まっさん

August 04 [Thu], 2011, 19:03
今日の午後1時6分、松田直樹選手が亡くなった。

先日倒れたとの一報聞いて以来、頭の片隅にはいつも
大丈夫だろうかという思いがあり、
どうにか命だけでも取り留めてほしいと願い続けていた。

宮本、中田ヒデ、福西、楢崎、久保などなどS51〜S52年生まれの
タツヘビ会の中でも松田選手が一番好きだった。

サッカーに対する、熱い気持ちが一試合一試合から感じるからだ。
そしてDFながらに攻撃参加する姿からも闘志を感じた。

そんな彼が昨年、16年在籍したマリノスから戦力外通告を受けた。
奇しくも私たちが最後に見た直後だったそうだ。

2010年11月27日(土)
ガンバ大阪、
2010シーズンホーム最終戦の相手がマリノスだった。

既にルーカスが今季限りで退団を発表していたため、
試合後ピッチに降りてピッチ上でホーム最終戦セレモニーを
見ることができる特別なチケットを購入していた。

その席がアウェー側のBOX-S席だった。
試合前のアップにマリノスの選手たちが目の前を駆けていく。
その中にまっさんの姿があった。

「あっつ!まっさんだ!」
と思わず声に出してしまい、ハッとする。
自分はガンバのユニを着ているということを思い出し、
周囲に気を配りながら娘に話した。

「遠藤の前にみやもっちゃんが好きだったけど、
実はその前はあのマリノスの3番の選手が
好きだったんだよね!」

その時見たまっさんの顔は既に闘志むき出しの表情だった。

結局マリノスが2-1で勝利する。

実はその試合直後、マリノス側から戦力外通告を受けたのだった。

その試合最後でもファールを犯すなどしながらも、
マリノスのために必死にプレーする姿が印象的だったので、
そのニュースが出た時は本当に驚いた。

そしてマリノスホーム最終戦。
あの
「サッカー大好きなんすよ。まだ続けたい。」
という、ストレートな思いを聞いたときは
本当にサッカーを愛しているんだなと思ったし、
出来ることならガンバいや、関西のどこかのチームが
声をかけてくれないかなと願った。

そしてJFLの松本山雅が声をかけていくことなり、
JFLと言えば、地元にはMIOもありSAGAWAをある。
試合を見に行くことができる!と内心ワクワクした。

今は本当に後悔の気持ちでいっぱいだが、
5月にあったSAGAWAとの試合を見に行くことができなかった。

サッカーに興味がないママ友の娘さんが、
SAGAWAのちびっこチアに所属しているそうで、

「松本はすごいね。
SAGAWAに比べたらサポーターが熱心だったわ!
いつもより観客が多かった気がするし。」
と。

「やっぱり!!
実は今年から松本には松田という
マリノスで活躍していたスゴイ選手が入ったんですよ!
あーやっぱり見にいくべきだった!
来年こそは見に行きますわ!」

