Happy Birthday Aisha ;-)

November 17 [Sat], 2012, 19:17
Aisha(愛紗/アイーシャ)が生まれて3週間が過ぎました。
出産は痛かったけどめっちゃ安産で、つらいというよりは重たかったおなかが軽くなって爽快!という印象の方が強かったです。感謝。ケニアの病院ってことで心配したけど、すばらしい先生にも恵まれて感謝。
子どもよりも、胎盤がでてきたときの方がふう〜〜〜っておなかが軽くなって、胎盤ってそんな重かったんや!ってびっくりした。立ち会って一生懸命背中をさすってくれたニックも、子どもより胎盤にびっくりしたみたいでした。
母子ともに健康で、翌日すぐに退院しました。ケニアではそれが普通らしい。病院はなにかと自由が利かないしプライバシーもあんまりないから有難かったけど。
帰ってきてからはニックと一緒に、日々泣いたり笑ったりしながら育児に励んでいます。Colicという腸の働きがまだ整っていないためにかかる腹痛になって、めっちゃ心配になって夜中に病院に駆け込んだり。(あとで聞いたらほとんどの赤ちゃんが通る道で、日本では「夜泣き」ってことで片付けられてるとか。)
ニックはおっぱいをあげられないことが悔しい?みたいで、その分を取り返すべくがんばっておむつ替えやお風呂を担当してくれています。
何にもわかってない親で間違いを繰り返しながらの育児ですが、愛紗は元気にすくすく育ってくれています。これから私が仕事に復帰したり、いろんなチャレンジがあるけど一歩一歩家族3人で前進していきたいです。


7月のできごと

August 02 [Thu], 2012, 17:55
7月一回も日記書かずに終わってしまった。。。

夏休みに入ってすぐ、弟がはるばる島根から遊びに来てくれました。
初めての海外、しかもケニアとあって何でも珍しい〜みたいな感じで、満喫してくれたようでした。ウガリ(ケニアの主食。とうもろこしの粉をお湯で練って蒸したもの)やニャマチョマ(ヤギ肉のBBQ)みたいなザ・ケニア!って食べ物も、おいしい〜って食べてたからちょっとびっくりした。

5日間という短い滞在やったのに、私はなんと治りきってなかったマラリアが再発してしまいダウン。。。ニックが弟をあちこち観光に連れてってくれました。自分より年下の弟ができてうれしかったみたい

そのあとはマラリアからの回復や、カウンセリングの学校の課題+ワークショップで7月が過ぎていきました。7月24日は2回目の結婚記念日で、サンドイッチやおにぎりを作って近くのEgerton Castleというところまで2人でピクニックに行きました。

妊娠8ヶ月目に入り、最近はおなかがぐんぐん大きくなってきています。しゃがんだりするのが大変になってきた〜。あと妊娠中は手が滑りやすくなったりするらしく、卵落としたりジュースをコップじゃなくテーブルに注いでしまったりしてときどきヘコんでます。

最近のニックはこないだ買ったハンドミキサーがお気に入りで、ケーキ毎週焼いてくれてます
あとオリンピックを満喫中。今は競泳を夜中まで毎日見てるけど、金曜からはケニアが得意な陸上!!
子どもが生まれたらまた2人の関係も変わっていくけど、これからも何年も仲良くやっていきたいなぁ〜




マラリアと赤ちゃん

June 22 [Fri], 2012, 22:21
5月6月は10週間休みなしでがんばる長丁場の学期で、奮闘してたんやけど最後になって人生2回目のマラリアにかかってしまいました。
前週の木曜日くらいからなんか調子がおかしいな〜と思い出して、日曜の夜中に発熱&悪寒。月曜日に病院で検査して薬をもらい、水曜くらいから持ち直して今日ようやく元気になったって言えるくらいになりました。食欲も復活してきた。
マラリアは高熱とがたがた震えるくらいの悪寒を繰り返し、悪化すると嘔吐、下痢とかなって最悪死んでしまうこともあります。今回は早めに病院行ったから、吐くとかまではならんかったけど、背中が痛くなって(関節が痛くなるのもマラリアの特徴)眠れなかったのがつらかった〜

