Un visiteur de M

October 24 [Sat], 2009, 23:35
もっちぃさん、miuさん、ミキさん、mayさんが遊びにきてくれました。

タイトルは「Mのお客様」の意。
みんな「m」からはじまるお名前だから ^^
(midoriさん、MIWAちゃん、まみちん、みぃぢゅちゃん、みなみちゃんなどなど、「m」さんは魅力的な方々が多いのデス)

来てくれるのはすごくすごくうれしかったのですが、すごいプレッシャー・・・
だってみんなのブログをみるたびに「はぁ・・・」ためいきをつかずにはいられないハイセンスな暮らしぶりをされる面々。
どうおもてなししてよいのやら、全くわからなーい!

歓迎の気持ちだけはむぎゅむぎゅにいっぱいつめこんで、私にできる精一杯で当日を迎えました。

みんな古い物が大好き♪
せっかくの機会なので、こつこつと集めてきた古い食器を使いたいな〜ということをテーマにお料理を決めました。
(写真はほとんどもっちぃさんからいただいたものです。もっちぃさんアリガトウ♪)


 
 

*お料理memo*
マグロとアボガドのタルタル
パプリカのマリネ
焼きカプレーゼ
ホタテとベビーリーフのカルパッチョ
ベーコンとほうれん草のキッシュ
クラムチャウダー
マッシュルームとルッコラのサラダ
サーモンのバジルマヨソースオーブン焼き
イベリコ豚のソテー
アスパラとエビのアンチョビクリームパスタ(ファルファッレ)

*merci*
ミキさんのフォカッチャ
mayさんの林檎のタルト
  
いや〜んっおいしいぃぃぃっ!!!そしてかわいいぃぃーーー♪♪♪
どちらもプロの出来栄え。お願い、また作って〜!!!
(私には絶対無理なのでレシピを教えてとは頼みません)



素敵なギフトあまねにも私にもスモーク達にもをたくさんいただきました。
他にもあまねのおもちゃや髪飾りなどセンスのいいものをたくさん♪
大切にするね。ありがとう。

予想はしていたのですが・・・予想以上にテンパりまくりの私。
到着までにお料理は全部できてなくてお待たせしてしまうし、テーブルが小さいので、順番に仕上げてサーブするのだけれど、手際が悪くてドタバタ。
狭いキッチンに下げた食器が山盛り状態〜
探し回って買った食材なのに使うのを忘れていたり、エプロンを裏表反対に着ていたり(^^;)
今思っても情けなかったし恥ずかしかった。ほんと反省しきりです。

それでもみんな嫌な顔ひとつせずににこにこと優しくて、楽しくて、あったかくて。
素敵な時間を過ごす事ができました。心から感謝しています。


もっちぃさんがキッチンに立つ私とあまねの写真を撮ってくれました。
こんな写真初めて。なんか照れます。でもうれしい。

けど本当は
いよいよ焦っている私に「あまねちゃんも手伝うわ!」とやる気まんまんの彼女。
「お願いだから今はやめて〜! あっちでおとなしくしておいて〜!!」という会話が繰り広げられていました。
キッチンの荒れぶりからもそれが窺えますな(泣)

あまねもスモークもアルも、みんなとっても可愛がってもらってうれしかったなぁ・・・
もっちぃさん、miuさん、ミキさん、mayさん、本当に本当にありがとう。

★ミキさんが当日のことを、見事にトリミングしてくださり、まるで私じゃ、我が家じゃないように素敵に紹介してくださいました。 コチラ


-おまけ-
あまねはみんなを「お姉ちゃん」と呼んでいました。
まだまだみなさんイケるね〜!(笑)

プチ釣り体験

October 11 [Sun], 2009, 18:27

パパがマンションの前の海で釣りをするというので、ついて行きました。

えさのゴカイを見て「にょろにょろきらい〜 いや〜こわい〜」と騒ぐあまね。
お約束ですな。

もっぱら防波堤の上で座って見学隊。

なにせマンションの真下での投げ釣り。
な〜んにも期待していませんでしたが、まさかのHIT!

