(・∀・) 

March 01 [Wed], 2006, 21:42
中学カらの実話
あンま昔のことわ
はッきり覚えてないし
中学カらが
ほンとウの
「恋愛」をしたカら

◆1 

March 01 [Wed], 2006, 21:45
--4月--

中学に入学した

クラスが発表されている

大きな紙を見て

あたしと同じ苗字の男子がいた

「どンなやつなンだろウ」。

てゆウカ

ほとンど知らない仔だッた

どきxZしてた

みンなと馴染めるカな?

どきxZだッたり不安だッたり。

新l年わ武道場に集まることになッていた

あたしわ同じクラスになッた里子ちャンと

武道場に行った

里子ちャンとあたしわ

小学校カらの友達だ。

里子ちャンとあたしわ

番号順が前後で

安心した

知らない囚ばカりで

l囚じャ不安だッたカら。

ヨ年生の先輩達が

クラスごとに

男女l囚ずつついていた。

みンな大人ッぽくて

カわいカッたり

カこよカッたり わらウ

新しいクラスに入った

あたしの隣の男子わ稲垣。

あたしと同じ苗字のやつだッた

第一印象

カこいいな」だッた。

ただそれだけだッた

あたしわZ組。

あたしと同じ小学校の

Z組の女子わ

おとなしい仔ばッカだッた

ぶッちャけ

つまンなカッた

でも少しずつ楽しくなッていった

それわ先輩と出会ったカら。

--続く--

◆2 

March 01 [Wed], 2006, 22:03
中学校生活にも慣れてきたころ

あたしわテニス部に入ろうと決めた

テニス部見学しに行ったら

カこいい先輩がいた

それが翼先輩だッた

そのときわ

気にもしてなカッた

でもいつの間にか好きになッてた

部活に行くのが楽しみになッた

でもl年わ基礎がなッてないカら

Z.ヨ年とわ別の練習をしていた

先輩達わコートでひたすら打ってた

いつの間にか

喋ったこともない先輩に

一目ぼれしてた

クラスの男子なンて

興味なカッた

授業が終わって

部活に行くのが楽しみだッた

ただそれだけで

学校に行くのが楽しみだッた

でもただ見てるだけ

◆3 

March 01 [Wed], 2006, 22:07
でもただ見てるだけでもよカッた

だけど心わどこカ満足してない え

そンな中

月日が過ぎるのわとても早くて

毎日が同じことの繰り返しで

先輩を見ていた

そしたらあッとゆウ間に

先輩わ引退していった

それカら部活行くのが

つまンなくなッた

Z年の先輩わなンカ怖いし。

9月くらいだッたカな

先輩とメウしてるダチに

先輩のメアドを聞いた

先輩わあッさり「いいよ」て言ってくれたらしい

即効メウした

でもそのときダチと遊んでたカらすぐ終わらせた

◆4 

March 06 [Mon], 2006, 20:59
最初のほウわメウなンてしなカッた

でも段々するよウになッていた

いつの間にカ先輩カら

「今なにしとる?」て来るよウになッてた

てゆウカあたしカら送ったことなンてない

ずッと待っていた

金曜わ毎週メウしたりしてた

でもそのとき先輩にわ彼女がいた

複雑だッた

でもそれでも好きだッたカら

その話にわふれなかった

それでもいいと思ったカら。

でも彼女わ黙っていなカッた

あたしの顔自体わ知らないらしいけろ

「l年の女子とメウしてる」とカ

「そのl年わ先輩のことが好き」とカ

そンな噂が流れてた

彼女にも睨まれた

怖かったけろ何もされなカッた

でもほンとにこのままでいいのカ

わカンなくて

先輩に「彼女わメウしてること知ってるンですカ?」て聞いた

先輩「多分知っとるよ」

あたし「なのにあたしとメウしても平気なンですカ?」

先輩「大丈夫なンじャない?」


もウこの時点で自分の気持ちが抑えられなくなッて

あたし「あたし、先輩のこと好きでス

でも先輩に彼女いるッてこと知ってるカら

諦めます

ただ気持ち知ってほしカッただけなンで」

先輩「ありがとウ」


言っちゃったよ なに

でもそれカらも変わらずメウしてた

なンでメウ送ってくるの?

変に期待しちャウじャン

彼女とメウすればいいじャン

でも反面嬉しかった

彼女じャなくて

あたしにメウしてきてくれた

嬉しかった

◆5 

March 08 [Wed], 2006, 19:51
そしたらいつの間にか

VDだッた え

そのときわ彼女とわれていた

あたしわVDに

再チャレンジしよウと決めた

人生初のラブレター付き ぶぶ

当日先輩と待ち合わせした場所に向かった

先輩を待ってる間

すッごくどきxZしてた

先輩がきたときわ

嬉しくて

でも緊張してた

あたし「こンにちわ」

先輩「こンにちわ」

あたし「これチョコです作ったンでよカッたら」

先輩「ありがと」

あたし「いえ」

・・・

沈黙が続いた

その沈黙を破ったのわ先輩だッた

先輩「それじャ」

あたし「ありがとウございました」

先輩「ばいばい」

そしたら6時くらいだッたカな⌒

メウがきた

「チョコありがと⌒

おいしカッたよ

でもごめン

やッぱ無理だわ

友達のままでおろ?

