8月到来 

August 01 [Tue], 2006, 20:17
久しぶりのブログだ。忙しかったのもあるが、月がわりから始めよう!という気持ちもあった。別に何かが変わるわけではないが。しかし昨日まで当面の仕事の締め切りが終わり少し気持ちが楽である。
日曜日にはパイレーツオブカリビアンに娘と行った。おもしろかったが、3に続くという感じで終わったという気がしなかった。前作をみていないので、わからないところもあった。でもまさに娯楽映画ということで、これまた楽ーな気持ちで楽しめた。同僚によると日本沈没もおもしろいらしい。かなりその人はストーリーをしゃべりたがっていた。今年の夏はまたまた息子のスポ少がお盆にまである。というわけで、なかなか旅行とかが行けそうにない。でも映画に限らず、お手軽な日常脱出法はあるはず。この1ヶ月は楽しみたい。

続ける 

July 08 [Sat], 2006, 21:51
続ける、簡単そうで難しい。このブログもずいぶん忙しさのためにお休みしてしまった。この間職場の研修で今会社の面接などでいい習慣を続けることができるか、と問われることがあるらしい、と聞いた。たとえば毎日歩くとか、そんな大きなことでなくていいらしい。その場合、365日毎日という意味でなくて台風の日は休むとか、すごく疲れた日の次は休むとか臨機応変にして300日ぐらいできたらいいらしい。私の場合、最初はすごく張り切るが道具や服を揃えてすこしがんばったら、飽きてくるということの繰り返しだ。
だからこのブログも無理をせず、でも続けていきたいと思う。中学から大学の途中ぐらいまで、日記は続けた実績がある。そのころは今のよりも進学などで変化が多かったので書きやすいということもあったかもしれないが。それこそ習慣化が必要なのかな?

ブス 

June 27 [Tue], 2006, 23:36
久しぶりにブログを開いた。私のいつもの3日ぼうずになりかけるところだったかも。昨日はすごい雨で、家の近くの用水路があふれて、道路との境がなくて怖かった。私の記憶ではこの用水がこんなことになったのは、台風のときもなかったと思うが、やはり異常気象?地球温暖化もあり、1ヶ月ぐらい季節が早いことが、最近あるとTVでいっていた。うーん、大変。昨日はそういえば、出張先であった初対面の人を駅まで送った。(若い女性)年が違うので友達になることはないだろうが、いろんな出会いがおもしろいな、思う。さてさっきまで「ブス恋」を見ていた。最終回。やはりドラマではブスが主役ってあまりないので、つい見てしまった。ハッピーな最後でよかった。ちょっとできすぎた話ではあるが。

眠り姫? 

June 19 [Mon], 2006, 22:43
最近眠い。もちろん平日は仕事や家事で寝るのが遅くなり、また次の日も早く起きなければならないので、そうなる。けど、土、日もうちはそうだ。息子がスポ少の野球をやっていて、しかもお父さんもそのコーチをやっているせいで、全く休む間がない。だから雨が降ると、ほっと一息できるのだけど。みんなが休み、でもお正月のようにいろいろ支度をしなくていい、そんな休みがないものか。そんな気分の今は相当疲れがたまっているのだから、一日用事を作ってでも早く帰り、寝たほうがいいのかも。真の贅沢は朝自分の好きな時間に起き、海辺をお散歩する、そんな生活かもしれない。

沖縄 

June 15 [Thu], 2006, 22:51
雨が降っている。沖縄では大雨だそうだ。6月はじめに沖縄に行ったばかりなので、ほんとびっくり。沖縄は台風が多く、ほとんどの家がコンクリートでいかにも頑丈そうにみえるので、地盤沈下でマンションが崩れそうになっているのを見ると、信じれない気がした。早く雨があがって、これ以上の被害がなければいいんだけど。そのほかにもエレベーターに乗っていただけで、亡くなるなど最近はどこが安全かよくわからない。でもこのブログはちょいハッピーを見つけるためのもの。雨が降って、今日は花の水やりの水を使わなくてすんだ。と書いておこう。