自分の身内のように松田というスゴイ選手がいるんだ!
自慢気に話したのがつい最近。

まさかこんな日がくるなんて・・・

今年になって震災があり、
いつ何があるかわからないとはいつも思っているはずなのに、
後悔しないように生きようと思っていたのに。

もうピッチで闘志をむき出しに戦っている
まっさんを見ることはできない。

引退するのも悲しいが、
誰もが思いつかない結末が
こんなにも悲しいものかと。

あの時、引退していたら・・・とも思うが、
(家族ならばそう思って当然だろうが、)
サッカー選手としてはピッチの上で
力尽きた松田選手は幸せだったのか。

いや、やっぱりまだそう思うには時間が短すぎる。

JFLからJ2へ、J2からJ1に不死鳥のように戻ってくる
まっさんがやっぱり見たかった。

悲しいけれど、悔しいけれど、
どうかこれからの日本サッカーを見守っていてください。
心からご冥福をお祈りします。



娘が夏休み毎日書き続けている新聞。
サッカーを愛して最後まで戦ってくれてありがとう。




さいごのことば

July 25 [Mon], 2011, 13:58
旦那の伯父さんが昨夜亡くなったそうだ。

以前から肝臓の病にかかり、
療養中の身であったので心構えはしていたつもりだが、
やっぱりどんな心構えをしていてもつらいものはつらい。

日取りの都合もあり、今夜お通夜で明日がお葬式になるそうだ。

たちまちすぐに新幹線にでも飛び乗れば
おわかれに間に合うのだが、
旦那の仕事の事情により間に合わないようだ。

「こんな時の事情って」
と思うと、心が痛くなってしまうし、

「仕方がない」
ということばで済ましてしまうのも、
自分自身を嫌悪してしまう。

それならばことばに思いをこめて
さいごのおわかれを。

こんなときの気持ちに
マナーもへったくれもないと思ってしまうが、
こちらが一方的にこめたことばが、
ご家族の気持ちに沿わないことだってあるだろう。

だから極力失礼のないように文例を見ながら、
精一杯の思いをこめて
伯父さんへのさいごのことばを考えた。

*******************************************************


伯父上様のご逝去を悼み、謹んでお悔やみを申し上げます。

在りし日のお優しい笑顔、お姿を思い浮かべ、寂しい思いでいっぱいです。

生前の感謝を思えば、すぐにでも駆けつけ、お別れをするべきところを、
参列もできず、まことに申し訳ございません。

伯父上様のご家族を大切に思う気持ち、ご親族を大事にする心は、
私たちの心の中に生き続けます。

どうぞ安らかな旅立ちでありますよう、心からご冥福をお祈りいたします。

**********************************************************

追記:

先日亡くなった原田芳雄さんの訃報を聞いた樹木希林さんは

「本当にもう人事ではない。私も死が背中合わせで迫ってますから」
「大震災があったなかで、布団の上で死ねるなんて上出来ですよ」

とこたえそうだ。
人が亡くなることは悲しく、寂しいものだけれども、
確かに家族が見守ってくれる中、布団の上で死ねることは幸せなのかもしれないと
心に響いた。

生きています

May 20 [Fri], 2011, 18:09
パソコンを毎日見ていても、
ブログの更新を1年以上していませんでした。

文に表わして残しておきたい
瞬間や言葉
なんてものも
あっただろうけど
残さぬまま過ごしていました。

最近は物忘れもひどく、
いや、
振り返ることすらせず、
日々のことをどんどん忘れてしまうくらいなスピードで
必死に生きているような気がします。

特にこの1年、
子どもに直接かかわる仕事を
していたせいでしょうか、

一日一日に
魂を込めて
接していたような気がします。

その度に思い出すのが、
友人の死。

若かりし日に、
突然訪れた死に直面した友のことを思うと、
毎日を
精一杯生きていかなければ
という気になります。

彼はその時何を思い、
旅立ってしまったのか。。。

そんな彼は
胸に抱えた爆弾のことを知って以来、

「太く短く生きるんだ」

と言っていたそうです。

そう、
長く生きたから、いい人生という訳ではなく、
一日一日を後悔せずに過ごすことに
人生の醍醐味を覚えていた彼を
この年になっても尚、
心から尊敬せずにはいられません。

そんな思いで
この1年、子どもたちとも友人たちとも
携わってきました。

もちろん、家族とも。

特に愛してやまない娘には、
自分が急にいなくなってしまったとしても、
生きていける
力と心と術を
授けていきたいと思っています。

朝、
目覚めた奇跡に感謝を。

夜、
目を閉じて今日一日を過ごせたことに感謝を。



ふと目にした風景。
寄り添って生きているようにも見える
サボテンの愛らしいこと。



それから・・・

April 29 [Thu], 2010, 22:04
れから・・・

やっぱりブログを継続的にできずに成長のない私でした・・・
更新するぞ!と気合を入れたもののPCをつけるとサッカーニュースやオークションを見るような状況。

そして就職活動?!に義父母が泊まりに来たり、子ども会の役員が忙しくなったり、仕事が決まったりで
てんやわんやの3、4月でした・・・・

しかも友達もいつの間にか妊娠、出産までしちゃっていて;;;
みぽりん、おめでとう

ほんと30過ぎてからの時間の流れの早さには敵いません;;;

