ともだちとリラックス休日。 

May 26 [Mon], 2008, 22:38
ともだちと過ごす時間ってほんと楽しい!


日曜日に職場で出会った3人で
大江戸温泉に行ってきました〜


久々に3人集まったので
会ったそばから
はしゃぐ、はしゃぐ、笑う


話すことなんて
いつもかわりばえしないのに
おしゃべりは尽きない。


恋愛、親、仕事、将来


やりたいこと、やらなきゃいけないこと

ほしいもの、捨てたいもの


Girls Talkは温泉の中でも外でも続くのだ!


日々ストレスにさらされていたので
3人ともかなりデトックス効果大だった!


中でもおすすめ、というか
ちょっと気持ちわるかったけど
話のネタにどーぞ的なものがある。

それは・・・・・


ドクターフィッシュ!


画像は大江戸温泉HPからお借りしました。


ご存知でしょうか?
古い角質をたべてくれるお魚なの。


足を人工池みたいなところにいれると
お魚たちがウヨウヨよってきて
つっついて食べてくれるって訳。


効果は残念ながら計り知れず。
お試し前に足のザラザラ感を実感し忘れたのね〜


でも、直後はなんとなく
つるつるしてる気がしたよ。


なので、話のネタにやってみようかなという方は
1600円くらいでできるのでお試しあれ。


ちなみに足を入れた瞬間
金魚鉢の中にいるような匂いにつつまれ
お魚たちのやさしく撫でるようなタッチに

わたしたち3人は
ありったけの『うひょ、おひょ、うへぇー』のような
叫びをしてしまった。


まぁ5分後、なれてたけど。



人間ってすごいね。
慣れってこわいね。



大江戸温泉のリンクを貼っておくので気になる方はクリック!
    

大江戸温泉HP


あっ、実はわたくしごとだけれど
明日、マイ・バースデー
0時までに相方は帰って来るかしら〜?

相方と歩んだ道3 

May 25 [Sun], 2008, 12:02
罪悪感たっぷりで

言い出すのもつらいけれど

断る決心を強固にして

相方の前に立った。


うまく口をついて出ることのできない言葉たちが

血管を通って体中に駆け巡っているようだった。

沈黙はつづき、

意を決して、

『忘れられない人』がいて、まだ愛していること

付き合える気分になれないこと

今付き合っても、相方を好きになれずに、むしろ『忘れられない人』への気持ちをはぐらかす道具にしてしまうことを

一度に話した。


途中から泣き出してしまい、言葉にならず

きちんと伝わっているのかと考えあぐねていると

相方はそんなこと何でもないという様ににかっと笑い

真剣にした恋愛を忘れる必要はないし、


今、わたしを支えることしかできなくても絶対にいつか振り向かせるから、気にするな。


そう言って抱きしめてくれた。


この日を境に
付き合っているのか、好きなのか分からないまま、


正直、じぶんが抱えている物事や環境に手いっぱいだったので


ここまで言っているのに、茨の道をすすむと言うのなら、もう気を使うのもばからしい、と

半分なげやりな気持ちで


複雑な関係に落ちついていった。

それからというもの
わたしは相方の愛情を一心にうけて


こころも体も健康を取りもどした。


完全に相方の策略どおり、いつの間にか生活の中に相方は存在するようになり

すぅすぅと、
今まで何もなかったかのように、
わたしの隣で眠りにつくようになっていた。


時々、あの日のことを振りかえって『はめられたな〜』と思うことはあるが、


今のところ2人の歩調がズレることはないので満足だ。

相方と歩んだ道2 

May 23 [Fri], 2008, 22:47
良き友となれる予感がした再会から

一週間もせず、また遊ぶことになった

と、いっても買い物に付き合わせただけでしたけれど。


車で迎えに来てくれた相方は、律儀に玄関先まで送りかえしてくれた。

そして、別れ際、わたしがおどけて『今日はありがとうございました』と言うと


相方の表情は曇り、ドアを閉める間際の私に近づき、

『やっぱりまだ好きみたいだ』と言って

抱きついてきた。

わたしの頭は真っ白。


予想外の展開と『忘れられない人』への想いと相方への罪悪感が一度に襲ってきたのだ。


相方と別れたとき
正直、相方はずいぶん辛かったはずだ。

それは、相方にとって予期せぬことで
乗り越えるにも乗り越えられないような事態だったからだ。

しかし、時はたち、相方も恋愛をはじめて、彼女ができて…


これから完全にふっきれる矢先の再会だったのだ。


申し訳なくて、情けなくて


『とりあえず今日は帰って』としか、言葉を発することができなかった。


その日から一週間。


わたしは考えに考えた。


結論として、もう恋人同士には戻れない。

わたしは『忘れられない人』を忘れようという気がないのだし、
今なんとなく付き合いはじめても、相方とまっすぐ向き合うつもりも、『忘れられない人』以上に好きになれる可能性も微塵も感じなかった。


