日記☆★ 

2007年08月19日(日) 16時28分
24時間テレビすごいですね!!


私は凄く感動しています!!

リマルタイムで宿題をしながら(o^∀^o)



欽ちゃん頑張れ!!


慶太さんお疲れ様!!

片想い 

2007年08月19日(日) 10時30分
あなたが誰かを想っているって



知っているけど


諦められない




私はあなたに救われた


何度も



何度も



あなたの瞳に私は


いない


だけど、




せめて、


あなたのことを


想わせてください

time is washed a way 

2007年08月05日(日) 23時40分
時の流れは凄まじく


わたしは流れの中にいる



流れは決して止まらず



永久(とわ)に変わらない





あなたが言った言葉は


次の瞬間


過去へと変わる


今は今でも


1秒後には

未來

1秒前には

過去


何人(なんぴと)たりとも


時の流れには

逆らえない





時は止められない

時は巻き戻せない

時は



決してくずされない

そして




今でも流れの中心に


私は


いる…。


time is washed away



ドアの向こうはhappy end 

2007年08月01日(水) 23時23分
ドアの向こうに何がまっている??


外の世界はどんなもの??


さぁ、怖がらないで


一緒に行こう


あの光が見える場所へ


希望が満ち溢れている場所へ


勇気をだして?


僕が隣に居るから


手を握り締めてあげるから


誰もが君を見捨てても


僕は見捨てない


君が神の領域を侵さない限り
ずっと側にいる

僕と一緒に未来へ羽ばたこう


ここから見える光は


小さいかもね



でも近くに行けば大きいだろ?


だから、、、行こう!


ドアの先は未知の世界


でも


一人でも信じられる
人がいるなら


きっと未来はhappy endだ


側にいて? 

2007年08月01日(水) 23時05分
あなたが隣にいる幸せを
知ってしまったから


あなたが少しでも側にいないとさみしいの


ずっとあなたに側にいて欲しいの


1日、2日一緒に過ごさないだけで


不安になる


この不安を取り除いて?


ずっとあなたの側にいたい


あなたも同じ気持ちでいてくれるといいな



お知らせ 

2007年07月25日(水) 10時38分

管理人 椋希 は、諸事情により更新を凍結します。

凍結といっても、更新頻度が極端に減るというだけで、
全く更新しないわけではありません。

茅那は今までどおり更新していく予定です。

あまり良い詩は置いていませんが、
これからも「幻想水華」をよろしくお願いします。



 

2007年07月24日(火) 1時38分
今をただ歩いてるだけの僕等は単慮で無知だ


人のココロを知らずに傷付けている


その度にそれらは僕等に帰ってくる


そして、僕等にも痛みが伝わってくる


僕等はまだ未熟で人の気持ちの変化にも


気付けない


誰か僕等を裁いてくれないだろうか


人の気持ちを傷つけた罪を

commonplace 

2007年07月19日(木) 21時37分

綺麗事はもう言わないで
聞きたくないよ
上辺ばかりの情なんて

温かくない風
私の心は寒くなって 冷たくなって
硬くなる

いつでも本心が欲しいわけじゃなくて
私の心を解かって欲しいわけじゃなくて

ただ 抱きしめて欲しい
冷たくなった私の心を
君の腕で溶かして欲しい

どこまで望む事が許されるの?
私は君を どこまで許せばいいの?
君は私を どこまで許してくれるの?

私が望んでいるのは
抱きしめて欲しい ただそれだけなのに
君の言葉の一つ一つに
どんな意味があるのか考えてしまう

本心と上辺の狭間の
ありきたりな言葉に








the sound once a life 

2007年07月18日(水) 1時01分

心を歌え
思うが侭に全てを
どこにも反響せず 闇が呑みこんでくれる

たった一度しかない響きなら
たった一度である価値を持たせよう
体中から 心を
途方も無い闇の向うへぶつけるような

何かに届けば それは幸?
闇に消えるほうがお望み?

唄の意味を知れば
それが幸だとわかるはず


後ろを見なくてもいいように
たった一度の響きを
満足して消えられる響きに

それを決めるのは
己が心






the point of original 

2007年07月16日(月) 23時06分


闇を喰らえ
光をも喰らう物よ
そこは 何も無くなる

光も闇も
音も静寂も

己を見失いそうになる

見失う

生きてもいない
死んでもいない
そんな感覚に陥ろう


そんな中でも君は笑う

何もかも失ってしまったのなら
何もかも要らないじゃないか と

僕も笑った

光も闇も 音も静寂も
何も無い此処で
何かを必要とするほうが間違ってる

時は流れているのか
止まっているのか
それを知ることさえも 最早不必要


何も無いなら
何も要らない
それが原点





プロフィール
  • アイコン画像 ニックネーム:茅那:椋希
読者になる

茅那 [かやな]
少女漫画大好きなバスケ部女子学生
パソコンがネットに繋がっていない為、ケータイからの更新となります

椋希 [くらき]
パソコン大好きな吹奏楽部女子学生
このブログの作成、設定などを担当
只今更新凍結中につきご了承ください





2人とも趣味で詩を書き、更新しています



2007年08月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31