あちゃ〜 

2009年12月23日(水) 16時06分
24日の晩には、
子どもたちは、
お菓子と飲み物をセットして眠りにつく。
夜にはサンタクロースがやってきて
それを食べて、
プレゼントを置いていってくれる・・

今日は、その、チョコチップクッキーを焼こうとしていたら
助産院から電話が。
一昨日、嘱託医で受けた後期の検査で
貧血に引っかかってしまった
のんきにしてたけど、
この時期にきて逆子ちゃんになっていたし・・

貧血の自覚症状は特になく
氷が食べたいくらいだけど
この数値では助産院での出産は大変よ・・
と言われてしまった
上の二人も後期は貧血のまま出産。
そのときは問題なかったけど、
あれから7年、私も歳をとったし
やっぱり油断はできない。
明日は、助産院に滋養鉄という
食べる鉄をもらいにいく。

逆子ちゃんは、
先週、夜更かしを続けて
年賀状を作ったりして
ムリしちゃったかな・・と思っていたけど
冷えから逆子ちゃんになることもあるとのこと。
先週は雪も降り、
重ね着をしても、体の芯からブルブル寒いときがあったし・・
体を冷やす食べ物も
気をつけないで食べていたなぁ・・
浮かれて
お菓子を焼いて食べている場合ではありませんでした・・

追い詰められないと
きちんと向き合えないのは悪い癖。
ウキウキなクリスマス&自分のバースデイ
そして年末年始もやって来るけど
メニューを変更して立て直さなければ。

チョコチップクッキーどころではない。

反省モード

週末は一足早く・・ 

2009年12月21日(月) 11時26分
毎年恒例、我家の焼き菓子シーズンがやってきた。
クリスチャンでもないのに、
クリスマスに乗っかって、
ウキウキわくわく



これは、家族をイメージして。
おっと!!
お腹の赤ちゃんを
うっかり男の子にしてしまった
そして、今日検診に行ったら
丁度こんなふうに逆子に・・なっていた。



そして、
子どものクリスマス会のプレゼント



これも、毎年のお決まり。
大量にできてしまった・・



週末は、
実家でクリスマスパーティー
スポンジも、2つ焼くはずが3つできてしまい・・
こどもたちが、
フルーツを切って、
庭からミントを摘んできて、
思い思いにデコレーション



そして、
ローストチキンも作りました
Merry Christmas

洗濯事情 

2009年12月15日(火) 8時28分
衣類が冬モノになると
洗濯物が増える。

前日に着ていたモノ
プラス、夫の会社で着ている服一式
ブラス、パジャマ
プラス、前日に使ったタオル類

そこへ、たまに洗う大物や
シーツや掛け布団カバーも。

最低でも、夏は2回、冬は3回洗濯機をまわす
物干し竿は、目一杯。
これから、赤ちゃんが生まれたら
ますます洗濯物が増えるっていうのに・・

うちって、洗濯しすぎなのかなぁ。

この辺りは、サンルームのついた戸建てが多い。
山からの吹き降ろしが強烈で、
風の強い所だからかな?と思っていたけど
最近、新たに判ったのは
この時期、お天気が「晴れ」でも、
気温が低くて、外に干すと乾いていないことが・・

いいな・・・サンルーム。

今週は予報では、最低気温がマイナス5度とか6度。
最高気温が0度とか、マイナス1度・・
という日が何日も続くことになっている

おそろしや

12月 

2009年12月14日(月) 14時41分
12月は一年の中でいちばん
創作意欲が湧くときかもしれない。
リースを作ったり、
部屋の装飾を楽しむ。
子どもたちと、クリスマスのケーキやお菓子を作る。
おせち料理を作る。
まだ作ってないけど、年賀状も。

ここ何年かは、幼稚園の催し物や、
何かと予定が重なり
ものすごく忙しく12月を過ごしていから
こんなにのんびり過ごす12月は初めてかもしれない。

今日は、今週末、実家でクリスマスを楽しむので
持って行くフルーツケーキを焼いた。



そして、午前中、お天気が良かったので
車で30分ほどの、雑穀のレストランへランチを食べに出かけた。
12時半頃に着いたけれど、ランチメニューは品切れになっていて、
アマランサスのパスタを注文した。
今日のランチは、
もちきびの衣で揚げた、
れんこんのはさみ揚げだったから食べたかったな〜。
パスタの付け合せは、雑穀の入ったコールスローだった