そんなこんな言い訳はさておき・・・

3月まで1年間頑張って働き続けた幼稚園の配膳員の仕事も
めでたく最終回を迎え、それぞれのクラスの子どもたちが

「美味しい給食ありがとう!!!」と、

みんなで言いに来てくれた時はさすがに子ども嫌いな私も
涙がチョチョギレそうでした

内心、

”給食作ってないよ、美味しい給食は給食センターのお蔭だよ”と、

思っていましたが、そんな事情知らない純粋無垢な目線にセンターの手柄を
横取りするように

「ありがとう!ありがとう!これからも給食たくさん食べて大きくなるんだよ!!!」と、

涙ながらに叫んだ私でした。

帰りには園の先生方から花束のサプライズ。。。
あまりの感動に泣きそうになるのをグッとこらえていましたが、
幼稚園を出た瞬間涙が止まらず、自転車をこぎながら帰る私でした。

カゴのない自転車に乗っている私は花束を胸に抱きかかえて自転車を
こいで帰っている訳ですが、顔面は涙まみれ、胸に花束、端から見たら
”ザ・春の別れ”
ってなもんに映っていたことでしょう;
(BGMは柏原芳江の"春なのに")

そして今、無事次の仕事が決まり日々精進している次第です。
時給300円up、時間2時間延長と配膳員に比べたら好条件の職に
ありついた訳ですが、
1日4時間、4000円を稼ぐのはこんなに大変だったのか・・・;;;甘かった;と、
頭を抱える4月でした。

子ども嫌いな私・・・何故だかまた子どもと密接にかかわる仕事をしています;;;

神様は果たして私に何を学ばせようとしているのか?
実は子どもが好きだということを気づかせてくれようとしているのか?
それでも気づかないふりをする私に鞭を入れているのか?

謎ですが、とりあえず毎日を一生懸命生きている今日この頃です。。。

れいろう

February 05 [Fri], 2010, 16:23
いろう
=麗朗:うるわしく明るいさま。うららかなさま。


今日は10回目の結婚記念日。
平日の上に、娘も昨夕から胃腸風邪になってしまい
今日お祝いはできそうもないけど、
0時3分に5日なったことに気が付き、
お互い無事に10年を過ごせたことに感謝しあった。



:10年前










10年というと結構長い気がしてしまうけど、
意外にもあっという間だった。
10年前と何か変わったか?と言われると、
お互いソコソコ老けて太ったくらい;;

私は、
結婚式のお出迎えで頭を下げまくって、
和装のヅラがずれて
「両さん?!」と
みんなにつっつこまれた落ち着きのない性格は
やっぱり健在だし、

旦那は、
会社の社員食堂でカレーを食べていた時に、
派遣インド人さんにガン見されるほどの
濃い顔も健在である。
:10年後











でも娘の成長、両親の老いという真逆の狭間で生きている
私たちはお互いを思いやる気持ちや家族を大切に思う気持ちは
10年前よりかは増していると思う。
他愛もない1日、穏やかな毎日に幸せを覚える。

それぞれ個人としてはもっと成長していかないといけない、
でも家族として夫婦としては今までのように麗朗な日々を
おくっていきたいと思う。

余談、結婚式で各テーブルに使い捨てカメラ
(たった10年前なのにもはや死語?!)をおいて、
それぞれ好きなだけ写真を撮ってもらったのだが、
それを10年後に送って驚かせよう!と、ちょっとした
タイムカプセル的な夢があったのだが、旦那に
「10年前の写真をいきなり送り付けられても困惑されるだろう;」
と言われ、残念ながら我が家のアルバムにそのまま封印されたまま。
当時、楽しい写真をとってくれたみんなありがとう。