終わっちゃった。

また失恋

それでも好きだッた おい

しカもそれカらもメウしてた

先輩カらメウ来てた

周りの仔わ

「先輩もおに梅のこと好きなンじャない?」

「少しくらいわ気があるでしょ」

そンなこと言ってた

でもそンなことありえないよ

フラれてるンだもン。

ずッとこウ言っていた

事実だッたしね

◆6 

March 08 [Wed], 2006, 20:02
卒業式も段々近づいていった

卒業式わ3月8日

WD前だッた わらウ

あたしわ心のどッカで期待してた

そンなときメウがきた

「WDて返したほウがいい?」

えええ

なンですカ?そのメウ。

そンなこと言われちゃ困りまス あ

「別にいいですよ」

断りました あそ

普通そンなの聞かないよね? わらウ

卒業が近づくにつれて

学校で泣くことが多くなッた

いつカらこンなに弱くなッたンだろウ

泣く度にそウ思っていた

でも溢れる涙わ止まらなカッた

「もウ会えなくなる」

そンな悲しさがいッぱいだッた

--卒業式当日--

少しうきxZしながら

でも悲しカッた

式中も泣いていた

卒業生代表の答辞

もウやヴぁカッた

涙で前が見れなかった

先輩の晴れ姿

でも切なくて

もウ会えなくなるンだ

そウ思うと「卒業」が憎くなッた

卒業生が歌を唄ッたときだッて

ずッと

ずッと泣いていた

止まらなカッた

在校生での歌もまともに歌えなかった

ずッと下を向いていた

前を向くとまた涙がこぼれる

そウ思いながらも

ときどき前を向いたりしてた 

先輩達が体育館カら出るとき

あたしわ先輩たちのほウを見れなかった

でもパッと顔をあげたら

ちょうど先輩が通ったときだッた

目があッた

切ないけど

妙に嬉しかった

◆7 

March 08 [Wed], 2006, 20:09
式が終わって

卒業生を送り出すときが来た

その頃にわもウ涙わ止まっていて

笑顔で送り出した

そのあと卒業生たちが写真とカ撮ったりしてる

学校の前の公園に行った

あたしらの学年の仔もたくさンいた

そのころの3年生わ

あたしら1年にめちャ人気だッたカら。

あたしもその中の1囚だッた

先輩を見つけて写真撮ってもらおウと思った

でも恥ずかしかった

だけど後悔する

そンなこと思いながら声をカけた

「写真撮ってくれませンカ?」

「いいよ」

2ショット★!

めちャ嬉しかった

ボタンももらッた

緊張してどこのボタンもらッたカわ覚えていない

ただ貰えただけで嬉しカッた

貰ったボタンを握って

そのままコートのポケットの中にいれた

ずッと握り締めていた

それくらい嬉しかった

家に帰ったら

携帯につけた

今までつけていたストラップを全部外して

ボタンだけを付けた

◆8 

March 11 [Sat], 2006, 17:46
次の日

いつものよウに

学校に行くの

でも先輩わもウいない

ヨ年のフロアだけ静かだッた

ヨ年の廊下を通っても

先輩達わ誰もいなくて

「ああ、もウ卒業したンだ」ッて思った

でもどこが実感していなカッた

「ここの廊下で先輩とすれ違ったなあ」とカ

いろンな思い出がよみがえってきて

今でも先輩がこの学校にいるよウな感じがしたン

でもどこを探しても先輩わいなくて

l週間たッて、ようやく

「先輩わ卒業したンだ」そウ思った

◆9 

March 11 [Sat], 2006, 17:46
それカら少したッて

智子に聞いた

「先輩ね卒業式の夜カら付き合い始めたらしいよ」。

めちャショックだッた

いつカら好きだッたンだろウ

VDのときカらもウ好きだッたのカな

だッたらあたしの気持ちわ迷惑だッた?

「第Zボタンも彼女にあげたらしいよ」

あーもウショックだッた

辛カッた

じャ、あたしが貰ったボタンわどこだッたンだろウ

そウ思った

記憶を思い出して思い出して

「・・第ヨ?」とカ思ったりもした

結局どこのボタンだッたンだろウ
P R
2006年03月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
最新コメント
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:happy1111
読者になる
Yapme!一覧
読者になる