んん? 

2008年06月22日(日) 7時41分
1年ぶりぐらいに来てみたら表示されてなかった。うへ。
またよろしく〜

起きてます 

2007年02月15日(木) 3時44分
旧ヤプースからの移行というか統合に伴い
こちら(金曜日は後ろ向きに走る)に記事をコピーしてもらおうと…
思ってたのですがうまくいかなかったらしく
結局3分の2程度を自分でコピーしました
といっても年1回の書き込みじゃあねぇ。
っていうかこっちも去年は全く書き込みをせず

ついでなのでこちらのタイトルも変更してしまいました。
そして旧ヤプースで使用していたヤプース君ランダマイザースキンに変更しました。
相変わらず癒し効果抜群
有料コースでないとエクスポートできないのですが
まあその日が来るまでは、ゆるゆるだらだらで。

あなたに癒されます 

2005年07月08日(金) 3時28分
嗚呼久しぶりにヤプース君の顔を見たら
癒されちゃう感じ。あの目の優しさ加減が(笑)

お互いいろいろあったけどさ、まあ頑張ろうよお互い。
ってあちらさんは頑張ってるのね(汗)
僕も頑張りますです。

絵を描いてみる 

2005年02月12日(土) 22時51分
事故ったりとかしていたので暫く更新してなかったのですが
事故に遭う前から無駄な事を始めていました。

まず最初にしたのは絵を描く事。
もちろん商業的に云々は到底無理なので
自分の中だけで今のところは完結してますが…。

スケッチブックとサインペンを買ってきて幾つか絵を描きました。
でも誰かが言っていたけど
「学校では技法は習わないからみんな絵が下手なんだ
(=技法さえわかれば思い通りの絵が描けるはず)」
というのを実感してしまいました。

僕の描く絵の何と単純な事か!
筆絵じゃないのでグラデーションとかかけにくいのはわかるけど
それにしても何ともへたっぴいな絵。

じゃあどんな描き方があるのか…と思いきや
東京に引っ越すときに別に美術の教科書とか持ってきた訳じゃないので
どういう描き方ができるとか全然わかんないんですよ。
(まあ美術の教科書にそういうのも大して載ってなかったとは思うけど)

あと基本的な知識が全くないのです。
今のところ想像で動物を描く事が多いのですが
あまりにも動物の知識が薄いので
さすがにポケット図鑑を買ってきて調べてしまいました。

これが今後どうなるかはわかりませんが
もう暫く続けてみようと思います。

無駄なことの定義(4) 

2004年06月28日(月) 1時14分
続きです。

だから僕は意図的・意識的に無駄なことをしてみようと思うんだ。
まあ「あまのじゃく」といわれればそれまでなんだけど。
でもそうであっても自分じゃなくて誰かの論理に絡め取られて
巻き取られていくのって「癪」じゃない?

「いわゆる一般的に無駄だとされる事」をすることで
他人の意志に操られる自分を確認したいし
(無駄だと考えている人と無駄な事をする自分は違う事が確認できる)
他人の意志に従順だった自分を解放したいし
(自分の行為を無駄だと脅されても信念を貫く練習になると思うし)
もし間に合うなら自分を取り戻してみたいとも思うんだよね。

そんな感じで。無駄な事をいろいろやってみようと思います。
え?これだけの事を書くのに良くもまあ長々と…と思ったあなた。
残念ながら僕はもうこんな無駄な事から始めてしまった…って
気づきました?

無駄なことの定義(3) 

2004年06月28日(月) 1時11分
続きです。

投げ捨てたものは「夢」とかそんなモンじゃないんだと思う。
もっと小さな、些末な、ちょっとしたことだったと思う。
言い換えれば「夢」そのものではなく、そのかけら、というか。
まあ夢の一部だということも知らずにポンポン捨ててきたんだと思う。
で、結局何もかなえずにここまで来てしまったように思っていて。

他人に思われないのは僕がつまらないせい=自己責任。
無理だと思ってあきらめて捨てたのは自分自身=自己責任。
このご時世だからそういう考えはわかっちゃうんだけど
どうもどこかに引っかかりがあるのは何故なんだろう。
流行りの論理では「それも君自身が悪い」っていわれるらしいけど。

でもそういう考え方にうさんくささを感じるのは、
何かを吸い取られないだけで
構造的には新興宗教っぽいからなのかも。

つまり「あなたの思い通りにならないのは○○を信じていないからです。
あなたには邪念があるのです。さあ我々と共に幸せをつかもうじゃありませんか」
みたいな。流行りの論理は別に誰か主体がいるワケじゃないから
お布施みたいのを払ったりはしないけれど
いわば教祖のいない宗教っぽいものに絡め取られているような気がして
何かこう、うさんくささを禁じ得ないんだよね。
こういうのって日本独特の「空気」なのかな。

まだ続きます。

無駄なことの定義(2) 

