帝王切開による出産の流れ 

March 07 [Thu], 2013, 21:35
私の入院した病院の方針で、帝王切開は全身麻酔で行われた。

手術前日:
 入院。血液検査、薬の処方、手術後に必要となるバスタオルなどの確認、剃毛などがあった。
 回診では、手術が怖くて夜眠れそうに無いとかだったら睡眠薬を処方するよと言われた。すでにそのとき眠かった私は、もちろん断った。

手術当日:
 六時起床、検温、血圧測定、飲み薬の処方、点滴、注射が午前中に行われた。
 11時ごろには手術に立ち会う夫登場。
 12時半ごろ腰への注射。13時前に手術室へ移動するから、ストレッチャーで迎えにくるねといわれる。
 予告どおり13時前に手術室へ運ばれる。手術室に着いた直後、もう記憶は無い。
 13時半ごろ、長男誕生したらしい。
 14時半ごろ???私目覚める。体中管だらけ。心電図、血圧、酸素マスク、尿管、点滴。そして腹部の激痛。動けない。
 その後、点滴が終わると順次追加された。その日は飲食は一切しなかった。

手術後1日目:
 心電図、血圧、酸素マスクがはずされる。
 昼から食事がだされる。・・・が、おかゆの上澄みと具なしの味噌汁のみ。
 夜の食事も同じ。野菜ジュースが出たようなきがする。
 この日の午後2時ごろ、初めて赤ちゃんと対面。抱っこ。寝てた。自分の子という感動は正直なかった。
 口元が夫に似ていて面白いと思った。

手術後2日目:
 尿管と点滴はとれない。ずっと寝ていたので背中が痛くて起き上がりたいのだが、尿管の違和感と手術の傷の痛み、腕に力を入れると点滴が逆流してしまうのでなかなか起き上がれなかった。
 あいかわらず絶え間ない点滴。食事は3分粥にグレードアップ。
 早くシャワーをあびたかった。
 この日も午後2時ごろ赤ちゃんを連れてきてくれた。相変わらずの寝顔。目を開けたところを早く見たいと思った。

・・・
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:小豆
読者になる
2013年03月
« 前の月  |  次の月 »
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる