大人買いは大人気ないです 

September 09 [Tue], 2008, 22:25
今年の夏は、初夏あたりから期間限定で発売された
ロッテの『ガーナdeトッポ』の虜になった私
通常のトッポの1.5倍〜2.0倍の太さで、トッポの中に入っている
チョコがなんとガーナチョコだったんです
チョコをあまり食べ過ぎてはいけないとわかっていても
おやつにこのガーナdeトッポを少しずついただいていたのですが、
どうやら発売が終了したようで8月末から店頭に並ばなくなってしまったのです
その後、普通のトッポも食べてみましたが、物足りなく、
ネットで探すが販売はやはり終了したようで
『あ〜、あの味がもう食べれないと思うと何だか凹む〜』と
落ち込む私に旦那ピロシが近くのコンビニやスーパーへ足を運んでくれた
しかし探してみても売っていない
もう私にとって幻のお菓子となったこのガーナdeトッポ

なんと、今日たまにしかよらないスーパーへいったところなんとお菓子コーナーの
隅っこに細々と最後の陳列がなされていたのです。
私の欲望は抑えられませんでした
なんとお店に並んでいた商品をすべてカゴに入れレジへ走ったのです
なんとも言えない充実感です

しかし、ちょっと大人気なかったと反省しています
もう販売はされていないので、食べたいと思った時に
少しずつ食べていきま〜す
(食べすぎ厳禁を肝に銘じながら・・・ねっ)

びっくりどころではありません 

August 29 [Fri], 2008, 8:30
昨日は、送別会でした
送別会ということだったので何の迷いも無く二次会にまでいきました

が、二次会を終え店をでたらビックリ
外はもの凄い雨でした

11時ちょっと前の名古屋駅。
迷っている間もなく、タクシーをつかまえて乗車
『はぁ〜っ。助かりましたそれにしてももの凄い雨ですね
『そうなんですよ、ちょっと前から振り出したんですよ

『ほ〜ぉ〜、本当に良かった』と安心するのも束の間、
前に進めば進むほど、水かさが増す道路。
そんな状況でもタクシーの運転手さんは
『とりあえず前に進む分には大丈夫』
といってくれたので水を掻き分け、いざお家へ向った
途中、道路の真ん中で停止してしまった車を数台みながらも
何とか家へ帰宅することができました
帰宅後、お風呂に入り、『さぁ寝よう』と
落ち着いた時、8年前のあの出来事を思い出しました
そう、『東海豪雨』です。
『あの時も、えつの車で名古屋の街をどんぶらこ〜どんぶらこ〜
としていたよな・・・・。でもあの時も何とか帰宅できたよな〜。』


と懐かしむ暇はなかった

というのも、短時間の集中的な豪雨の結果、
かなり築年数が経過した我が家(社宅)のお風呂の天井から
水がボタボタ落ち始めたんです
『ギャー
と思ったのはそれだけではない。
何と、キッチンからもボタボタと水が落ちる音がするんです
その結果、キッチンが水浸しになり始めていたのでバケツやら洗い桶やらで、
水を受けました

『たまんな〜い、社宅マジやば〜い
ちょっと異様なテンションで掃除する私達にさらに追い討ちが・・・。

キッチンとダイニングの2箇所から雨漏りが始まっていたのでした

我が家は3階建ての2階に住んでいるのに天井から雨漏りって
一体・・・・

結局、寝るに寝れない状況の一夜を過ごしました


翌朝(今朝)、たくさんの住人からクレームが入った業者が家に様子を見に来たときに
聞いた話では、社宅の配水管が2箇所詰ってしまい、その結果建物に水が浸透、老朽化した社宅の
は色々なところが劣化しているらしく防水面も全然ダメになってしまったということで
社宅の一部のお宅が被害に合ってしまったらしいんです

『も〜ぉ〜、早く社宅を出た〜い



郡上踊り2008 

August 18 [Mon], 2008, 19:29
毎年恒例になった郡上踊りへ今年も友人達といってきました
当日、体調を崩したYちゃんは愛知でお留守番になってしまってちょっと残念だったけれど
残りのメンバーで郡上の夏を満喫してきました