アマランサスは、たらこに見たてて使われることが多い。
まさに、たらこのパスタのよう。
美味しかった。



都会では、雑穀は割と高価だったけど
この辺りでは、地元で採れる雑穀が色々あるから
少し、お求めやすい。

レストランに隣接しているパン屋さんは
ミニクロワッサンが大人気で
それを?お買い求めの年配の方たちも
雑穀料理のランチを楽しんでいらっしゃった。
景色もよく、テーブルや椅子の木の感じも
ナチュラルで素敵だった。
明日は、シコクビエの豆乳クリームグラタンがランチに
また、行ってしまいそう

コネコネ 

2009年12月13日(日) 13時30分
近頃、
時々、パンをコネコネしている。
きっかけは、パンを買うのを控えようと思ったこと。

助産院で出産するということは、
人任せでは成り立たない。
医療行為ができない分
自分で体の管理に気をつけないと
そこでは、産めなくなる場合もある。

今のわたしは、粉モノはできるだけ控えたほうがよい。
と言われつつ、難しいところ・・

パンて
出来上がるまでに時間がかかるのに
食べるときは
あっという間で、儚い。

だから、買えば手軽だけど
作るとなったら、手間暇がかかる。
自分で作るようにしたら
食べる回数が減るんじゃないかという
もくろみから始まった

最初は
眠っていたホームベーカリーにお世話になった。
ある時、HBには生地だけお任せして、オーブンで焼いてみた。
ずっとおいしくなったけど、
自分でこねた方が早いや!と
自己流ながら、コネコネ生活が始まった。

いつもはナチュラルドライイーストを使っていたけど
今日はホシノの天然酵母を使って焼いてみた。
そして、いつも、丸パンばかりだったけど
今日は食パン。

前もって24時間かけて、ホシノの元種をつくり
今朝は4時からコネコネ。
2次発酵に2時間もかかった。
出来上がったのは12時すぎ

まわりの皮がパリパリで
中はもちもちに美味しくできた。
柔らかいのもホシノの特徴なのか?
香りにクセもなくて

ゆっくりと育てられて焼きあがったのに・・
あっという間に消えてなくなった
今まで以上に儚いパンだった。



念願の・・ 

2009年12月12日(土) 10時05分
ひと月ほど前に作った
多肉ちゃんのリースと壁掛け。

夏に、
思い切りチョッキンした多肉ちゃんたちは
つわりのため、そのまま放置され
かろうじて生きながらえた彼らは
今回のアレンジにも参加していただいた。







適度に 

2009年12月11日(金) 12時01分
近頃、
以前趣味で勉強したことを
もう一度掘り返す機会に恵まれる。

割と真剣に
マクロビオティックを取り入れていた時期もあったけど、
ここ何年かゆるやかな関わり方をしている。
でも、赤ちゃんがやって来たことによって
もう一度、考えるようになった。
なかなか実践に入らず、習慣に流されていると
私の周りには、マクロを楽しんでいる友達や情報が
自然に集まってきてしまう。
会話の流れで自分が言った一言に責任を持ちたくて
久しぶりに、調べ物をしたり
陰陽について考えさせられた。

二つ前にアップしたお茶の記事、
体に良さそうだけど、(いや、きっといい)
自分の感覚からは
「ひょっとしたら、飲みすぎは体を冷やす?」
と、なんとなく思った。
記事を書いたことで見つけた野草の詳細ををみると、
春のものとは、エネルギーが違うにしても
ほとんどが、夏に採れるもの。
香りも強い。
天日に干してあって、カフェインがなくても
やっぱり、飲みすぎは冷えを呼ぶかもしれない・・
利尿作用が強いことからも伺える・・

物事には全て二面性があると思う。
「いい」 とか 「わるい」 じゃなくて。

だから当然、私のお気に入りのこのお茶も
体を温めたり、血液をきれいにしたり、
体の老廃物を早く外へ出したりしてくれるんだと思う。
でも、
私みたいに飲みすぎれば
冷えを呼んで当然だった。