あまねも緊急参戦で、リールをまきます!!


小一時間ほどでこれだけ釣果が♪
「パパすご〜い!!かっこいい〜!!」
とあまねにほめられ、パパさんご機嫌。


釣りたてを早速パパがおつくりにしてくれました♪
ひゃっほ〜 新鮮すぎる〜


でもね・・・

本当はこんなにちっちゃいの(笑)

お外でごはんたべたい〜!というナイスなあまねの提案を受け、ランチはバルコニーで♪
海の風が心地よく、解放感があって楽しい。
ピクニック気分。
じぃじくんが作ってくれたお料理とパパのおつくりをいただきました。
えぇ、えぇ、これだけの条件が揃っているんですもの。
もちろんいきましたとも。
いかずにおれますか。

ひ・る・ざ・け

これぞリゾートの醍醐味!!
最高〜〜〜

パパは夜まで我慢するとのことで、まさかのパス。
じぃじくんと二人、ビールをのみ、ワインを空け・・・

次に私が意識を取り戻したのは午後6時。
「ばんごはんやで」とパパに起こされ
「???なに?ご、ご、ごはん????
さっき昼ごはんたべたのに、もう晩ごはん???」

どうやら私、あまねと一緒に4時間も昼寝していたらしいです(汗)

そこからまた夜の部の宴会に突入。
心なしかすでに二日酔い状態のような・・・

秋の海

October 11 [Sun], 2009, 17:29

三連休はまたまた白浜へ。
夏の光景とはうってかわって閑散とした秋の海。
空は青く、海は碧、そして白い波と砂浜と雲。
自然が織り成すコントラストは爽快。天晴れ!

ひろびろとした砂浜でテンションあがる4歳児



せまい家の中でやられるとムキーっ!となるハハも今日は逆に煽ったりして。
「もっと走れ〜!もっとはしゃげ〜!」

最近何かにつけ
「この前はいいって言ったのに、どうして今日はだめなの?」
と、哀しそうな目で でも鋭く指摘されること度々。

ドキッ ・・・ ヤバッ ・・・ (汗)
いつも勝手な大人の都合に合わさせてすまないねぇ。
そうだよね、混乱するよね(反省)
でも世の中ってそんなものなのよ。あまね氏 悟るのだ。


美しい秋の海をバックに入る白浜温泉の足湯も、もうサイッコー!
なんて贅沢なんだろう〜 (ちなみに無料です・・・)



包丁デビューです

October 03 [Sat], 2009, 22:37
あまね氏 包丁Cookingデビューしました。

大好きなジャッキーのコドモ用の包丁。
INOBUNで見かけてたので、あまねに包丁ほしい?と聞くと「欲しい!お料理したい!」とノリノリ。
でも一度SOLD OUTになってからなかなか入荷せず。
「ジャッキーのほうちょーまだー?お店にきてなかったー?今日も行ってみて〜」と毎日のようにあまねに言われるので、結局取り寄せてもらいました。


あまねがつくる最初の記念すべきお料理はラタトゥイユです。

スタンダードにカレースタートかな?
とも思ったのですが、人参はかたいし、ジャガイモは形状が切りにくそうだし、この包丁でお肉がきれるのか??などと思ったので、切りやすそうな素材ばかりで作れるラタトゥイユにしました。


斬新な包丁の使い方ですね・・・
 

見かねたパパがコーチング。なんとか形になりました。
(でも見てる方は左手を切らないかとヒヤヒヤ〜)
 
たまねぎとニンニクは私が切りましたが、ベーコン、ズッキーニ、トマト、パプリカ、ナスはあまねが全部切りました。
活力なべで0分クッキング。
野菜の甘みを楽しむために、最小限の味付けでできあがり。
自分がメインとなって作ったお料理、あまねもおいしい、おいしいといっぱい食べました。


その後キッズ用のフィンガーガードなるものを見つけて購入したので、左手チョッキンも安心。
しっかりと食材をおさえられるようになったので 最初は敬遠したカレーにも挑戦しました。