お久しぶりの友達 

June 14 [Wed], 2006, 0:21
今日も忙しい日だった。電話や訪問者が多く、今日こそ早く帰ろうと、思っていてもなかなかそうはいかない。でも最近なぜかなつかしい人に会える。前職場が一緒で、今は違う人とか、近くに住んでいるのになかなか会えない学生時代の友人とか。今日は違う職場にいる人に渡してもらいたいものができたので、その職場にいる前同僚に久しぶりに電話をかけてみた。さっそく渡すことができ、近況を話すことができた。どうしてるのかな?と思ったら連絡をしてみる。最近はそういうことをおっくうがらずにできるようになってうれしい。もうひとつ。昨日は日本は完敗だった。ワールドカップである。確かにぎりぎりまで勝っていたのに残念だけど、敗因をいろいろ分析してどうなるんだろう?負けは負けだ。それを認めてこそ気持ちを切り替えて次に進める気がする。

ゆれた! 

June 12 [Mon], 2006, 22:35
朝、地震で目覚めた。地震で揺れているときって、何もできない。朝5時だから何もしてはいないが、不安ではある。すぐテレビをつけて震度と震源地を確認した。震度4、割と強い。めったにない強い地震。以前は熱帯魚を買っていて鳥取の地震の時はほんの少し水槽から水が出ていてひやひやものだった。今日はそれはなかったが、ロフトで寝ている息子があわてて頭を打たないかと思ったが、ぐうぐう寝ていた。こういう朝の地震の時って気づかず、寝ていたら、結構馬鹿にされる。これは私の経験だが、車に乗っているときも地震に気づきにくい。ともかくたんすや食器棚の上などにはものを置くまい。暑さ寒さものどもとを過ぎれば忘れるように、災害もすぐ忘れてしまいがち。ではワールドカップ、後半を見ようかなー
ぽちっとな

ちょいハピ1 

June 11 [Sun], 2006, 21:53
今日は娘の吹奏楽の演奏会に出かけた。チケットを買っていなかったので、受付のところで買おうとしたときだ。見知らぬ女の方が「私のがひとつ余ってしまったので、もらってください。」とチケットを一枚差し出してくれた。私はちょっと動転して「ありがとうございます」と受け取った。その方はすぐ向こうにいってしまわれた。主人が近づいて「今の人知り合い?」といって、「ううん」と答えた私。「ただでもらったの?いくらかお金を払ったの?」と言われてぜんぜん機転が利かない自分だなー、と思った。
この間読んだ本で「自分が落としたものを拾って、走って追いかけてくれてきた人にぞんざいに返事したことがあったりしない?」という文があった。まさに今日の私はそういう感じだ。ぜんぜん知らない人から今日はhappyをもらって勉強にもなった。これがちょいハピな例のひとつかな?

ぽちっとな

ワールドカップ 

June 10 [Sat], 2006, 22:06
ワールドカップが始まった。そんなにサッカーに興味があるというわけでもないが、日本もサッカーが盛んになったものだな、と思う。実は私も学生時代にサッカー同好会のマネージャーをしたことがある。そのころはサッカーをやっている人はもちろんいたが、ほかの多くのスポーツと同列だった。ワールドカップもあったけれど日本ではあまり興味を持っている人はいなかったと思う。オリンピックと同じように国威発揚といった面も目立ってきた。どんな戦いが繰り広げられるか。たぶんテレビもほとんど見れないとは思うが、楽しみたい。

ぽちっとな

わらしべ長者 

June 09 [Fri], 2006, 0:03
今日テレビでカナダの男性が赤いクリップから始めて交換していき、ついに大きな家に一年住む権利を得たという話をやっていた。興味深かった。その家と、自分のCDを録音し発売する権利を交換した女性の歌う歌の歌詞も印象的だった。Go out, and make a chance.確かに何もしなければ、何も起こらない。だからといって、そうタナボタばかりはないだろうが。ものというのは必要とされている人に使われて意味があるのだと思う。またお金があるひとがお金もちということになっているが、もともとお金はものと交換するための手段であるはずだ。いくらお金を持っていても、持つことだけに意味を見出すことはナンセンスなことかもしれない。そう思うと、自分に必要なものを選び、大切にしていくこと、お金をそのために使っていくこと、それが大切なのかも。話は変わるが今日(昨日)は入梅。これからじとじとした季節になってくる。アジサイは好きだが、それ以外の梅雨の季節の楽しみもみつけたい。
2006年08月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
最新コメント
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:happydays927
読者になる
Yapme!一覧
読者になる