小さなチアリーダー? 

July 05 [Sat], 2008, 21:20
はつねのチアの音楽に乗せて姫が踊っています〜
ふりふり〜

おじゃまじゃくし〜 

June 08 [Sun], 2008, 22:26









おたまじゃくし、捕まえました

抱っこ楽しい!! 

February 26 [Tue], 2008, 22:19
 
 今日は、はつね〜さんのほぐほぐ抱っこ(わかる人にはわかるネ
 の日でした。
 
 始める前は私自身「意欲ね〜な〜」ってカンジで、イライラもしていました。
 でも、いざ始めてみると、いつもの抱っこや吐き出しに比べて、子供に
 集中出来るんです変な集中でなくて、いいカンジで。
 「この子は今何がひかかっていて、どんなことを感じていて、何を本当は言いたいんだろう」って。
 特にはつねさんは7才で言葉も達者なので、私も上辺の言葉に振り回される事がしょっちゅうで
 最初は、彼女の心に添っているつもりでも、あっという間に自分よがり、みたいな。
 
 終わってからの彼女の感想も「いつものに比べて良かった
 おっしゃ「ママも楽しかった。感情もいっぱい出たし。ありがとう」と素直に
 伝えられました。

 なんか、6年間続けてきたけど、今日が一番楽しかったかも。価値観変わったよ

休日のひめ 

February 26 [Tue], 2008, 0:01
 
 パズルをしてます。すごいです

 アンパンマンの持ち手つきの20ピースパズルをほぼ一人で、完成させていました
 
 この日は、小麦粘土も買ってきていて、ケーキを作れる道具もあったのです。
 はつねと、りゅうは、二人でケーキ屋さんになっていました
 また、このケーキが本物そっくりに出来ていてびっくり残念ながら写真は撮れなかったのですが、マジおいしそうでした

                                        おまけ 我が家のキバ

最近のこと 

February 14 [Thu], 2008, 21:58
 ここ最近、ひめのお友達ママ達と色んな事を話す機会がありました。

 話すことで、私にとってはとても刺激になりました。むきゃ
 何が、刺激って。「みんな、なんて素直に感情を出すんだろう・・・。すてき。うらやましい」
 そんな気持ちになりました。ふと思い返せば「最近、涙が出ていないぞ」ということ。

 そんな刺激もあってか、今日は出てきましたしかも、悪の親玉みたいなヤツが
 
 発端ははつねさん。いいカンジに私の心を逆撫でしてくれて、私の黒い部分を余すところなく
 見せつけてくれましたそのおかげで、私はもう悪魔になりきって、「もう一緒に死のう!!」
 
 はつねの心は7才から1才期に飛んでいて、同時に私の心も同じ時代に飛んでいました。
 まさに、当時の私の心は、「一緒に死のう!!」もしくは「死にたい!!殺して!!死なせて!!」
 そんなカンジでした。完全に悪魔の心です。もう、訳わかんない状態。

 そんな今日の私を取り戻す手伝いをしてくれたのが、パパでした
 とにかく押さえつけて、私の言葉に惑わされず悪魔の心を出し切らせてくれました。ありがとう
 はつね1才期、6年前はまだ何もわからない状態で子育てしていて、とにかく過保護でした。
 過保護の上に、心は悪魔です。最悪の状態での子育てでした。ノイローゼ寸前で、綱渡りみたいな。
 「私はいつこの子を殺して、ニュースになるんだろうか」と毎日思っていました。
 愛情なんて、全く感じることが出来なかったのです。
 おかげで、彼女は極度の依存体質が染みついています。ベース期に過保護にしてしまったので。

 現在7才の彼女は、大人になるためにがんばっています依存体質から抜け出すために
 1才の頃に感じた気持ちを、吐き出している最中です。彼女の人生に今の体験はとても大切な事
 なんだと、私は思っています。見ていて私も耐えられないときもありますが・・・。
 それは私の過保護にしたい悪魔の心なんでしょう。子育てには必要ない事です。
 私も、がんばります親子で、依存体質ぬけるぞ〜

今日は私の誕生日 

February 06 [Wed], 2008, 23:27
 今日は私の誕生日です
 りゅうがレッスンで作った冠と腕輪をプレゼントしてくれましたありがとー


 現在、「自主保育グループ」を立ち上げようと、画策中。

 自主保育とは?なんぞや。
 親子で集まって、親自身が保育内容、運営方法などを話し合い、決定して子供たちを
 育て合おうというコンセプトの保育方法です。
 主に、野外保育が主流の様ですが、できたら園舎が欲しいところです。

 毎日、どんな風にしていこう、何が必要だろう?本当にできるのかな?など、いっぱい
 頭の中を駆けめぐっていますが!
 不安を感じて、吐き出して、最初の子育てに対する思いを思い出して、行動!!の繰
 り返しですいっぽいっぽ、です。

