ゴーストハント10卷 

2008年04月20日(日) 22時04分
【ゴーストハント10卷】 小野不由美原作 いなだ誌穂著 講談社

待ちに待った新刊が出ました。
最初でると言ってから何ヶ月経ったのか・・・。

今回から新しい物語に入ったのですが、
例のごとくものすごく気になる所で終わってる・・・。


続きにはネタばれあります。



このBLがやばい! 

2008年02月02日(土) 23時09分
【このBLがやばい】 宙出版

本屋で見かけてずっと気になっていたこの本。
見たいだけで買うのはな〜
と思っていたのですが、本屋のポイントがたまったので買ってみました。
そこそこBLを読んでいると思っていたのですが、
相変わらず王道を通ってなかった模様。
コミックスと小説と両方載っていたのですが、
読んだ事あったのが、「純情ロマンチカ」と「お金がない」のシリーズくらい。
昔から友達に横道それてるね〜と言われ続けていたのですが、
今回特に実感しました。
気になる人は一度手にしてみてはいかがですか?


ホームレス中学生 

2007年10月29日(月) 6時19分
【ホームレス中学生】 田村裕著 ワニブックス

今話題の本です。
芸人の麒麟田村がすごした貧乏生活時代の話。
これを読んで、なんて田村は恵まれていたのだろうかと思いました。
いくら子どもの友達といえども、そうそう「うちに住んでいいよ」とは言えないものです。
しかも田村の姉妹のために家を借りたり、 いろいろな人の手助けがあり、今の田村がいるのだと感じました。
世の中まだまだすてたもんじゃないかもしれませんね。
すごく人の温かみを感じる本です。

すごく読みやすい本ですので、一度手にしてみてはいかがでしょう?


金魚屋古書店 

2007年06月03日(日) 20時17分
【金魚屋古書店5】 芳崎せいむ著 IKKIコミックス

金魚屋古書店の新刊が5月末に出ました。
このシリーズを買い出したのはただ単にタイトルの『古書店』に惹かれただけなのですが、
なかなかおもしろい。
実際にあるコミックスについて書かれているのですが、
正直マニア向けといえばマニア向けかも。
漫画の中に出てくる古書店はいろんなコミックスを扱っている。
今回は昔お菓子の付録としてついていた豆本だったり、
あしたのジョーだったり…。
古いのばかりかと思えばよつばとのように新しいものも描かれている。

金魚屋古書店の地下には秘密のダンジョンもある。
読む度に一度足を踏み入れてみたいと思ってしまう私もかなりのマニアですね(苦笑)



腐女子彼女。 

2007年02月21日(水) 6時45分
『腐女子彼女。』 ぺんたぶ著

久々の更新がこれってどうよ?って感じですね。
いろいろ本は読んでいたのですが、なかなかブログを書くまでいきませんでした。
で、今回の『腐女子彼女。』同業者に借りて読んだのですが、なかなか面白い。
たまたま出来た彼女が腐女子だったということで、
日々のブログを本にしたものです。
私自身も結構おたくだと思っていたのですが、
この本を読んでいるとまだまだだな〜と思ってみたり
(ぜんぜんかまわないんですけどね)
この本の著者(彼氏)もそこそこのおたくなのですが、
彼女とおたくの系統が違うようで(ガンダムおたくと腐女子)
なかなか楽しく読みました。
ブログ自体はまだ書き続けているようなので、
第二弾が楽しみです。

さよなら、いもうと。 

2006年08月28日(月) 10時24分
さよなら、いもうと。 新井輝著 イラスト:きゆづきさとこ
富士見書房 富士見ミステリー文庫

急な事故で死んでしまったいもうと『トコ』がある朝生き返った。
どうも生き返った理由は生前につけていた魔法の日記のせいらしい。
そこに願いを書き続けるとやがて願いは叶う。ただし、相応の代価が必要であると…。
その日記にはただ「お兄ちゃんと結婚したい」と書いてあった。

日曜日、生き返ったトコが見つからないように朝から遊びに出かけた兄『ヒロシ』とトコ。
二人が帰宅をしようと歩いていると家の方角で煙が上がっている。
ヒロシが走って帰ってみると家が放火されていた。
たまたま母も出かけていたので、家の中に人はいない。
しかし、トコの生き返った原因の日記はおきっぱなしだった。
ヒロシは日記が燃えるとトコが消えると思い、家の中に入っていった。
なんとか部屋までたどりつき、日記を手にすることは出来たが、
火の回りは速く、家から出ることは不可能となってしまった。
ヒロシは無事家から出ることが出来るのか。
そして魔法の日記はどうなったのか。
気になる人はぜひ読んでみてください。



最遊記RELOAD 

2006年07月30日(日) 9時56分
最遊記RELOAD 7
一迅社 zero-sumコミックス 峰倉かずや著

最遊記の新刊です。
前回悟空が死んだ?!というところで終わってものすごく気になっていたのです。
悟空はなんとか一命を取り留め、ほっとしました。
そして今回は八戒さんby妖怪バージョンが見れます。
前に後姿だけという場面はあったのですが、
今回はきちんと出てます。そしてかっこいいです。
あまり見せ場のなかった悟浄さん。次回は活躍してくれるかしら?