初めて私と二人、それぞれの自転車にのってカレーをばぁばちゃんにデリバリー。
(母、実はこれ、成長を感じてすごく感動。)
ばぁばちゃんもとても喜んでくれて、あまねは大満足。

味をしめたのか、毎日のように「何かあまねちゃんに切ってほしいものなーい?何かきりたい〜」とキッチンに出陣してくるのが困りモノ(^^;)

ぶどう狩り

September 27 [Sun], 2009, 23:19
義兄一家とばぁばちゃんとぶどう狩りに行ってきました♪
場所は大阪の南部 柏原市です。

 


あまねはぶどうが大好き。
皮をむく手間がいらないので私も大歓迎(どこまでもズボラ母)

福岡の姉がたくさんのぶどうを送ってくれましたが、ちょうどそれも食べ切ってしまったところだったのでグッドタイミング。

しかし「食べ放題」が嫌いなパパ。
(量優先で味は後回しのイメージがあるそう)
しかも南部とはいえ、同じ大阪。
さほど期待はせずに、ぶどうがどんな風になっているかをあまねに教える為に・・・という感じで出かけました。

でもでも、いい意味でその予想は裏切られました!
いろんな種類の、しかもお店に並んでるような立派なぶどうが頭上一面に拡がっています。

 

時期によってぶどうの種類は変わるそうですが、今回は5種類が食べごろとのこと。
ぶどうの食べ比べなんて初めて。
甘みと酸度のバランスもさまざまで、皆結構好みが違うことがわかりました。
店頭には出まわらないという珍しいぶどうもいただきました。

ぶどう園なんだから当然ぶどう酒もあるでしょ!という私、パパ、義兄の思いこみは見事に裏切られ、ワインは置いてないとのこと。

ひょえぇえーー 
この心地よいアウトドアな休日をアルコールなしで過ごせと仰せか!?

しか〜し、ちゃんとばぁばちゃんはビールをしこたま準備してくれていました。
大きなキャリーバッグの中身はビールとお弁当でした。
さすが、わかってらっしゃる〜

にぎやかに外で食べるお弁当は格別。(しかもアルコールつき)
寝転ぶと無数のぶどうとこぼれおちる木漏れ日。

ワンちゃん連れでこられている家族も多かったです。
BBQなどもできるそうだし、これからは栗拾いやみかん狩りも始まるそうです。

あまねも従姉妹達といっぱい遊び、いつもの如く近くにいた子供達といつのまにか遊び出し、のんびり楽しい休日でした。

オクトゴナル

September 26 [Sat], 2009, 16:13
念願のオクトゴナルがやってきました。

200年前のモントローのもの。
貫入や変色が、なんともいえない味わいを醸し出しています。
カケやチップもなく、実用も十分可能なコンディション。

プレートではなくて深みのあるスープ皿。
最初のお料理は何にしようかな?
(トマトソースは染み込みそうでちょっとこわいかも)

ジョワジー釜の菱形の縁飾りのタイプでいい出会いがあったのですが、
初めてのオクトゴナルだし、やっぱりパール飾りがいいなと思って探しなおしました。

これは母からのバースディプレゼント。
わたくしまた一つ年をとり、ニッチモサッチもいかない恐ろしい年齢になりました・・・

 

毎年 母が誕生日に「自分のものを買いなさい」といってお金を送ってくれるのですが、ついつい生活費に消えてしまっていました。
(お母さん、ごめんなさい。多分姉上も同じかと・・・)

今年は絶対何か形にしようと思って、以前から欲しかったけれど自分では買えずにいたオクトゴナルのセットを選びました。
一生大切にして、あまねに受け継ぎたいお皿です。

パパからはのモエのロゼと20年ものの赤ワインそしてクロスウォーカーをプレゼントしてもらいました。
(・・・やせなさいって事ですね)
さすがに私と同じ年齢のワインは手が出せなかったそう。
ワインやアンティークは年を重ねるごとに価値が高まるのに、女性はなぜに(泣)
私もヴィンテージもの・・・

じぃじくんは毎年素敵なプレゼントをくれるのですが、今年はネックレスでした。
デパートの鑑定書つき・・・・ひょえぇぇ
これも大切に使って、将来はあまねに渡してあげないと。