病気で寝てると、1日中家におるのになんにもできんくて、洗濯物の山はそのまま、ニックが帰ってきて洗い物をしてくれて。。。なんか情けなくて泣けてしまった。今日は元気になってアイロンもできたし、ニックのシャツやズボンの修繕もできたからよかった
ニックは私が病気の間ずっとご飯作ってくれたり、夜中何回も起きて湯たんぽ作ってくれたり薬持ってきてくれたりかいがいしくしてくれました。「今度の薬は夜7時ですよ」とかってメールくれて、看護婦さんみたいやった感謝。

このあいだお母さんとニックがスカイプで話してて、そのあとお母さんが「ニックのシャツ、プロ並みにアイロンかかってるね!」って言ってくれた。私はアイロン苦手って自分で思ってたからうれしくなって、「えっそうなんありがとう!」って言ったら 「な〜んや ニックが自分でかけたんやと思った」って。。。 お世辞やったんか〜い

だんなさんがスーツでご出勤されてるみなさん、ほんとに毎日アイロンやらシャツの襟や袖口やら気を遣って大変ですね。
前はアイロンするのいちいちイライラしてたけど、最近はニックが外でほめてもらえるようにできるだけピシッとしてあげよ〜と思えるようになってきたよ。。。そうすると結局は奥さんがほめられてるってことやしね

最近はおなかの赤ちゃんの動きが激しくなってきて、ときどき気持ち悪いくらいです。マラリアも関係なく、私が熱で苦しんでてもぼこぼこ動いてるからなんかのんきな赤ちゃんなんかなぁ〜。

さてあと1週間で2ヶ月の夏休み!プラス産休で12月までのお休みに入ります。
パンが焼けるようになりたいわ〜

春休みのこと

April 30 [Mon], 2012, 14:12
4月に入ってから雨がじゃんじゃん降り始めた。
ケニアの季節は乾季と雨季の2つしかありません。
これから6月ごろまで大雨季といって長い期間雨が降る予定で、その後11月ごろに小雨季があります。
家庭用水は雨水をためて使ってるから、雨がたくさん降ってくれるとタンクが満杯になって助かる!

雨が降らないときはタンカーで水を持ってきてもらいます。
だいたい3500円で2人家庭1ヶ月半くらいの水が買えます。
ナイロビやともっと高いけど。

最近ナイロビはなんか車がめっちゃ多くて、渋滞や排気ガスがすごい。
朝道路が混むので、普通なら20分くらいで着く仕事場にいくためにみんな片道2時間とかバスに乗って通ってます。
こんな感じ


ナクルはナイロビに比べて小さい町やけど、だいたい何でも手に入るし、少しゆったりすごせるからいい場所やな〜とこのごろナイロビに行くたびに思ってます。

***************

4月の3週間、待ちに待った春休み!でした。
家でだらだらテレビ見たり、ごはん作ったりしてゆっくり過ごせた。

エレメンタイタ湖のほとりに住む、学校の同僚の家に遊びに行きました。
まだ土地が手入れされてなくて、藪の中を30分くらい歩いて湖にたどりついた。
笑ってるけど、結構つかれたよ。。。


あとは誕生日に近くのレストランに連れて行ってもらったり、ナイバシャという町にあるヘルズ・ゲート国立公園に行ったりして休みを満喫しました。
ヘルズ・ゲートは火山活動で作られた不思議な地形がいっぱいある公園なんやけど、私たちが行った3日後に雨による洪水(鉄砲水?)があって、7人の若者が亡くなった。
現場はかなり深い谷になってるところで、雨が降ったら怖いね〜と言いながら歩いてたとこやったからびっくりした。

