子供の頃の辛い記憶 

2009年11月28日(土) 9時59分
 
私には辛い過去があります。
 
それは、子供時代というか、
産まれてから結婚して家を出るまで…といっていいかもしれない
 
まず、うちにはホントにお金がなかった
父親が定職につかず、ふらふらして転職ばかり
そのあげくギャンブルで多額の借金をつくる
だから、お金なんてあるわけないっ
 
よく『お金がなくても人は幸せになれる』
なんて言葉を耳にしますが、
声を大にして言いたいっ
それは絶対間違い。
お金に苦労したことのない人のキレイごと
 
私だって、別に裕福な生活をしたいと思ってるわけじゃない
でも生きてくための必要最低限のお金は欲しい
 
お金がなくて、どんなに苦労や惨めな思いをしたことか…
 
特に子供の頃の惨めな思いでは今でも深く心に残ってます。
一番辛かったのは…
 
小学校に入るとき、学習机を買ってもらえなかったこと
 
友達みんなピカピカの机買ってもらってた
 
私のは…
母親が子供の頃に使っていた机を用意された
ぼろぼろだった
引き出しがガタガタして開かなかった
父親が変に気を使って、何か動物のシールを、
飾りのつもりで机の引き出しのところに貼った
それが余計に惨めさを強調させた
 
我が家には当然、家族旅行というものがなかった
外食どころか、マックやケンタッキーだって買ってもらったことがない
(ケンタッキーをクリスマスに食べる家の子って
なんて裕福な家の子なんだろうって思ってた
 
クリスマスケーキなしっ。
誕生日ケーキなしっ。
プレゼントなんてあるわけないっ。
サンタクロースも我が家には来ない(苦笑)
 
私は自分がグレなかったことを誇りに思う
 
なぜ今日はこんなネタかというと
もうすぐ息子の誕生日
ことある行事のたびに思い出す辛い過去…
私の大事な息子の誕生日は
大きなケーキを買ってお祝いするんだ。
   
P R
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:あみ
  • アイコン画像 性別:女性
  • アイコン画像 誕生日:1980年
  • アイコン画像 血液型:A型
  • アイコン画像 現住所:静岡県
  • アイコン画像 職業:その他
読者になる
2人の子供を抱えながら、フルタイムで働いています。
大好きなGLAY、コブクロの歌を支えに忙しい日々を過ごしています。

日々子供と向き合い、そして自分と向き合い、感じたことを書いていきたいと思います。
2009年11月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30
最新コメント
Yapme!一覧
読者になる