一週間後、相方に結論を出したことを伝えた。


そして、もう一度会うことになる…


すみません!まだ続きます。。

相方と歩んだ道 

May 21 [Wed], 2008, 20:20
『忘れられない人』は

まだ胸の中に存在しつづけているが


相方は

わたしにとって感謝しても感謝しつくせないほどに

かけがえのない存在だ。



『忘れられない人』との思い出に

しがみつき

もがく日々の合間に

相方と再会した。



相方はかつて大学時代の彼氏だった。

3年間の恋愛は

わたしの身勝手と毒舌で

相方を打ちのめすかたちで終わった。



再会のきっかけは

『間違いメール』


相方と名前の似た男友達に送ったはずのものが

相方に届いていたことに気づいたのは

返信を見たときだった。



一瞬、青ざめた。


恨まれて、嫌われているだろう、


そう思っていたからだ。


けれど、あっけなく再会へと事は運んだ。



サラリーマンが肩を寄せ合う

居酒屋で

相方はかつての屈託のない笑顔を

わたしに向けた。


それは、なにか光のような

明るく眩しいものだった。



わたしの抱えていた

相方へのわだかまりが

すっと消えて

これで本当にともだちになれる。

そういう気持ちなれた。


そして、同時に、

苦しみ悶々とした生活に

唯一もたらされた救いだった。


長くなったので、続きは明日にします。
では、では。


わたしの訪れたブロガーさんが
たくさん遊びにきてくれたみたいで嬉しいです

今後ともよろしくお願いします

忘れられない人 

May 20 [Tue], 2008, 21:39

今は相方と2人暮しもはじめて

結婚にむけて順調な日々をおくっていますが



実はゴトーには


相方との結婚へ踏みきるまでに


忘れられずに


毎日、想っている人がいた。



全身で恋をして

こころ丸ごとが彼へと向けられていた。



そして、彼も同じ温度で

わたしを想い、大切にしてくれていた。


それでも、その恋は終わった。


2人の人生は重ならず

ただ、交わるだけとなった。


『こんなに好きでもダメなんだ』

『お互いを想っていても、幸せにはできない』

実感として心に響いたのは、はじめてだった。



彼との終わりは

わたしの生活を乱した。

毎日、吐くくらいに食べ

最後は吐くために食べていた。

アルコールを採らないと眠れなくなるほどに

精神的に過敏になり

疲れ果ててしまった。


もちろん仕事に支障はきたせないので

平常心を保っていようとしたら

躁鬱のような症状になったのだ。


それでも不思議と

忘れたい、やり直したい、裏切られた

という感情はわいてはこなかった。



むしろ、

おそらくこの失恋は乗り越えられる

でも、

彼以上に丸ごと気持ちを向けられる恋愛はできない

今の気持ちを忘れてしまいたくない

ずっと、ずっと想い続けたい、

そういう感情しかなかった。


そして、今もなお

彼のことは大好きだ。


恋愛感情というような

自分勝手な感情ではなく

愛情といえる感情だと思う。



今、彼が誰をすきでも

誰と付き合っていても

そんなことは構わない。



わたしが彼を大好きで

わたしが幸せにしてあげられなかった分

今、幸せでいてくれたら文句なし、なのだ。


そして、なぜだか信じられる。


彼が今もわたしの存在を特別に感じていてくれることも

ほかの誰よりも愛していてくれたことも

それが恋愛を超えたものであることも。



ソウルメイト
、なのかもしれない。



彼に出会えて

彼のことばが今も励ましてくれて

彼との思い出がやさしい気持ちを運び

笑顔にしてくれることに

感謝したい。


わたしは幸せ者です。





ブログ再開しました。 

May 19 [Mon], 2008, 14:00
ブログを再開してみました。

以前の記事はさっくりとDelete.



今日は

明るい未来のために

本格的に2人暮らしをはじめる第一歩として

住民票をうつしてきたのだ


だから

記念日にブログ再開


自己満ですけど、いいのです。



だけれど、肝心の相方は

おしごとを休めず

ゴトーだけで市役所にいったんだ。



そしたら、明らかに2人暮らしをはじめるために

ここに来ているカップル二組に

順番待ちのソファーではさまれ

さみしくなってしまった・・・・しょぼんん



本日は

有給取ったから

一日おやすみで、久しぶりに

肉じゃが作って、相方待ちしてた。

サラダもデザートも用意して



しかし・・・・

『ごめん、今日帰れない・・・・』

うんうん、いいんだよ。

ひとりで浮かれて

肉じゃが作ったわたしがいけないの



と言い聞かせ、

2人暮らし初日は終わった。



明日は大雨らしい

会社、警報とかでたら休みになんないかなぁー。

なんないのかなぁー。

では、明日もがんばりましょ
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:ゴトー
  • アイコン画像 性別:女性
  • アイコン画像 血液型:B型
  • アイコン画像 職業:会社員
読者になる
【ゴトーは、こんな人間だ。】

お気楽、ノー天気に見える。

相方と同棲中、結婚計画中。

今の職場をやめようと企む。

夢は翻訳家。

相方とAUS移住を目指す。
**コメント待ってるっ**
アイコン画像hole
» ともだちとリラックス休日。 (2008年05月28日)
アイコン画像ゴトー
» 忘れられない人 (2008年05月21日)
アイコン画像hole
» 忘れられない人 (2008年05月21日)
**Monthly**