それから、
昨日、ハーブティーの話を楽しみ、
ローズやカモミールの入った美味しいお茶を戴いた
優しい香りで、妊婦にもってこい

そして、
ハーブに凝った頃が懐かしくなって、
久々に本を引っ張り出して見ていたら・・
なんと、
よもぎ(マグワート)は妊娠中に避けたほうがよいことになっていた。
今、気に入っているお茶に入っている よ・も・ぎ・・

ゆるやかに書いてあるものと
絶対に避けろと書いてあるものがあった。

うむむ・・

やっぱり、こちらにも両面あるから
パワーがあるヨモギなだけに
子宮にも強く作用してしまうようです。

ブレンドされているし、
普通に飲むぶんには問題ないのだろうけど
やっぱり、私は飲みすぎだったかも

こうして、廻りまわって、
必要な?情報が入ってきたりする。

ホントに、
よっぽど飲みすぎだったに違いない

何事も、やり過ぎるのは、良くないね・・

たまには考える 

2009年12月11日(金) 0時02分
このブログはmixiにリンクしている。
久しぶりにmixiの自己紹介のところを見てみたら
こんな内容だった。


毎日欠かさないことは
お掃除

大切だと思っていることは
生きてること=スピリチュアル

興味を持っていることは
マクロビオティック
アロマテラピー・ハーブ
ホメオパシー
ヘナ
マヤ暦

好きなことは
整体・ヨガ
書を書くこと
トールペイント
リネン集め
すきな雑貨に囲まれていること
植物・花・薔薇・多肉植物


絵本
歌うこと
散歩
何かを造ること
お菓子を作ること
フランス語
ハングル
写真を撮ること
オルゴールの音
歯磨きマニア
アールグレイの香り
入浴
眠ること



今もあんまり変わらないけど・・
なーんか、
私って、どれもこれも中途半端。

ふと、
自分の好きなことや得意なことを
仕事にして生きている人に触れて
自分は何がしたいんだろう・・って思った。

しばらく考えてみたけど
上のどれも、仕事としてライフワークには結びつかない。
どれも、好きなことで
全部に少しずつ触れていたい。

何をしたら、楽しくて、人様の役に立つんだろう。

でも、まぁ、
目の前に待ってるお仕事は
もう一度、赤ちゃんからの子育てができることでしょうか・・

たぶん自分は
趣味と実益を結び付けられないタイプなのかもしれない。

妊婦が虜になる香り 

2009年12月10日(木) 8時45分
今、たまらなく好きな香りがある。

森のいぶき というお茶。

茶葉の香りを吸い込むと
もう、ネコにマタタビ状態。
体中の力が抜けて、うっとりしちゃう。
これを、枕にして眠りたい・・とさえ思う。
テイストも最高

そんなお茶だけど
出会いの印象は良くなかった。
知り合いのところで戴き
なんだか独特の香りで効きそうな野草茶・・って感じだった。
帰りに1箱を3人で分けようと買ったものの
「私、少なくていい」
なんてご遠慮申し上げた。
後日、家で煮出した友だちは
「子どもからブーイングが・・」というほど
独特な香り。
私は、ジップロック3重でストックする始末

時々、風邪の引き始めなどに
煮出して飲むと、調子が良かった。
我家では、いつの間にか、
体調を崩したときのお助けマンになっていた。
不思議とこどもたちはこのお茶が好き。

つわり明けに、
なんだか無性に飲みたくなって、
久々に煮出してみたら
この香りが最高の癒しの香りになっていた。

もともと、利尿効果があるのか
体の老廃物を流してくれる感はあったけど、
ついつい飲みすぎてしまうせいか、
妊娠して、ただえさえトイレが近いのに
ますます、頻繁に・・

今の私が欲するものは、
お腹の赤ちゃんが欲している場合もあったりするので
なんとなく、これは、体に悪くは作用しない気がする。

紅花のオレンジがかわいい。





補足

こんなデータを見つけました

「森のいぶき」は、古来から健康・美容に良いと言われている
自然の恵み豊かなすぐれた原料から作られている、香り高いおいしいお茶です。
毒素を早く体外へ排泄したり、血液をきれいにし、血液の循環を良くし、
自然治癒力を高め病気に負けない健康な体づくりを目指しています。
この健康茶で血液が安定したり、血糖値やコレステロール、
中性脂肪が正常になられた方が沢山います。
(冷え性の方は温かくして飲まれる事ををおすすめします)