手前:9年目(昨年)の陶器婚式でお互いにつくった器
                    奥:10年目は錫婚式なので錫のグラスで乾杯♪

January 27 [Wed], 2010, 23:06


私の住んでいた街には滝がありました。
確か私が中学校の頃に、日本の滝100選に選ばれたはずです。
というのも、美術の先生に選ばれるように
ハガキを書かされた覚えがあります。
書かされたというと語弊になりますな。。。

当時美術同好会と言って、好き勝手なことをしつつ、
コンクール前になると気合をいれて作品作りをするという、
言わば”有閑倶楽部”の庶民版的な時間を過ごしていたのですが、
その滝、龍門の滝にはとてもお世話になっていたので、
恩返しがてらハガキを書いた(書かされた?)のでした。

授業が終わり、放課後になると学校から歩いて10分ほどの
この滝へ”写生”という名目で遊びに行きます。

目の前にそびえ立つ滝を見上げて、自然の豊かさを感じたものです。
近くによると、しぶきがとても気持ちよいでした。

夏になるとセーラー服のまま泳いだこともあります。
裸足姿で靴をブラブラと指にかけ学校へ帰る女子軍団・・・
いまならば学校にタチマチ通報されていてもおかしくないでしょうから、
まだまだ幸せな時代だったと思います。

翌日、武勇伝のように滝で泳いだことを話すと、
とある男子に
「あの滝の上、養豚場だぜ!」
と衝撃の一言を告げられ、みんなで青ざめて大笑いしたことも
今となっては楽しい思い出です。

まさしく青春していたという感じです。

のちに高校生になった友達は、
さらにその滝のふもとにあるそうめん流しで
バイトまでしてみたり。
それを私たちは食べに行ってみたり。

美術部(同窓会がのちに部になりました)の面白い話は
つきることがないのですが、年々大切だった思い出が、
パズルのピースをなくすかのように断片的になってきているので、
覚えているうちに書き留めたいと思います。



よどむ夜

January 26 [Tue], 2010, 20:54
どむ

水の流れ・空気などが澱む
(流れが)停滞する ・ 止まる ・ (空気が)こもる ・
(重く)沈む ・ (どんより)垂れ込める ・ (流れが)とどこおる ・
(大気が)動かない ・ 沈殿する ・ 「風がないなあ‥‥」

組織・活動などが澱む 沈滞する ・ 硬直化する ・ 肥大する ・
活力を失う ・ 活気がない ・ オリがたまる ・
アカがたまる ・ 低調 ・(気持ちが)ゆるむ ・ (機能が)鈍る ・
だれる ・ 風通しが悪い ・ 緊張感がない ・
ドヨーンとした(雰囲気) ・ ぜい肉がつく ・ 腐敗する ・
根腐れを起こす ・ (文化の)爛熟期

今夜の私はまさによどんでいます。

まさに心がどんより、ぜい肉もどんより、活気もなく、
腐敗まではないけど、低調です。

人生そんな日もないとただのノー天気になってしまいますが。

でも残念なことに私ときたら、こんなによどんでいるのに、
明日になったらすっかり晴れ上がっていたりします。

それが
プラススパイラルの時は、
「ストレスの溜まりづらい性格で良かった♪」と、思い、
マイナススパイラルの時は、
「逆境に本気でぶつかって努力しないから、いつまで経っても変わらないんだ;」
と、思ったりします。

なんの殻を突き破りたいのか、何に焦っているのか。
まさしく自分自身の在り方ですな。

自分をどう表現したいのか、それが定まらず今夜はよどんでいます。

カ−ルじいさん

January 23 [Sat], 2010, 18:25
ールじいさん

先日、”カールじいさんの空飛ぶ家”を見に行った。
映画館は”パコと魔法の絵本”以来。
(ちなみに旦那と娘はその間にぽにょを二人で見に行っている。)

