニコルソン)と
ハリーの恋人の母親エリカ(ダイアン・キートン)の関係がとても微笑ましいです
二枚目ドクター役のキアヌ・リーヴスもスマートで素敵
50歳を超えても可愛らしいダイアン・キートンに憧れてしまいます。
ジャック・ニコルソンの声は渋くてスキです。
見る前は、普通の熟年カップルの恋愛話かな〜と思っていましたが、期待以上に良かったです。
年を重ねても、こういう恋愛ができるといいなあ

エリカの別荘周辺の景色もとっても綺麗。
最後のラストもとってもスッキリします!

恋愛適齢期公式HP
 
   
Posted at 00:33 / ラ行 / この記事のURL
コメント(0)
ショーシャンクの空に / 2005年04月06日(水)

本当に素敵な作品です。
どんな状況でも、諦めず、希望を持ち続けることってとても難しい。
でも、この映画を観ると、運や不運も、自分次第で変えられるって思わせてくれます
ラストシーンでは、なんともいえず胸がすっきりします。

原題は、THE SHAWSHANK REDEMPTION(1994/米)
出演は、ティム・ロビンス、モーガン・フリーマン
原作はスティーヴン・キング『刑務所のリタ・ヘイワース』
それにしても、ホントにスティーブン・キングの才能はスゴイと思う。

グリーン・マイルもこれと同じフランク・ダラボン監督の作品ですが、ショーシャンクの方がラストが心を洗ってくれる気がして好きです
 
   
Posted at 00:31 / サ行 / この記事のURL
コメント(0)
ガン&トークス / 2005年04月05日(火)

GUNS&TALKS
4人組のプロの殺し屋の話なのに、なぜか軽くて笑える話です。
のんびりしていて微笑ましく、つっこみをいれたくなる場面もあります。

主役の4人が個性的でとてもいい味を出してます。
サンヨン:シン・ヒョンジュン(計画を練るボス)
ジョンユ:シン・ハギュン(爆薬の専門家)JSAに北朝鮮の兵士役で出演
ジェヨン:チョン・ジェヨン(射撃の名手)藤木直人+田辺誠一÷2のような感じ。シルミドにも出演していました。
ハヨン :ウォン・ビン(サンヨンの弟・コンピュータに詳しい)

四天王のひとりウォン・ビンも弟らしくかわいい感じですが、
今回ビビっときたのは、サンヨン役のシン・ヒョンジュンでした。
最初は、ナヌ?と思っていたのですが、見ているうちにどっぷり浸かってしまいました。
雰囲気といい表情といい、良いです。素敵です。

ちなみに、シン・ヒョンジュンさんは天国の階段にテファ役でも出演しています。

ガン&トークス公式HP
 
   
Posted at 00:07 / カ行 / この記事のURL
コメント(0)
刑務所の中 / 2005年04月04日(月)

タイトルは刑務所の中ですが、かなりカラっとしていて大好きです。
静かな笑いを求めてる方に、おすすめです。

山崎努氏主演の映画。監督は、崔洋一氏。
題名からは想像できないくらい、ほのぼのしていて和みます。
出演者も個性的で素敵な方ばかり。
山崎努・香川照之・田口トモロヲ・大杉蓮・窪塚洋介など、かなり豪華です
その他、意外な人も出演してます。出演者はすべて男の人。

特に、山崎努氏がしみじみつぶやくセリフがなんとも言えず、良いです。
あと、質素な食事なのに、なぜかすごく美味しそう。

観てみてびっくり。かなりハマってしまいました。
崔監督はスゴイ!
音楽も静かなクラシックで、のどかな感じです

原作は、花輪和一氏のコミック『刑務所の中』です。かなりシュールな感じ。
 
   
Posted at 23:43 / カ行 / この記事のURL
コメント(0)
ラブストーリー (The Classic) / 2005年04月04日(月)

涙をおさえるのにポケットティッシュ2つ使ってしまいました

時代を隔てた2つの恋が、運命的に結びつく。
『猟奇的な彼女』で大ヒットを飛ばしたクァク・ジェヨン監督の作品で、映像+音楽が綺麗。
ソン・イェジンをはじめとする俳優さんたちも爽やかで好感が持てます。
切ない場面・心に染み入る場面のなかに、思わず吹きだしてしまうようなところもあり、飽きずに見ることが出来ます。話は紆余曲折しますが、最後まで見てほっとしました。

すごくいい!です

ついつい音楽に惹かれ、サントラも購入してしまいました。。綺麗な曲ばかり。お気に入りは、1のメインテーマと2のカノン、それから7の曲が印象深いです。

ラブストーリー 公式HP
 
   
Posted at 23:27 / ラ行 / この記事のURL
コメント(0)
  | 前へ  
 
 Powered by yaplog!