 私にとって、今年が自立スタートの年にしたいと思います

やるべき事 

January 31 [Thu], 2008, 23:06
 
 やるべき事がすこーしずつだけど、なんとなーくだけど、わかってきた。気がする

 私の中では、すごい変化。心に火がついてるカンジ

 そのための小さな行動を今やり終えて、満足です。

 一歩一歩、歩き続けるよ

こどものこと 

January 29 [Tue], 2008, 22:04

 私は3人子供を育てている。

 子供は3人3様で、それぞれ違う。でも、育てている私はひとり。

 今までの私は、3人に合わせて3種類の人間になろうとしていた。

 でも、無理なんだ。ということに今日やっと気づいた気がする。

 無理して、私でない誰かになって子育てしようとすると、私がいなくなる。

 だって「私はこうしたい。こう感じる。」ということが全く無視されていて、子育てにも

 反映されなくなって、だんだんどうしたかったのかもわからなくなって、どうしていいか

 わからなくなって、「自分」という人間がどんどん遠くに追いやられていく。ちいさくなって

 ちいさくなって、見えなくなる。「私はこの状態だったんだ」ということを今日、友達の言葉が

 きっかけで、見つめることができたよ。ありがとう。ようこ。

 私は今、子供たちにとって、私自身にとって、とても大切で心地よい場所をつくろうとしている。

 そのために必要なことが、毎日ドンドン来ていて、今の私は毎日洪水状態で涙を流している。

 ひとりのこに感じることは、3人に必要でやりたいこと。私は誰かになる必要は全くなくて、

 私のままひとりの親としての気持ちをただ伝えて、行動していくだけ。

 だって、私は私。私を越えていけるのは、私しかいないから。昨日より今日。今日より明日。

 ひとつひとつ、学んで成長しよう!!

5ヶ月ぶりっ! 

November 30 [Fri], 2007, 22:30
しばらくっ前の書き込み5ヶ月前・・・・・・・

最近のハマリはかぎ編み。アクリルたわしからコサージュ、あみぐるみまで

楽しいです

最後だとわかっていたなら 

July 04 [Wed], 2007, 22:47
久しぶりの更新でっす

今日は、とっても良いことがおきたの〜夕方DVDをレンタル屋に返しに行ったら「最後だとわかっていたなら」という詩とイメージ写真の本が目に留まりました。ちょうど財布を持っていなかったから、買うことが出来ずに立ち読みしてみたら・・・・・・「なんて、素敵な詩が書いてあるの〜〜〜」「人間、命がいつまであるかなんてわからない。明日家族でなくとも、私が死ぬかもしれない。そうしたら家族に伝えたい事って何だろう」と思いました。

うちに帰って、小雨の中裸足でパパと私を待っていた姫を見つけて「姫〜!!生きててくれてありがとう大好きだよ〜」とぎゅっと抱きしめました。何だかそうしたくてたまらなかった。心からの衝動と言うか。その様子を見ていたパパが「どうしたの?」そこでその詩のこと、私が感じたこと、を話しました。「ふ〜ん」って反応薄っと思っていたら・・・・・・。

りゅうが姫にちょっかい出し始めたんです「ひめかきらい!!あっち行って!!」と言いながら姫華を押したらその拍子にひっくり返って部屋の段差の角に後頭部を「ご〜ん
その様子を見ていたパパがすかさず龍を捕まえて抱っこ法タイム突入しばらくは、泣いて、暴れて、「痛い!放して!パパヤダ!」を繰り返していました。一通りパパも共感?してパパの気持ちがぐ〜っと出てきて龍を放そうとしていたから「ちょっと待って。まだ放さないで。いま龍も気持ちが出てきてるから」と抱っこ法を続けてもらいました。
そこからは、私とパパの協同抱っこ。パパが押さえて、私が声かけします。「龍、大好きだよ」「ママ大嫌い!!」この繰り返し。私も言いながら涙涙初音は側で「ママ、いま龍は大嫌いって言ってるけど、本当はママのこと大好きなんだよ。元気出してね」「わっかってるよ。ゴミが出ているだけだから。ママは大丈夫。ありがとう」「龍、生まれてきてくれてありがとう。ママを選んでくれてありがとう。龍がママのこと大嫌いでもママは大好きだから!」と、もう、泣きながら叫んでました。パパもそれを聞きながらぼろぼろ泣いて・・・・・。龍は黙ってうなずいてくれました。その後は「俺もそんな風にお母さんに言って欲しかった。龍が羨ましい」とパパも吐き出せたみたいでした

さらに!すごいのはその後!!いつものように夜の出勤時間。「行ってきます」「行ってらっしゃい。気を付けてね」「愛してるよ」「うん!大好きだよ」とらぶらぶになれました

「大切な人が、もし明日死んでしまうとしたら。何を伝えたい?」
この問いかけを、これからも自分にしていこう。自分がどうしたいのか。目の前の我が子とどうありたいのか。それが見えてくるから。
それを「最後だとわかっていたなら」と言う詩は教えてくれました。ありがとう
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:うさ*はな
  • アイコン画像 性別:女性
  • アイコン画像 趣味:
    ・ハンドメイド
    ・アート
読者になる
3人の子供を日々懸命に育てている、手作りとお絵かきが大好きなママです!

「育児=育自」をモットーにがんばって生きています!!
2008年07月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
最新コメント
アイコン画像ヨシオ
» 小さなチアリーダー? (2008年10月17日)
アイコン画像ダッチ伊藤
» 小さなチアリーダー? (2008年10月14日)
アイコン画像†*もぇちゃ*†
» 小さなチアリーダー? (2008年10月12日)
アイコン画像猫男爵
» 小さなチアリーダー? (2008年10月08日)
アイコン画像チャーリー
» 小さなチアリーダー? (2008年10月02日)
アイコン画像ゆりり
» 小さなチアリーダー? (2008年09月28日)
アイコン画像ハム太郎
» 小さなチアリーダー? (2008年09月25日)
アイコン画像ikumi
» 小さなチアリーダー? (2008年09月22日)
アイコン画像MASA
» 小さなチアリーダー? (2008年09月18日)
Yapme!一覧
読者になる