またしても三蔵さんだけ別行動中のご一行さま。
次の巻ではまた4人がそろうかな〜。

D Gray-man 8巻 

2006年07月06日(木) 7時13分
D Gray-man 8 星野桂著
集英社 ジャンプコミックス

あるサイトのレビューではいろいろと書かれているこのシリーズですが、私は面白いと思います。
確かにどこかで見たようなという部分がないとは言えませんが、
やはり何かに影響されて漫画を描き始めているわけでしょうから仕方がないと思います。

8巻の話を少し…。
約半年ぶりに出た8巻。前の話を覚えていなかったので7巻から読み出しました。
今回はリナリーが大変なことになっています。
でも今回リナリー自信は大きな山を越えたと思います。
これから彼女がどういう風に成長していくのか楽しみです。
そして主人公であるアレン。早く復活してください。
またアレン以上に姿を見なくなった神田…。
君はどこに行ってしまったのか・・・。


骸谷温泉殺人事件 

2006年06月28日(水) 13時33分
骸谷温泉殺人事件
新書館 ディアプラス文庫 五音香ノエル著 イラスト:松本花

寂れた町六久路谷温泉。そこを舞台に二つのテレビ局がドラマをすることになった
その原作を担当してるのが、宮古天音(みやこあまね)と浮名聖(うきなひじり)
二人は学生時代からの知り合いで、どちらかというといつも喧嘩ばかりしているしてる仲。

そんな時、ドラマの撮影をしていた、聖の小説でヒロインを務めることになっていたアイドル咲屋ひびき(さくや)が公営の露天風呂で他殺体で発見された。
長い事情聴取を受け、ようやく六久路谷温泉に戻ってきた天音。
そして次にひびきの代わりにヒロインを務めることになった千葉リカコが天音の泊まる旅館の露天風呂で殺されていた。
なぜホテルに泊まっているはずのリカコが旅館の風呂に来たのか。
二人を殺した犯人は一体誰なのか。
ドラマのプロデューサーに犯人探しを頼まれた天音は聖と一緒に犯人探しを始める。
途中犯人に首を絞められる天音。
果たして天音は無事なのか。
そして無事犯人を見つけることが出来るのか。

ディアプラスから出ているということでBL要素が含まれています。
この話に必要だったのかな?という感じはしたのですが、メインはミステリーですので、BLが苦手な人でも読めると思います。


箱はマのつく水の底! 

2006年06月09日(金) 22時53分
箱はマのつく水の底!
角川書店 角川ビーンズ文庫 喬林知著 イラスト:松本テマリ

まるマシリーズの新刊。といっても発売してからだいぶ経つのですが……。
今回も前回同様ユーリはサラレギーと一緒に行動しています。
なんかサラレギーって腹黒系?
今回特にそう感じたのは私だけでしょうか?
ユーリに水を与えるサラレギーのテマリさんのイラストも素敵でした。
サラレギーの腹黒さを表している感じでした。

今回ようやく最後のほうでユーリとコンラッドが出会えました。
そしてヨザックを失ったことを打ち明けるユーリ。
自分を責めるユーリにユーリのせいじゃないと優しく声をかけるコンラッド。
そして目が見えないこともバレたものの、二人で地下道から地上へ上がろうとした矢先、
謎の敵襲を受けユーリには地下で隠れていてくださいと言い、コンラッドだけが地上にあがった。
暫くは口論だけですんでいたのですが、人の気配が増え、誰かがユーリの隠れている地下へ降りてき た。
目の見えないユーリと魔王モードに入りかけているユーリの声。
共に相手が誰かわからない状態で、敵はユーリに襲いかかってきた。
ユーリは攻撃を受けながらも相手にダメージを与えた。
ところがユーリを襲ったのはユーリの良く知るあの人だった……。
共にダメージを受けた二人はいったいどうなるのか。

とても気になるところで終わっています。
喬林さん。早く続きを出してくださいっ!
同時収録は「マ王陛下の花嫁は誰だ!?」
ユーリとムラケンが階段から落ちてしまい、二人の身体が入れ替わってしまいました。
二人は無事自分の身体に戻れるのでしょうか?



2008年04月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30
最新コメント
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:happychild929
読者になる
Yapme!一覧
読者になる