年はとりたくないけれど、こうしてお友達や家族がプレゼントやメールを送ってくれたり、おめでとうの気持ちを伝えてくれてすごく幸せ。

あまねはお誕生日だからといって、お風呂のおそうじを自分からすすんでやってくれました。
びっくりするぐらい頑張ってくれてピカピカ。
なによりのお祝いでした。ありがとう。
夕食の時は「お誕生日だからママあげる♪」と自分が嫌いなものを私に恩着せがましく押し付け・・・いえいえプレゼントしてくれました(^^;)

おかぁちゃん まだまだがんばるでいっ!

これはなにでしょう?

September 24 [Thu], 2009, 22:51





答え: 圧力鍋のおもりです。(赤→高圧 白→低圧)

私の理想は、子供が帰ってきたときに「おかえり〜今日はシチューよ♪」といいつつ、ルクでコトコトゆっくりと時間をかけて煮込んだお料理を出す事でした。

現実は毎日保育園から帰ると時間との戦い。
食事を一から作る時間はなく、前夜に作っていたものを温めたり、仕込んでいたものを仕上げるのが精一杯。

夜といっても、あまねが寝て当日分の家事を終わらせてからなので、コトコト煮込む時間がありません。
でも煮込み料理も食べさせたいし、食べたい!

そこで
「重いし、大きいし、なんかこわいし、どれを選べばいいかわからないし、お高いし・・・」
と5年ぐらい悩み続けてきた圧力鍋をようやく購入しました!

ティファール、ワンダーシェフ、フィスラー、シラルガン、ビタクラフトやWMF、ラゴスティーナ・・・
考えれば考えるほどわからない。

最終的に私が選んだのはコレ
おしゃれ感は全くなし(笑)

でも日本のお料理を作るんだから、日本のお鍋がいいだろうというシンプルな決断に至りました。
これは外国の圧力鍋に比べて一番圧力が高いのです。
(1.6〜3.6倍だそう)
それは玄米や固い根菜を炊くためだとか。

ステンレスとアルミの一体構造だし(熱伝導とか耐久性に優れている)、永い間付き合うためのパーツの交換がきちんとできるし、「ゼロ分料理」って本当!?興味しんしん。

私の周囲に、この活力なべを持っている人が2人いて、使い勝手を確認できたことが大きい。

とはいえ、薦めてもらってからもうだうだ悩んでいるうちに、か〜なり値上げしてしまいました(泣)

まずは置き場所確保の為にパスタ鍋を捨てるところからスタート。

使いこなせるか最初は甚だ心配だったけれど、これがもうビックリ。
本当に沸騰するのを待つだけ。
おもりが揺れはじめたら火を消す。
後は圧力が抜けるのを待つだけ。
これで本当にとろとろにできちゃうぅぅ〜 これはもうマジック!(大げさ?)

ブロックのお肉も、骨つきのお肉も、ほろほろ〜と柔らかくなります。
(大きいものはもう少し長めに弱火で加熱しますが、それでもせいぜい15分)
ごはんは「同じお米!?」と聞きたくなるぐらいもっちもち。(低圧で弱火1分)


 
*カレーは野菜のあまみがぎゅうぅっと♪   *あまねはキャトルさんのボウルがおちゃわん


 
*トマトソースはたっぷりまとめて作り置き  *スペアリブもやわらか〜♪ ゆで液はスープに。



がんばって使いこなせるようにならなくっちゃ!

シルバーウィークのおでかけ

September 23 [Wed], 2009, 22:43
広島と岡山に行ってきました。

目的はパパのシュミ(クルマ)友達に会う事と、毎度の美味しいものを食べる事♪

まず向ったのは岡山の日生。
冬にカキオコで有名なこの地、夏はエビオコがあるからまたおいでと言われていたので、またまたもりしたさんの所にお邪魔しました♪

カキオコの時はあちこちに行列ができ、とても賑わっていた町でしたが夏は裏シーズンのようで人影はまばら。
鮮度のために、もりしたのお父さん自らが殻をむくというエビオコはあっさりとしていてとても美味。
お醤油で食べることもあり、お好み焼きではなく、上品な海鮮ふわとろ焼きという感じ。
10月からまたカキオコシーズン開始ですが、やはりカキが本当に美味しくなるのは寒さがもっと厳しくなってからとのこと。
あ〜また食べたいぃぃーーー


次に向ったのは広島の三次市。
初めて訪れる場所です。

以前から行ってみたいなぁ・・・でも行く機会なんてないだろうなぁと半ばあきらめていた三良坂フロマージュさんと麦麦さんに行く事ができました!