〜 どくだみを中心に6種類の薬草をブレンド 〜

◎どくだみ(採取時期:6〜9月)
あらゆる毒素を排出する強力な作用をもっており、
胎毒、食毒、病毒など、すべてにわたって強い解毒効果を発揮します。
効用:解毒、胃腸病、痔、糖尿病、化膿症、動脈硬化、血圧症、狭心症、
浄血作用、にきび、蓄膿症、肝臓病、利尿、便秘

◎くこの葉(採取時期:春〜秋)
古くから強壮、強精、不老長寿の薬草として用いられてきました。
肝機能を高め、血管の老化を予防し血圧を正常に保つように作用します。
効用:胃腸病、肝臓病、強壮、若返り、血圧症、糖尿病、神経痛、眼病、疲労回復

◎よもぎ(採取時期:6〜8月)
昔から邪気を払い、寿命が延びると言われ、
血液を浄化し身体を暖める働きがあります。
効用:貧血、浄血、血圧症、黄疸、冷え性、神経痛、解毒、吹出物、
心臓病、婦人病、胃腸病、喘息、便秘、下痢、腹痛

◎はとむぎ(採取時期:秋)
はとむぎの外皮を除いたものを生薬名で「ヨクイ二ン」と言い、
虚弱体質やアレルギー体質など、体質改善食品としても大変すぐれいています。
イボや腫瘍、ガンなどにも有効で、美肌・美容効果抜群です。
効用:消炎、解毒、解熱、神経痛、リュウマチ、浮腫、イボ取り、整理不順、
化膿症、美肌作用、糖尿病、肩こり、胃腸病

◎べにはな(採取時期:夏 6月〜7月)
オ血(古い血)を取って血液をきれいいする作用がある為、
産前、産後の婦人病、生理不順などの婦人病に卓効があります。
効用:生理不順、血圧症、血行障害、冷え性、更年期障害

◎かきどおし(採取時期:春〜夏 花期)
古くは疳取草(カントリソウ)と呼ばれ、子供の疳の虫を治す特効薬とされ、
虚弱体質のこどもに使われてきました。
肝臓結石などの内蔵結石や糖尿病にも有効です。
効用:糖尿病、肝臓病、神経痛、虚弱体質、小児疳の虫、心臓病、ノイローゼ



こうして読んでみると、思い込みで効きそう
血液がきれいになりそうだから、
赤ちゃんにもよさそう。
そういえば、肌の調子がすごくいい・・

棚からぼた餅 

2009年12月09日(水) 7時50分
先日、
日ごろお世話になっている親族にお歳暮を送った。
今年は何にしよう・・と迷うのも楽しみのひとつ。

美味しいお餅って、
買うと結構高いし、
お餅ならいくらあっても嬉しい。
はず・・

と、お餅の詰め合わせをチョイス。
3軒に送ったものの、1軒からは到着の連絡がないままだった。
以前に、宅配ミスで荷物が届いていないことがあったから
なんとなく不安に思いながら、
でも、こちらから「届きましたか?」と聞くわけにもいかず
何日かが過ぎた。

そしたら
昨日、覚えのない人から荷物が届き
中には、
心当たりのないものなので、失礼ながら返送します・・
みたいな内容の丁寧なお手紙と共に
お歳暮ののしがかかった包みが入っていた。
こんなご時世だけに、
相手方も、気持ち悪かったに違いないが
こちらも、ちょっと動揺。

確認したところ、
お歳暮を発送したところのミスで
全くちがうところに発送されて
依頼した宛先には届いてなかった。
すぐに対応してくれ、
依頼先には再発送してくれることになった。
そして、我家に返送されてきたお餅は
こちらでいただけることになった。
注文するとき、
美味しそうだから、自宅にも頼もうかどうしようか
散々迷ってやめたお餅だった。
まさに棚からぼた餅??
ハプニングはあったけど
ありがたく戴こう

手紙は別として
荷物のようなものを送っても
なんの音沙汰もない場合がある。
そんなときは、いつも届いているかどうか心配になる。
決してお礼の言葉が聞きたいわけじゃない。
無事に届いたという連絡は必要だと思う。
親しき仲にも礼儀あり・・です。