写真はまた今度アップしまーす

****************

春休みが終わり、今やってるカウンセリングのコースの試験があった。
ニックは学校のことで超ばたばたしてたのに、朝夕ちゃんと送り迎えをしてくれました。
助けてもらうばっかりじゃなくて、彼の弱いところを助けて、何十年も仲良くやっていきたいな〜と思ってます





喜怒哀楽

March 24 [Sat], 2012, 23:58
雨季に入るはずやったのに、庭に木を植えた途端に雨が降らなくなりました。
もう3週間くらい降ってない?
ところがケニアの一部では洪水が起こり、人々が家を離れて避難しなければいけない状態になっています。

今働いてる学校はインターナショナルスクールで、教員もいろんな国から来ています。
昨日はフランス人の先生と日本の捕鯨のことでけんかになった。
なんでくじらのことでそんなに怒るんやろ?ってくらい怒ってたけど、
まあいろんな人がいるからしかたないか。と思った。
でもなんか暑い日が続いて疲れてたし、いらいらしてたから泣いてしまった。

一生懸命やってるのに、わかってもらえないことが多いのは私のコミュニケーション能力のせいもあると思う。
なんか少し疲れたなー
日本の夢見ることが多いし、仕事やめて日本に帰りたいなって思うこともある。
日本で働いてもいやなことたくさんあるから、逃げてもしかたないけど。。。

*****************

このあいだ日本語クラブで手巻きずし作った。
お母さんが日本から送ってくれた海苔を使って、具材はコーン、ハム、チーズ、アボカド、ツナ、卵、にんじんなどでした。
中国人、ブルンジ人、イタリア人、ケニア人、インド人の生徒たちが「おいしい!」って自分たちで作って手巻きずしを食べてくれて、ちょっと感動した。

今の仕事はニックと一緒に生活するためにというのが一番大きな理由でやることにしたけど、ときどき感動&大半は生徒にいらつく。
やっぱりそのうち人道支援や開発の仕事に戻りたいなー。

*****************

最近スカイプつかってお母さんや弟と話すのが一番楽しみ。
弟は1年前くらいからちょくちょくメールするようになって、今日はじめてスカイプで話した。
うれしかった〜
もうすぐケニアに遊びに来てくれる予定。楽しみ!!

あと最近ミシンを買った。
カーテンを新しい家にあうように直したり、ベッドカバーを作ったりしてます。
おばあちゃんが昔いろいろ縫い方教えてくれたな〜 と思って懐かしくなった。

引っ越したよ〜

March 05 [Mon], 2012, 20:13
なんか時間が早く流れすぎて困る。
1月の終わりに新居に引っ越しました。

学校のすぐ裏の敷地で、車で5分くらい。
でも学校の中に住むのとは大違いで、自由を満喫してます。

ケニアではナイロビ以外ではまだ水とかガスとか自己責任で、自分の家用の貯水タンクを買って、水も買ってそこに入れなきゃいけない。
外に貯水タンク用の高いスタンドを設置して、水圧で家の中に水が入ってくる仕組み。
というわけでタンクの水が無くなったら、また水を買うまで水がない。

玄関。まだ土地は草ぼーぼーです。


自分で塗装した壁〜


ニックはお皿洗ったりモップかけてくれる。いつもありがとう。


カウンターキッチン


お隣さんは牧師夫妻と子どもたちなんやけど、何かと貸し借りしたりして昔の日本みたいな感じです。
でも土地が広いからそんなに気は使わなくていい。
けどいま、卵を孵化させてニワトリの雛を売るビジネスに投資してるらしく、ニワトリが何羽いるのか知らないけどコッコッコッコってうるさい。笑

先週くらいからようやく長い乾季が終わって雨が降り始めた!うれしい!
雨が2ヶ月以上も降らなくて、ほこりだらけでした。
これからガーデニングにいい季節だなぁ。

という感じでぼちぼちやってま〜す。

年の瀬やんか!!