吉田川で釣りを楽しんだNちゃんカップル
お家の2階からその様子を見ていたみんなの意見は
『お似合い』の一言でした。
そしてお家では、Eちゃんのテルミー、
Sっちの気功&マッサージと私はかなり癒されました

そして、メインの郡上踊りももちろん満喫できました

初の浴衣姿で参加した旦那に
肩車されているYちゃんは
誰よりも高い視界から
音に合せて『かわさき』を踊っていました
(とってもcuteでしたよ

郡上に来ると毎年ココロの洗濯をする私
『ちょうど4年前、オリンピック開催中だったなぁ・・・。
そしてここでアタマの中を空っぽにしたことで
人生が変わったんだよな
と懐かしんでしまいました。

来年もまたみんなで郡上へ行きたいな

080808 

August 11 [Mon], 2008, 22:59
2008年8月8日

北京オリンピック開幕の日

お友達が第二子を出産しました
病院へ行ってから1時間20分、
分娩台へのってから20分の超安産だったそうです

そして週末、私はその小さな天使に会いに行ってきました
スヤスヤ眠る姿はとっても小さくて可愛かった
そうかと思いきや、小さなカラダでオギャーオギャーと泣く天使。
生命力みなぎる姿からパワーをもらいました

誕生って本当に神秘的で素晴らしいものですね

検査結果 

July 29 [Tue], 2008, 21:22
今日は青木産婦人科クリニックへ行きました

先月の流産手術の際、赤ちゃんの染色体検査(絨毛組織検査)をお願いしていたので
その検査結果を聞きにいってきました。

検査結果は、『15トリソミーを認められました』とのこと。
簡単に言ってしまえば赤ちゃんの染色体異常だったということらしい。
本来、15番目の染色体は2本のはずなのに3本ありました。
(赤ちゃんの)性別は女の子だったそうです。

青木先生は
『結果がわかったというだけではないんだよ。この赤ちゃんは(おとうさんとおかあさんによって)
与えられた命を全うに生きたってことが証明されたんだよ』と話してくださいました。

自分の中では正直、『赤ちゃんに染色体異常はみつかりませんでした。やはり原因はあなたです。』と言われたほうが楽になれるような気がしていた。
実際、赤ちゃん側の異常と言われ、仕方がないことなんだって諦めがついたのも事実なんだけど、今後も決定的な治療方法が見つからないままこの先いつか妊娠をしても、また同じように流産をしてしまったら・・・という不安な気持ちも大きくなったのも事実
だけど、赤ちゃんの染色体異常は通常の妊娠でも18%は起こりうることなんだと
受診した初日から青木先生に言われていたことを思い出すと、
今回私に宿ってくれた赤ちゃんが今回の検査結果を残してくれたことで
『大丈夫だよ、(パパもママも)諦めずにがんばって』って
遠い空から伝えてくれたんだとも思えるようになった。

とはいえ、私の体がまずは回復することが何よりも大事です
流産後、まだ子宮が回復していないというか、おっぱいが出たりと
ホルモンのバランスもよくないようなので、今回は特に検査をせず
次回受診したときに血液検査をしていこうということになりました。

この夏は、ココロもカラダもリフレッシュして、早く元気にならなきゃです

今年は夫婦で!! 

July 27 [Sun], 2008, 22:22
もうすぐ8月
8月といえば、毎年の恒例
仲間と一緒に郡上踊りへ今年も行くことになりました

昔と違って最近は夏祭りへ出かける機会も少なくなり
浴衣を着るのはこの郡上踊りの時だけになっている私
だからこそ、郡上踊りへ出かけるのが楽しみなんです

そこで今年はですね、自分だけでなく旦那サマも浴衣を着ることに
しました
初めての浴衣ということでうちの巨人に上手く着付けることができるのか
ちょいと心配ですが、今年は粋な浴衣姿で日本の夏を味わいたいと思います

反省?それとも罰ゲーム?? 