見たい気はするのだが、こう見えて?!泣きが半端ない私としては、
CMを見ただけで「あぁだめかも;」と思っていたので、
マイケルを見に行きたい!とゴネていたのだが、
多数決でカールじいさんになった。

到着早々、やってもうたのがチケット購入の際に
「カールおじさんを大人2枚、子ども1枚」と言ってしまった。

それは
”はぁ〜おらがーのー”でありーの、
”それにつけてもおやつはカール”でありーの
である。

”お”をつけただけで大した違い;
とりあえず笑って過ごしたが。

そして本編が始まって5分もしないうちに号泣である;
ちなみに娘も泣き始めている。

さらに話しが進むにつれて思い出の家が少しずつ壊れる度に
押し殺せない嗚咽で泣き続ける娘;;;

特にポストが壊された時と、家が落ちて行った時は、
「あっつううう、うっっっえうえーっっっっ」と
そっちが気になって泣けないほどのシャクレ泣きである。

きっと周囲の方々はどんだけ感情移入しやすい親子なんだ;と
呆れたことだろう。

でも説明しなくても泣けている娘は、
きっと人の悲しみや痛みを感じ取れているのかもなぁと
いいように考えてみたり。

しかし、何がそんなに泣けると?
カールとエリーの馴れ初めから結婚、結婚生活、
老いの生活と話は進むのだが、微笑ましい二人の生活を
見れば見るほど、先立たれるカールの気持ちを思うと切なくなるのである。

エリーに先立たれ、世間の変化に対しての苛立ちからか
心を閉ざし気味のカールのもとに突然現れた少年ラッセルとの
出会いで徐々に心を開き、エリーとの思い出を大切にしつつも、
ラッセル少年との現実的な生活の中で、幸せな老いを送る。。。

大切な人を失った喪失感という体験は、
そのうち私にも間違いなく訪れてしまうと思うのだが、
そんな時はこの映画のことを思い出して、
前に進む勇気をもらえたらと思うし、
一人っ子の娘にもいつかこの映画を思い出してもらいたいと思う。

いやぁ〜映画って素晴らしいですね。
サイナラ、サイナラ、サイナラ(古)

わちき

January 22 [Fri], 2010, 22:21
ちき

わちき 【▽私】
(代)
一人称。江戸の遊女・芸妓などが用いた語。町家の娘が用いることもある。わたし。

「今ぢやあ—のことなんざあ思ひ出しもしてはおくんなさるまいね/人情本・梅児誉美(初)」
「そんなら—がわりいから堪忍しておくんなさいな/人情本・梅児誉美(初)」



提供元:「大辞林 第二版」 凡例

わちきとメールで使う友がいるが、遊女だったのか・・・;;
江戸ではないけど;

やっぱり例のメンテナンス以来やる気が半減している。
萎えってやつか。

をぉぉぉ

January 19 [Tue], 2010, 22:32
ぉぉぉ

やるぞっ!と決めた2010年
ここまで毎日続けたいたのに、
まさかのyaplogメンテナンスで更新できず;;;

でもちょうど”を”の順番で良かった。
2011年08月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
最新コメント
アイコン画像Happycohiro
» れいろう (2010年02月16日)
アイコン画像yukko
» れいろう (2010年02月09日)
アイコン画像happycohiro
» (乱気だけど;←シツコイ)物申す! (2009年05月07日)
アイコン画像yukko
» (乱気だけど;←シツコイ)物申す! (2009年04月28日)
アイコン画像happycohiro
» こりゃダメダ (2009年03月09日)
アイコン画像happycohiro
» こりゃダメダ (2009年03月07日)
アイコン画像yukko
» こりゃダメダ (2009年03月06日)
アイコン画像happycohiro
» キロロ (2009年03月04日)
アイコン画像*saori*
» キロロ (2009年03月04日)
アイコン画像happycohiro
» こりゃダメダ (2009年03月04日)
Yapme!一覧
読者になる