December 17 [Sat], 2011, 6:03
なんか大阪弁が恋しくなって題名にしてみた。

学校が冬休みに入りました。
今は来週の月曜と火曜にあるカウンセラーの試験のために猛勉強中。
めっちゃ覚えること多いけどなんとかめどがついてきた。

今年の3月くらいから、ニックが昔買った土地に家を建て始めた。
2人用の小さい家。
ケニアではどんどん物価が上昇してるけど、小さい家やったら100万円くらいで建ちます。
給料が安いから、100万円って大きい出費やけど。
でも2007年の選挙後暴動以来いまだにテントで暮らしてる人たちもある中で、
自分たちの家が建てられるってすごい恵まれてるなー。

そのテント暮らしの人たちに比べて、私が何をした?
たまたま日本に生まれて、平穏に生きてこられただけ。






このあいだ校長にめっちゃひどいことを言われて、1週間くらいずっと泣いてた。
仕事上のことでなく、人格攻撃。私を傷つけるための言葉。

とはいえ、一生のあいだにはそんな人いくらでも、どこに行っても出会うし、
いちいち人の言うことを気にしてたらきりがない。
私は人が言ったことをかなり気にする傾向があるけど、言わせておけばいいか。
なんといわれようと、好きなように後悔がないようにやろう と思った。

むかついたけど、そんなむかつきでクリスマスを台無しにしたくない。
クリスマスは私の洗礼記念日。
私の罪のために十字架にかかってくださったイエスさま。
人の悪意に満ちたことばではなく、イエスさまの愛で心を満たして新しい年に備えたいと思います。

「人はみな草だ
その麗しさは、すべて野の花のようだ
主の息がその上に吹けば
草は枯れ、花はしぼむ
たしかに人は草だ
草は枯れ、花はしぼむ
しかし、われわれの神の言葉は
とこしえに変わることはない」
(イザヤ40章6-8節)

感情には理由がある

November 21 [Mon], 2011, 23:48
9月からカウンセラーになる勉強をしています。
その中で気づいたことがあったのでブログに書いておきます。

Self Awarenessっていう、自分が何を感じているか、どうしてそういう風に感じるのかということにもっと敏感になるということがカウンセリングをする上でとても重要になってきます。

たとえば、暴力的な父親のもとで育ったカウンセラーは、Self Awarenessが十分でないと、結婚問題のカウンセリングをするときに男性側に不利なようにばかり考えてしまったりします。

Self Awarenessを高めるために、感情面に焦点をあてた日記を書いています。
何があったか、ということよりも、どう感じたか、なぜそう感じたかということに注意して書いていくと、自分の心の動きや、悲しいと思ったときどうして悲しいのか、ということがわかるようになってきました。

いろいろ思っていることがあるのに、普段日常にまぎれて忘れていったり、なぜいらいらするのかわからないまま八つ当たりしてしまったり、違う理由でいらいらしていると勘違いしてしまったりしてたんだなぁと思います。

最近は、みんなから子ども作れ作れって言われるのがいやで、子どもを見るといらいらするくらいにまでなっていたのに、言い返すのが億劫で放置している自分に気がつきました。
聖書勉強のときにみんなにそれを話したら、結構楽になった。泣けたけど。
子どもはまだ必要ないと思ってるって、言ってもいいんだって思った。

ほかの人を傷つけたくないために、自分を傷つけていたなぁ。
自分の心は自分しか守ってあげることができない。
自分がどう感じているのかっていうこと、もっと大事にしたいなーと思っています。

ナクル村より

October 27 [Thu], 2011, 17:13
またひさしぶりの更新になってしまった。

7月にケニアに帰ってきました。
先週かなりひさしぶりに風邪引いてたけど、元気に過ごしています。

9月からニックの学校で一緒に先生をすることにしました。
PSHE(Personal Social Health Education)っていう、日本で言うと保健+道徳の授業みたいなのを週に2クラスだけ担当してて、性教育とか自尊心とかを教えてます。
あとは英語圏以外から来ている子たちの英語学習サポートをしてます。