July 07 [Mon], 2008, 21:09
うちのダンナが


ボウズにしました

悪事をしてしまったことを反省して
それとも、友達との賭けか何かの罰ゲーム
ってな感じのイメチェンです

特に理由はなく、ただ単に暑苦しいからといった理由で
友達の美容師に『ボウズにしよっかな』と直感的に
依頼し、実行したのであります。

周りの仲間は驚いていました
中でも、子供達は正直です。
普段子供に好かれているダンナなのにもかかわらず、友人たちの子供達に会った時
最初に顔をみた瞬間、子供達は引きつった笑顔で後ろ図去りしていました
それも一人ではなく、子供達みんなが(笑)

この夏はボウズが熱いはずっ


ご無沙汰ブログ 

June 28 [Sat], 2008, 21:35
友人に『最近ブログの更新がないね』といわれることが多かったのでこの無更新の3ヶ月をまとめて更新しちゃいます。

4月
会社を辞めたわけではないですが、10年以上営業職だったのですが、度重なる流産等があり
上司と相談の上、4月から業務職(内勤)となりました。
そのせいか、仕事を覚えるのが精一杯であっという間の1ヶ月を過ごす。

5月
1日の深夜、主人が『胃が痛い』と魘されたため、救急病院へ行く。
早朝まで様子を見た結果、『急性虫垂炎』と診断を受け緊急手術&入院をする。
5月といえば、GWにNYへ行き友人の結婚パーティーに出席するはずだった私ですが、
こんな事態で病人を置いてNYへ行くわけにもいかず、急遽キャンセルしたのであります

そんなこんなの時期に、実は私は5度目の妊娠をしました。
でも今までのこともあるので今回はほとんどの人にはこのことを言えませんでした。
そして今回は前回流産したときに全国的にも不育症の名医である青木先生に連絡を取っていて
5月に新クリニックを開業することを伺っていたのでその時初診予約をしていたこともあり
今回の妊娠発覚で名古屋にある青木産婦人科クリニックへ連絡をしました。
今まで不育症という観点で検査をしたことがなかったのでとりあえず検査結果が早めに出る
検査をしてもらった結果、甲状腺について指摘されました。
(私は甲状腺機能低下症(橋本病)でした)
とりあえずこの点でも(妊娠初期の)赤ちゃんにとって私の子宮環境は決していい環境とはいえないということでお薬(チラージン)を処方してもらい経過を見ることにしました。

6月
今回は赤ちゃんの成長がかなり順調でした。
6週後半で心拍のみならず心音まで聞くことができました。
先生に『気が付かない間に感じているストレスが赤ちゃんにとってはよくないので、普段とかわらない生活をすごしてください。あとは赤ちゃんを信じることと1日1リットル以上の水分をとること!!』と言われていたので『大丈夫!この子は強い子!!』と信じ、日々過ごしました。
悪阻の症状も始まり順調すぎて怖いくらいと思い始めた9週、
悲しい出来事が起こりました。
5度目の流産宣告。
『お腹の赤ちゃんは赤ちゃんらしいカタチになったのに、心拍がみえなくなっている』
『・・・・』
受け止めたくなくても受け止めなければならない事実・・・。
『しょうがない。またか。』
と思う自分と
『なんで?!』
と思う自分。

今回は自分の想像を遥かに越えたダメージがありました。
何もしていなくても涙が・・・
元気を出さなきゃと思っても涙が・・・
そんな日を過ごしました。
でも青木先生に言われた一言で少しずつ現実を受け止められるようにもようやくなりました。
『赤ちゃんは頑張って生きたんだよ。赤ちゃんに与えられた寿命(9週)を頑張って生きたんだよ。
よく頑張った。うん、よく頑張った
先生はそう言ってくれました。

人は80歳まで生きれる寿命を与えられて誕生すると思い込んでいただけで、
『私に宿った5人目の赤ちゃんは(この子に)与えられた命を
私のお腹の中で精一杯頑張って生きてくれたんだ。』
と先生の言葉でそう思えるようになったら、泣いてばかりいてはいけないと思った。

手術から2週間経過した今、
やっとカラダもココロも落ち着いてきたのでやっとブログで報告できました。

ブログ更新をしていなかった3ヶ月、思えば色々なことがありました。
でも、これからももっと色々なことが起こると思います。
楽しいこともそうでないことも、親友は知りたいって言ってくれているのに
長い間ブログの更新ができなくてすみませんでした。

