今日のディナー♪ 

2006年02月01日(水) 22時03分
ここ三日間位、ぐずついた天気ですね〜

やっぱり天気は晴れがいいですね

太陽の光があるかないかで気分まで左右されちゃいます

さてさて、今日の晩御飯はほうれんそうとベーコンの和風パスタです

醤油ベースなんだけど、最後に隠し味でしょうがをいれます

すっごく美味しく出来上がってとっても嬉しいです

早く彼氏に食べてもらいたいので、彼氏の帰りが待ち遠しいです

私は料理初心者なので、毎日料理本やネットの料理サイトを見て作っています

本当、ネットって便利だなぁってつくづく感じます

お家に居ながらこんなにもの情報収集が出来るってスゴイですよね

続き3 

2006年01月26日(木) 20時48分
その後、彼氏が仲介役となり母親と会う機会を作ってくれました。

その時に母親が私の為に煮物を作って持って来てくれました

その後も数週間に1回、母親とは会う様になり、帰ってこないか。と言ってくれました

数日後、ドキドキしながら実家に戻りました  

父親には殴られたけれど、すぐに暖かく迎えてくれました

家出中連絡一つもせず、本当に本当に心配をかけました

なのに暖かく迎え入れてくれてありがとう

私は周りの人達に支えられてここまでこれたと、今改めて感じます

先程書いた白い天使の猫ちゃん は、今私の実家 で飼っています

たくましくなり、木登りが日課になっています

その時の彼氏とはその半年後位に別れましたお互いにとってプラスになる

別れだったので、嫌な感じの別れ方ではありませんでした

家出中には私の親とも連絡を取り合って、私の事を本当に守ろうとしてくれました。

本当に感謝しています

彼には本当に心から幸せになって欲しいと思います



       本当に皆ありがとう


続き2 

2006年01月26日(木) 20時42分
一人が耐えられなくなっていたので、ペットを飼おう と思いつきました

昔から私は猫が大好きなので、猫を飼いたいと彼氏に相談しました

もちろん買えるお金 は無いので、彼氏と夜中に猫捕りを始めました

ぐっすり眠っている猫ちゃん 達には何とも迷惑な話ですけどね・・・・・

まず、コンビニで昆虫捕りのアミと猫缶を買って猫ちゃんがいそうな所へ

ですが、野生の猫ちゃん 達はそんなに甘くはなかった

逃げ足が速い 速い 速い

なんとか一匹捕獲出来たのですが、こんな野生馴れしている子をお家の中で飼うのは

明らかに無理だろうとやっとそこで野生の猫ちゃんを飼う事を諦めました

どうしようかな〜と悩んでいた所、猫ちゃんの保健所があると聞きました

次の日、彼氏に猫ちゃんをもらってきてもらいました

それはそれはとても可愛くて可愛くて、可愛すぎる白色の子猫ちゃん

真っ白な小さな天使が我が家にやってきたという感じでした

最初はずっと震えて何も食べずに心配していたのですが、数日したら

その子は人間みたいに、ラーメン や納豆をもぐもぐ食べたり、枕に頭をおいて

眠ったり、スッカリ馴染んでくれました

車にも乗る様になって、後ろを見たらちょこっと後部座席に座っていた姿は本当に愛らしくて

今でも忘れられません

この子がやって来てくれたお陰で、私は本当に救われました






続き1 

2006年01月26日(木) 20時22分
1ヶ月弱位、元彼のお家で泊めさせてもらいました 本当に本当に感謝しています

この人は今はもう2児のパパです

結婚をして遠くに引越しをしたので、もう機会がないと会えないけれど、

私の男友達の中でたった一人の信用のおける男友達だと思っています

家出中、本当に色々な事がありました 死にたいなぁと思った事も正直ありました

家出中携帯も取り上げられていたので、電話番号を覚えている友達と彼氏だけ

連絡を取っていました 連絡手段はコンビニで買ったプリケーでした

元彼の家にもこれ以上お世話にはなれないと感じつつも、

甘えてしまい、ずるずるお世話になっていたのですが、

ある事情ですぐに出て行かなければダメになりました。

その日から車の中で彼氏と数日間生活をする形になりました。 

この時が家出中の出来事の中で一番辛かったかもしれません

その数日後、彼氏が2万円弱で住めるアパートをかりてくれました