2004年06月28日(月) 1時07分
続きです。

自分と他人の思いの違いを認識したのっていつ頃ですか?
僕の場合は小学4年生頃だったかも。今考えると。
いじめたり、いじめられたり、誤解されたり、誤解したり。
そんなすれ違いを「これはすれ違いなんだ」と認識できたのは小4の頃だったな。
小3までは何故自分の考えていることが理解されず、
他人の考えていることが理解できないどころか全くわからなかったりしたのか
全然わからなかったけど、ある日突然
「似たような環境にいるからといって同じ事を考えているとは言えない」
と、何となく理解してしまう日が来てしまうのだけど。
で、それは実は周囲もだんだんとそうなってくるのですよね。

「無駄なこと」ってそこら辺から発生してきたんじゃないかな、と思う。
つまり「自分には不要だけど、その人には必要かも」と考える段階をとばして
「自分には不要なものを何故あいつが?」としか考えられないから
平気で他人に「そんなの無駄じゃ〜ん」とか
「無理無理」とかいうようになるんじゃないかと。

で、子供達はお互いがお互いにそうやって牽制しあっていくので
お互いにリミッターをかけて、できたかもしれないことにも蓋をしていく、みたいな。
それを飛び越えるには凄い信念が必要だったと思うし、
その思いを持ち続けたものだけが、たぶん今成功してるんだろうと思うけど。
(そして少なくともマスコミに出てくる子供達にはリミッターは感じられないけど
出てこない子供達は今どんな状況なんだろうか)

僕の場合は「無理」といわれたら素直に「ああ無理なんだ」と思って止めちゃうし
そんな感じだから、かないそうに無ければ自分から「無理」だと思って
僕自身も今は忘れてしまったようなものをたくさん投げ捨ててきたように思う。

まだ続きます。

無駄なことの定義(1) 

2004年06月28日(月) 0時05分
無駄なこと。無駄なことは何っていわれて何を思います?

僕の場合は割に合わないこと全般が無駄なことだと思うことが多いです。
骨折り損のくたびれもうけ、みたいな。

でも僕の悪いところは
自分が自分に対して無駄だと思うことは積極的にできるけど
自分が他人のために行う無駄な行為はどちらかといえば嫌、というところ。
なんだか利用された、みたいに感じてしまってどうもダメなんだよね。

相手の感謝の気持ちが全く感じられなかったことが多すぎたのかな。
最近だとそういうのを自分のせいにすると良いらしいのですが。
相手が感謝していないのではなく、
自分が感謝を感じられないのが悪い、みたいに。

そういうのを博愛的っていうのかも。
愛は与えるものであって受け取るものではないみたいな。
あと愛を与える行為そのものについても相手のことを考えなくちゃいけないし。
でも愛を受けることのない人ってどう思います?
そして相手のことを思って行動したところで
自分が考えた相手の思いと自分の思いが違ったら?

で。ちょっと怖い/怖かったのがさ。
僕は自分が良くないと考えて他人のことを慮ったとして、
他人は僕のことなんかこれっぽっちも考えてなかったら?
これは本当に怖いな〜と思うわけなのです。

アハハ 

2004年06月27日(日) 2時37分
な〜んか今日は
平和ボケ万歳って感じだったなぁ。
だらだらぐでぐでテレビばっかり見て。
もう昔の夢なんか忘れちゃって
目の前の箱の中のまやかしに一喜一憂、みたいな。
でもそういうのが楽しいんだけど。

今もどこかで誰かが泣いていることを考えると
ちょっとイタイのだが。
しかしこの考えを宇多田さんのコピーだと思われるのも
更に痛いな。それは本当に。
まあある特定の考えを真っ先に多くの人々に
流布せしめた(笑)モン勝ち、ってことか。
良くも悪くも弱肉強食ってことね。へいへい。

所信表明? 

2004年06月27日(日) 2時05分
はじめまして。面白そうだったので作ってみました。

さて。「後ろ向きで全力疾走」というタイトルなのですが
頭の中でそういう人が居たら…と想像してみてください。

…ちょっと悲哀を感じませんか?
走っている本人は至って懸命に全力疾走しているようですが
端から見ているとまず滑稽だし、
何時転ぶかぶつかるか気が気ではない…みたいな。
しかもたぶん理由を説明されてもなお、
何か役に立っているとは到底思えない感じだし。

そう、つまりそういうことなんです。
僕自身は何か意味があることをやっているつもりでも
他人から見れば全く無意味…というか
場合によっては「やめときゃいいのに…」と思うことが
たくさんあると思うのです。

でもだからといってやめられる?わけないでしょ?(苦笑)

「踊る阿呆に見る阿呆。同じ阿呆なら踊らにゃ損損♪」
とは誰の言葉か知りませんが
気持ち的に「イタい」事は重々承知で
そういうことをやってみるのも面白いかと思うのです。

さて。史上(個人比)もっともイタくてサムいBLOGの始まりです。
2008年06月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30
最新コメント
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:happycom
読者になる
Yapme!一覧
読者になる