これからも更新したりしなかったりすることもあると思いますが
それもまた私らしいということでお許しくださいっ。

また今後は、不育症についても自分の体験とかを載せていければと思います。
『不妊症』とは違い、まだまだ多くの方には認知されていない『不育症』。
今後の検査や治療は未知なる世界ですが私と同じようなことで悩んでいる人が
実は数多くいるって思うし、何かのお役に立てることもあるかもしれないんで・・・。


ではでは

1ヶ月検診 

March 13 [Thu], 2008, 21:47
今日、LASIC(レーシック)手術後の1ヶ月検診へ行ってきました

視力結果は、左右とも1.5、そして両目でも1.5の視力でした
術後の目の具合は順調で、ハロやグレア、ドライアイの症状も特別気にするほどでもなく
1ヶ月検診を迎えられて本当によかったです
手術のことを信用していなかった用心深い主人も
今では『ちょっと(LASICを)受けたいかも』な〜んて言ってます


そして今日は、友人がLASIC(レーシック)の適応検査を受けにきていました。
ということで自分の検査後、友達を待っていました。
しかし、診察室からでてきた彼女は冴えない顔つき
彼女は手術を受ける気で検査に来たのにもかかわらず、
基準値よりも角膜が薄いという理由で
私が受けたような通常のLASICの手術は
受けられないという検査結果がでてしまったのでした
どうやら角膜が極度に薄い人や格闘技をする人向けの手術方法がある
ということだったけれど、通常のLASICに比べ、術後の痛みや
検査など大変なこともある(3・4日後くらいからは痛みもないようですが)ということ
だったので、彼女は今回は諦めることになりました

LASICは近視の人にはとても魅力的な手術法です
しかし、誰でも受けられるものではないと改めて知りました。
事前にしっかりLASICについて調べ、
そして実際に手術した身近な人から話を聞き、
その後適応検査を受けて手術に臨むことがやっぱり大事なんですね

大掃除 

March 13 [Thu], 2008, 13:03
1月末に流産の処置(子宮内除去手術)をしてから
日常生活ではレーシックの手術をしたり、
趣味でやっているバスケットボールのチームにも復帰したりと
体力的・精神的にも着々と回復していた私ですが、
いまいち不安なことがありました

それは、今までとても規則正しかった『基礎体温』がガタガタになってしまったことなんです
病院の先生に『(手術後は)次の生理がきたらもう安心よ』と言われていたので
その後普通に排卵が起こり→高温期が続き
→ガクンと体温が下がったら→生理がやってくるもの
勝手に思っていたのですが、そうも単純ではなかったみたいです
流産後はどうやらホルモンバランスが崩れ、基礎体温もガタガタになる人もいるみたい・・・。
だけども、だけっど、そんなことを悩んでいたら、どうやら始まったようです
基礎体温はガタガタ、低温期も高温期もないようなグラフになっちゃってましたが
とりあえず子宮の大掃除が完了したのかな

まぁ、ぼちぼち様子をみながら赤ちゃんのことは考えていこうと思います

P R
2008年09月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30
最新コメント
アイコン画像エツ
» 大人買いは大人気ないです (2008年09月19日)
アイコン画像さっち
» 大人買いは大人気ないです (2008年09月14日)
アイコン画像なー
» びっくりどころではありません (2008年09月03日)
アイコン画像なー
» 郡上踊り2008 (2008年09月03日)
アイコン画像エツ
» びっくりどころではありません (2008年08月30日)
アイコン画像さっち
» 郡上踊り2008 (2008年08月23日)
アイコン画像エツ
» 郡上踊り2008 (2008年08月22日)
アイコン画像さっち
» 郡上踊り2008 (2008年08月20日)
アイコン画像なー
» 今年は夫婦で!! (2008年08月16日)
アイコン画像ゆか
» 今年は夫婦で!! (2008年08月11日)
プロフィール
  • アイコン画像 ニックネーム:happy-yamasan
  • アイコン画像 性別:女性
  • アイコン画像 現住所:愛知県
読者になる
メールフォーム

TITLE


MESSAGE

Yapme!一覧
読者になる