新生活の計画を立てる 

2006年10月13日(金) 7時39分
お互いに独り暮らしの私達。入籍をして一緒に住むことで、一人分の住居費を貯金に回すことができます。私達が相談の結果、考えている段取りは

1)1月末で私が退去、相方さんの部屋に移る
2)6年(出産・育児期間を考慮)を目処に仮住まいを借りる
3)5年以内に新車のローンが返済完了
4)6〜7年後にマイホームの購入を目指す

一から十までピカピカで新生活を始められるならそれが一番だけど、お互いのモノを持ち寄って始める新生活。以下の3点だけは一新することを、相方さんにも承諾してもらいました。

1)食器
2)リネン類
3)寝具

今あるモノもほとんどが離婚後に入手したものだと思うけど、これだけは譲れないラインについては妥協しないで話し合っていかなくてはいけないですよね。

ご挨拶の段取りをする 

2006年10月13日(金) 7時35分
結婚準備、最初の山場が「ご挨拶」。お付き合い半年、お互い独り暮らしの私達は、それぞれの両親に会うのが初めて・・・ドキドキします。

日程は11月5日に決定しました。どちらの親に先に行くのか?ゼクシィによれば、どちらでもいいけど女性の方に行くのが一般的、と。私の実家と相方さんの実家は同じ地下鉄沿線にあります。なので1日で両家のご挨拶を済ませてしまいます。緊張するし、おめかしもするし、その方が楽ですから。

一応時間はお昼過ぎで夕食にかからない時間とのことなので、2時〜3時、移動して4時〜5時ぐらいの段取りで。

これから準備しなくちゃいけないのは、
1)手土産
2)スーツとワンピース
3)健康的な表情

お顔合わせの段取りをする 

2006年10月12日(木) 19時40分
それぞれの両親の意向も確認して、私達は結納をしないことにしました。最近はめずらしくもないようですね。お顔合わせを11月25日(大安)にすることにしました。早速、段取りを色々考えます。私の希望。

1)式次第:両家紹介、婚約式、記念品の交換、祝宴
2)家族書の代わりに写真入りの家族紹介帖を作成
3)婚約の誓いの言葉と婚姻届の署名
4)婚約指輪と記念品の交換
5)和食の祝宴

入籍日を決める 

2006年10月11日(水) 12時05分
入籍日決定の軸は「できるだけ早く」。なぜなら相方さんのお給料に村当てが付くのと、一緒に住むことで貯金を増やすことができるから!とっても現実的。

入籍日は「結婚記念日」になるので、できたら固定の祝日で毎年ゆっくりお祝いできる方がいい。近いお休みの中で日柄が良いのはいつか?を考えます。2人で相談するたたき台にと、占い(子平=四柱推命)の先生に見てもらって、近いところで出た答えが1月2日と2月11日。どちらも同じようにええよ。都合のいい日にしたらええよ、と。

都合:
1)相方さんのお祖母様の一周忌が1月半ばにあるので、お祝いごとはそれを過ぎてからの方がいいでしょう。(一周忌の後、お互いのご先祖様に報告をしてからにしましょう。)

2)1月2日は赤口、2月11日は大安(先生は形骸化したものだから気にしなくていいよ、と言ってくれたけど、科学的根拠なく損のバイオリズムが意外と六耀に合致するので気になるのです)

3)私は今年本厄。年始で明けるという説もあるけど、節分で明けるという説もあるし。できれば、人生の大きな節目は厄を越えてからにしたいです。

そんなこんなの都合で2月11日に決めました。

実はお友達の入籍日と重なっております。が、挙式・披露宴ではなく入籍なので構わないでしょう。占いの先生も「この日は結婚式とか多いんちゃうかな」と言ってました。本当にお日柄の良い日だし、きっと全国でハッピーがたくさんな日になってるハズ。私たちもね。

両親への報告(新郎編) 

2006年10月10日(火) 23時57分
昨日の報告の結果を相方さんに伝えて、今日は相方さんが実家へ報告に。
帰宅した相方さんからの報告一声目「怒られたよ」・・・なんですと!?なぜなぜどうして?

相方さんは電撃婚でバツイチなので、お付き合いして半年弱で結婚の意志がしっかりしてるのか、とのお叱りだったようです。お付き合いしてからのこと、年齢のことなどを話して大丈夫だと伝えて来たそうですが、そりゃ〜、ご両親は心配でしょうなぁ・・・。
大丈夫ですよ!・・・と私からも念を送っておきます!


今日進んだステップ:
1)入籍は来年2月11日に確定!
2)ご挨拶は11月5日に両家同日にすることに。
3)結納はせずに婚約式を兼ねたお顔合わせを11月25日に。
4)私の引越しは1月末。2月から一緒に住みます。
5)新生活では寝具・食器・リネンを一新すること。
6)相方さんのご両親より互助会に入ってるからベルクラシックも使えるよ、との旨。

両親への報告(新婦編) 

2006年10月10日(火) 23時56分
結婚の意志を固めたら・・・まずは両親への報告です。
お付き合いの段階から、相方さんがバツイチであることなども前もって伝えた上で、結婚が前提であることを匂わせていたので驚きも反対も特になく・・・。

1)入籍と挙式の予定日を伝える
2)ご挨拶に都合の良い日を確認
3)結納をするかどうかの相談
4)結納またはお顔合わせに都合の良い日を確認
5)挙式・披露宴への希望(招待者、雰囲気)確認

あとは両親が結婚した時のエピソードなどを聞いたりしながら、「よろしくね」と伝えて終わり。

プロポーズ 

2006年10月09日(月) 23時52分
「結婚」と言えばココからですね。

私達は、付き合い始めてかなり早い段階から結婚後の話をしていたので、相方さんはプロポーズのタイミングを完全に失っておりました(笑)
でも、コレなしにはどれだけ挙式や入籍日の段取りを話しても夢物語。

・・・出会って半年記念日の10月9日、相方さんがついに勇気を振り絞ってくれました。




その台詞や場所は思い出として心の奥においておくとして・・・海と涼しい潮風と芝生と木陰、寝転がって見上げた青くて広い空と秋のいわし雲・・・

突然思いついた場所にしては完璧!!最高のプロポーズでした

2006年10月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
月別アーカイブ
カテゴリアーカイブ
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:happy-step123
読者になる
Yapme!一覧
読者になる