はじめて授業で生徒の前に立ったときは緊張したけど、2回くらいで慣れて、生徒の扱いにも慣れてきた。
やりたかったことやから楽しいけど、学校自体がそんなに優秀を目指してない学校やからあんまり張り合いはないなぁ〜

と思いながら今ハーフターム(学期の途中にある1週間の休暇)中です。
ナイロビは手榴弾事件が起こってるし、ケニアって休みのときそんなにやることなくてつまんないなぁー。
タームの後半は、なんかもうちょっと日常をおもしろくする方法を考えようっと。

終わったけど終わってない。

July 09 [Sat], 2011, 23:16
もうすぐ、地震から4ヶ月。

私にとっては、マラソンのように走ってきた3ヶ月が終わり、月曜に日本を発ちます。
なんかほっとしたな。
スゴイ人たちと肩を並べて働いていることが日に日に実感されて、私はこんなんでいいのか??と思いながら、それでもできる限りのことを一生懸命にやってきた。だから満足です。
そして、こんなにどたばたの中でひたすらやっているだけで偉そうなことは何も言えない私やのに、被災地では心からの「ありがとう」をたくさん言われて、こちらこそ本当に恐縮、ありがとうございますという思いでした。

でも、私たちは東北に出張いって東京に戻ってきたらそれで、普段の生活に戻ることができるけれど、
テレビで原発のことを放送していて聞き飽きたと思ったらチャンネルをかえることができるけれど、
私はケニアに戻って、遠くから祈る人になることができるけれど、
被災者の人たちは毎日のこととして、寝ても起きてもこの災害がずっと目の前にある。

目を覚まして見るのは、避難所の天井。
生活をするのは、プレハブの仮設。
収入がなく、毎日の生活用品をどうやって手に入れるか心配しながら過ごす日々。

津波の仕事に最前線で関わっていても、被災者のお一人おひとりのことを忘れているときがあって、
いかに自分が同情心(日本語で同情、というと聞こえが悪いけど、英語で言うとCompassion 人と心を合わせる意味。)のない者かということを思わされます。

この地球上からなくなるのが一番いいけれど、いつまでも終わらない人道支援の仕事。
津波だけじゃなくて、世界で起こっている干ばつ、飢餓、紛争。
今こうしてブログをクーラーのきいた部屋で書いている瞬間にも、救えるはずの命が消えていっている現実。
ずっとそのことを考えて生活することは難しいかもしれないけど、忘れずにいたい。


Created with flickr slideshow.
最新コメント
アイコン画像aya
» マラリアと赤ちゃん (2012年06月23日)
アイコン画像やまチャン
» マラリアと赤ちゃん (2012年06月23日)
アイコン画像やまもっち
» 引っ越したよ〜 (2012年03月06日)
アイコン画像Reina
» 故郷の故の字 (2011年06月29日)
アイコン画像ゆっきー
» 心ころころ (2011年05月22日)
アイコン画像とろこ
» 心ころころ (2011年04月25日)
アイコン画像Aya
» つれづれなるままに日暮らし。 (2011年02月04日)
アイコン画像よりこ
» 深夜概論 (2010年11月30日)
アイコン画像こはし
» なんでわたしだけが。 (2010年11月26日)
アイコン画像nuts
» ひさしぶりの母国 (2010年11月26日)
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:ゆっきー
  • アイコン画像 性別:女性
  • アイコン画像 誕生日:1984年
  • アイコン画像 血液型:A型
  • アイコン画像 現住所:兵庫県
  • アイコン画像 職業:
  • アイコン画像 趣味:
    ・音楽-ひとりリサイタル
    ・語学-tafuta penzi lako..!
読者になる
ようこそようこそ。 だんなはケニア人で、日本とケニアの遠距離結婚中です。 へたれクリスチャンです
P R