女性が住んではダメみたいだったので、かなりひっそり生活をしていました

鍵が壊れかけていたので、彼氏が仕事に行ってる間の一人の時間が凄く怖かった

です 台所の小さな窓からおじさんが覗いていたり、隣の住人の男の人は

ドアを開けっ放しで全裸で寝転んでいたり・・・・・・・かなり怖かったです

一人の時間が凄く辛くなり、孤独感がピークに達してしまい、精神状態がおかしく

なってしまい、ずっと涙は止まらないし、頭を自主的にガラスにぶつけたり・・・

手首ではありませんが、リストカット的な事もありました

高校中退 

2006年01月26日(木) 20時10分
話は変わりますが

私は高校を2週間位で『辞めたい』と思いました

イジメられた訳でもないし、友達も普通に出来たけれど、

私の居場所じゃないと感じたんですよね

ここに居たら、自分が自分で無くなる様な気になってすごく怖くなったのを覚えています

私は勉強が出来ない方なので、世間的に言われる柄の悪い学校しか受かりませんでした

いざ入学式に行ってみたら、ヤンキーみたいな人達がいっぱいで

田舎の中学に通っていたので、ヤンキーみないな人も全然いなかったし、

平和な雰囲気だったし

かなり自分勝手なわがままだと思うけど、その当時は本当に通う事がどうしても嫌でした

でもそんな事、親が許してくれる訳がない

当たり前のごとくかなりもめたました  最終的に携帯も取り上げられて、

外出禁止になったりしました  今考えればそうなって当たり前だろうと思います、

だって何週間しか学校に行ってないのに辞めたいだなんて・・・  

親からしたら言葉に出来ない位ショックですよね

でも私は一度決めた事はよほどの事がない限り変えれない性格なんですね。

辞めれないのなら・・・・・・・・・・・・・・・家出しかないと

お昼間の母親がトイレに入っているすきに抜け出しました  

最低限の荷物だけもって15歳のその当時の私は、なんとでもなると思ったんですよね

その当時私には実家暮らしの4歳年上のとび職の彼氏がいました。

ですが私には住む場所が必要だったので、申し訳ないとは思いつつ、

唯一一人暮らしをしている元彼のお家に泊まらせてもらう事にしました

彼氏にはずっと話をしていたので、ありがたく了承を頂いていました。  

一緒に住める様にお金を貯めると言ってくれました  

今はもう音信不通だけど、本当にこの当時の彼氏に感謝しています

私の生活 

2006年01月26日(木) 17時07分
今日はスポーツジムに行って、有酸素運動をしてきました

その後スーパーに行って食料品の買い出し

今日の献立は、にゅうめんと山芋とオクラの梅酢和えを作りま〜す

今は、今年か来年に結婚予定の彼氏と一緒に生活しています

彼は私にとって、俗に言う運命の人なのです

まさかこんなに価値観など全てが合う人に出会えるとは思っていませんでした

今までの私は、彼氏にはワガママ言い放題、何でもしてもらって当たり前的な

イタイ恋愛感の持ち主だったのですが

本当に合う人に出会うと、ここまで変わるのかという位

私は変わりました  まぁ、でもワガママ言ってるけどね

ドラマみたいなプロポーズを夢見て過ごしています



初日記♪ 

2006年01月25日(水) 21時08分
今日から日記をはじめま〜す

ずっとブログを始めてみたいな〜と思っていたので嬉しいなッ

ここでは日々の出来事や、今までの出来事などを綴っていこうと思います

思いを文章化する事によって、考え事がうまくまとまったり、                                                                                     自分の人生を振り返ったり出来ると思います

自分にとってプラスになるのでこれからがとても楽しみです
2006年02月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28
最新コメント
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:happylife0927
読者になる
Yapme!一覧
読者になる