どちらも夕方だったので、すでに売り切ればかり。
それでも人気の味を楽しむことができて大満足。

夜はパパのお友達一家と、サプライズ参加の別のお友達とにぎやかに、初めての日婆牛(ひばぎゅう)に舌鼓♪
地元の美味しいお店に案内いただきました。

あまねは会って5秒でもうお友達(^^;)
2つ上のお姉ちゃんと、挨拶もそこそこに手をつなぎに行く積極さ。
私も初めてお会いする人ばかりでしたが、みなさんとってもフレンドリーで気負わずに楽しく過ごすことができました。
 

翌日は7ファミリーが集って(いわゆるオフ会)大きな国営備北丘陵公園へ。



ひろ〜い公園でたくさんの遊具があり、ちびっこ達はすぐに打ち解けあってのびのび遊んでいましたが、小雨が・・・
私達はそこでおいとまさせていただいて、今度は倉敷に向いました。
(この後本降りになって皆さんは全身びしょびしょで大変だったそうです)

せっかくの美観地区もあいにくの雨で・・・
行ってみたかったアンティークショップを探すのに苦労して、あまねがお疲れモード。
そこそこに切り上げました。

でも迷ってあちこち歩いたおかげで通った事がなかった路地裏なども経験できました。
ゆっくり見てみたいお店もたくさんあったので、いつかお天気のいい日にリベンジしたい♪

夜は地鶏を堪能しました。
新鮮で珍しい部位を溶岩プレートで焼きながらいただいたり、チキンのチーズトマトソースフォンデュを初体験。
大満足でした。

翌日はsiettelaさんに行きたかったのですが、オープンがちょっと遅かったので、渋滞回避のために今回はとりやめました。
こちらもまた次回のお楽しみ

こーでぃねーと

September 15 [Tue], 2009, 22:53
「ママ〜今日のこーでぃねーと どぉ〜?」

平日の朝、キッチンにいる私にあまねは決まって声をかけてきます。


洋服はまだ私の独断で買っています。あまねに選ばせるとキャラばっかり、ピンクばっかりになっちゃうから。
あまねの洋服タンスには 上段に保育園用の洋服 下段には休日用の洋服をわけていれています。
平日はその中から自分で選ばせてあげることにしています。

ん、でもチェック×チェックの同柄だったり、黄色のトップスに紫のズボンという目がチカチカするような組み合わせでもヘーキな顔して立ってるのでビックリ。
ちょっと待て、それはいくらなんでもおかしすぎるっしょ!
一度自分で組み合わせてみて、おかしくないか考えてみたら?
と言ったところ、毎日こんな風に床に並べて彼女なりにコーディネートを考えるようになりました。


「今日はみどりにする」ということで落ち着いた本日のコーディネート。

・・・・・スモークが踏んでいきました・・・・・





hugさんの秋冬の新しいカタログが届きました。

今回もとっても素敵です。
眺めてるだけで、なんだか優雅な気分〜♪

ほんとに眺めてるだけですが(笑)






リバティptのドローストリングブラウス。
なんともいえずかわいい

絶対保育園には着させてあげられません


じぃじくんおめでとう

September 13 [Sun], 2009, 22:51
じぃじくんのお誕生日会を我が家で行いました。

外に食事に行くと結局はじぃじくんが払っちゃうので、それじゃ意味がない・・・ということで来てもらったのに、じぃじくんは、日本酒二本(大吟醸・吟醸)/柿の葉ずし30個(あまねの大・大好物!)/ハロウィンお菓子セット/お花のアレンジ・・・そしてなによりもあまねが喜んだおみやげ(?)トラちゃんを携えて我が家にやってきました。
かなりの大荷物!キャリーをひいて汗だくできてくれました。

