メリークリスマス! 

December 24 [Thu], 2015, 23:54
メリークリスマス?



皆さまに
幸せの天使が舞い降りますように。

宝くじ  

December 23 [Wed], 2015, 10:42
12月22日金曜日 本日最終!

…の声に引かれ、
一週間、夢をみることにしました。

当選発表は?
HAPPY ROOMの記事が世界を旅するblogになっていると思います〜(笑)


今年も残すところ、一週間。
年の瀬にふさわしい時間の使い方をしたいと思います。

皆さまもお風邪などひかれませんよう、温かくしてお過ごしください。

師走に届いたおもいやり 正直な日本人 Japanese prided. 

December 22 [Tue], 2015, 6:39
33億4千万円。

これは昨年、 東京都に落とし物として届けられた現金の総額だそうです。

そのうち約74%の24億7千万円が持ち主に戻っているとのこと。

どれだけ落とし物してるの?と、その金額にも驚きますが、7割を越える人が手間を惜しまず警察に届けているんですね。

そして
我が家に届いた奇跡。(少し大げさ(笑))

我が家の落とし物KINGが財布をなくし、残念ながら財布は戻りませんでしたが、免許証が郵送されてきました。

この場をお借りして、お礼を申し上げたいと思います。

日本の法律では、落し物の持ち主が3か月間現れない場合、落し物は届け主のものになります。

東京都の場合、届け主がその権利を放棄したため、3億9000万円が東京都の財源となったそうです。

人のものは、人のもの。
そうわきまえている、日本人のプライドや美徳を感じます。

大切にしたいですね。

2015/12/19 国際マナーセミナーと東儀秀樹氏の特別講話 

December 20 [Sun], 2015, 23:35
JALカード主催
「国際マナーセミナーと東儀秀樹氏の特別講話」

東儀秀樹さんのお話で印象的だったものを幾つかご紹介します。

まず、第一印象は、ふざけた不良中年?(ファンの方ごめんなさい)でした。

国際マナーの講演を子育ての講演とまちがえていた、やら、何を話そうかは考えていない。など、ふざけてる?と思う発言連発で…
本の宣伝のためかな?
シャイなのかしら?
やっぱりジョーク?
などと考えながら、
いつしか東儀ワールドの世界へ引き込まれていきました。

9歳の男の子がいらっしゃるそうで、子育て本も出版しているそう。
国際マナーというテーマを、自身の帰国子女経験や、雅楽、子育てを交えてお話くださいました。

◆マナーは教えるものではなく、自然に身につけるもの
子供は大人の振る舞いを見て、マナーを自然と身に付けている。
(例:人が乗っているエレベーターの中で、東儀パパが子供の耳元でひそひそと話しをする。子供はここでは大きな声を出してはいけないんだと気づく。あれだめ、これだめと叱るだけでは、違う場面で対応できない。臨機応変なマナーが身に付かない)

◆内側を満タンにする。
自国の歴史、文化を知っている人は、外国人から見てとても魅力のある人。
たとえ英語が話せなくても、知らないものをお互いに交換できる。

◆コミュニケーション
肯定しなければならないと、疲れるが、
否定しない。となるととても楽。
ふーんですむ。
否定しないということは、プラスになること。相手を重んばかること。
それがマナーではないか。

◆個性を認める、
好きな人がいて
嫌いな人がいる。
そんなの当たり前。
なぜ嫌われているんだろう?なんて気にしなくてよいこと。なおさなくていいこと。
それがおもしろいんだよ。
それが個性なんだから。

まだまだありますが、
きりがないのでここまでに…

1300年変わらない、日本のルーツといえる雅楽を受け継ぎ、それを背負いながらも、いきいきと新しいことに挑戦し続けている東儀さん。

機嫌が良くなってきたから〜と、
ハナミズキとクリスマスを篳篥(ひちりき)で演奏してくださいました。

はじめて聴く篳篥(ひちりき)の音色は、
日本人が日本人にかえるような、深く魂に響くものでした。

素敵な時間をありがとうございます(*^^*)