お店に行く方がじぃじくんの負担は少なかったな・・・

私達からのプレゼントは、お料理好きなお父さんに、ちょっといいワインが買えちゃう大奮発オリーブオイルとローズソルト、そして美味しいおフランスのマスタードのセットにしました。
(でもよっぽど私達がもらったおみやげの方が高い)

あまねからはじぃじの顔と、自分の名前入りのマグカップ。
じぃじくん、これを一番喜んでくれました♪



今日はバースデーということでワイン(赤・白・泡)
まずは飲み物を決めてからのお料理セレクトというのがいかにも我が家流。
お料理は私が担当だったので簡単メニュー


<左>生ハムとベビーリーフのサラダ(↑ まちきれないあまねがもうお箸を伸ばしてます)
このレリーフプレートは適度な深さもあって可愛くて本当に重宝してます★
私は材料をちぎってのっけただけ・・・


<右>ピンクのサンアマンのお皿は40cmぐらいある大きなもの。
アクアパッツァ用にと思って買ったのにずっと出番がなくて、ようやく日の目を見ました。
(ミキさん、前はなしたのコレです) あ、これはパパが作ってくれました。



<左>イベリコ豚と野菜のグリル  んもぅぅイベリコ豚サイコー!!
グリルパンでソテーし、少し蒸らします。すると外側はパリッ中はややレアでジューシー
やわらかくてうまうま。私がしたのは塩コショウして焼いただけ・・・(^^;)


<右>チーズリゾット。アクアパッツアのスープでお米を炊き上げました。
魚貝のおいしいエキスが全開で、んんんんんんーーーーーんまいっ!!って感じでした。
あ、これもパパ作


カチョカバロをさっと炙って、とっろとろになったものにブラックペッパーをごりごりしてバゲットにからめて食べるのも美味しかったです。
今回はプレーンではなくスモークタイプに初挑戦。スモークの香りってそそられるぅ。
(あ〜高カロリーのものってどうしてこうも美味しいんだろう!?)
うーむこれも料理とはいえないなぁ。
他も本当にちょこちょこ作っただけなので、私は料理担当というよりは買い物と企画担当・・・

昼間からワインをかぶ飲みし、3時ぐらいにはだんだんねむ〜くなってきて・・・
あまねのおひるねタイムに合わせて全員その場で朽ち果てました(笑)

目が覚めたら5時をまわってる!あたりは暗くなっていました。
じぃじくんが一番に起きて、また一人でワイン飲んでました。お酒 強すぎっっ

じぃじが帰る頃になるとあまねがひきとめ作戦に出ました。
あまねは「今日お泊まりしてほしい」と懇願。
「今日は何も着替えをもってきてないからまた今度くるわ」というじぃじに
「大丈夫。パジャマもパンツもママのを貸してあげるから〜」

なんでパパのじゃなくてママの!?

2009年10月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
■about■
■NAME■あーや
■LOVE■阪神・雑貨・インテリア・お酒
■FAMILY■すーさん(旦那サン)あまね (2005年4月生まれ)スモーク&アルファ (ダックス)
最新コメント
アイコン画像こめど
» Un visiteur de M (2010年04月08日)
アイコン画像あーや
» Un visiteur de M (2009年11月03日)
アイコン画像あーや
» Un visiteur de M (2009年11月03日)
アイコン画像miu
» Un visiteur de M (2009年11月02日)
アイコン画像ミキ
» Un visiteur de M (2009年10月30日)
アイコン画像あーや
» プチ釣り体験 (2009年10月30日)
アイコン画像まみ
» プチ釣り体験 (2009年10月28日)
アイコン画像あーや
» オクトゴナル (2009年10月06日)
アイコン画像ミキ
» オクトゴナル (2009年10月04日)
アイコン画像あーや
» これはなにでしょう? (2009年10月02日)
P R
http://yaplog.jp/happy-wan/index1_0.rdf