2015/12/19 国際マナーセミナーと東儀秀樹氏の特別講話 

December 20 [Sun], 2015, 14:28
JALカード主催の「国際マナーセミナーと東儀秀樹氏の特別講話」へ行ってきました。

久しぶりに乗ったモノレール

乗車したのは、浜松町から天王洲アイルまでの一駅でしたが、ビルの真横をすり抜けていく感覚は、花やしきのジェットコースター気分。

車窓もなかなか楽しめます。

レインボーブリッジ

到着!
天王洲アイルで降りたのは、ホリーコールのコンサート以来かもしれません。(笑)

会場はりんかい線の天王洲アイル駅の隣にある、野村不動産天王洲ビルでした。

白を基調したスッキリとしたロビー。
早めについたせいか、関係者と警備員さんの姿しかお見かけせず、このセミナーのために開館されたようでした。
土日のオフィスビルはひっそりとしていて好きです。窓からの日差しもやさしい。

セミナー会場は2階です。

セミナーがスタートし、撮影禁止といわれたので写真はここまでです。

セミナーは二部構成
1:国際感覚を磨く、異文化理解と異文化コミュニケーションスキルを学ぶ
講師は、J-Presence Academyの寺山まりさん

2:東儀秀樹さんの講話と演奏2曲
といった内容でした。

講師の寺山まりさんは、元JALの国際線CAでファーストクラスを担当。洞爺湖サミットで、スタッフ研修を手がけられたベテランのシニア講師です。知性、品性という土台の上に、人を受け入れるおおらかさとユーモアを乗せたようなお人柄の方でした。

海外へ出かける際に必要なこと、準備をしておくとよいもの、タブーや、してはいけないゼスチャー、そして、訪日外国人を迎える際のもてなし方やコミュニケーションなど、具体例やご自分の体験をふまえながら紹介してくださり、インとアウトを同時に学べました。

続く…

st pauls. 2015年12月3日 点灯式 

December 02 [Wed], 2015, 0:08
St pauls.
2015年12月3日が点灯式だそうです。

合唱やバザーなど、イベントも目白押し。クリスマス実行委員会の皆さ〜ん、頑張ってくださ〜い。

明日までは銀杏が主役。

立教大学 池袋キャンパス

THE PENINSULA TOKYO THE Lobby ペニンシュラ ザ・ロビー 

November 29 [Sun], 2015, 13:22

THE PENINSULA TOKYO ペニンシュラ東京
The Lobby ザ・ロビー

先月、友人の誕生日祝いでベニンシュラへ。

日比谷もハロウィーンが終わると、すぐにクリスマスモード。
しっとりとしたイルミネーションでした。

待ち合わせは、ベニンシュラ東京を象徴する巨大オブジェ、
「臥龍の門」 Garyu-No-Mon

竹の節をおこした突起が特徴的で、濱恵泉さんという方の作品だそうです。
丸い地球の上に伏して地球を守る龍のイメージなのだそう。
通称トッキー
竹の自然なやさしさと、立体がもつ力強さが感じられるオブジェ


シーズンディナー
◆タラモサラダのギリシャ風サラダ
サーモンと真鯛のマリネ ?ヨーグルトソース ディル風味

白いお皿に盛り付けられていたテーブルもありましたが、この前菜は黒で決まり!


◆ホタテのムースとずわいガニのラビオリ仕立て
トマトとバジルのクラムソース

◆子羊のディアブル ? ピジョン マスタード風味 マッシュポテト添え
かなりレアでした。

◆りんごパイとバニラアイスクリーム

そして、バースデープレート

お誕生日おめでとう!
素敵な一年となりますように。

The Lobby
東京都千代田区有楽町1-8-1
ザ・ペニンシュラ東京1F
03-6270-2731
営業時間
朝食 6:30 〜 11:00(11:00)
ランチ 11:30 〜 14:00(14:00)
アフタヌーンティー 14:30 〜 17:00
ディナー 18:00 〜 23:00(22:30)
定休日 なし
駐車場 屋内120台
レストラン利用割引
6,000円で2時間
12,000円以上で最大4時間

アクセス
東京メトロ日比谷線・千代田線・都営三田線 日比谷駅 地下通路直結A6 ・A7出口
東京メトロ有楽町線 有楽町駅 地下通路直結 A6 ・A7出口
東京メトロ銀座線・日比谷線・丸の内線 銀座駅 C4出口 / 徒歩3分
JR山手線・京浜東北線 有楽町駅 日比谷口出口 / 徒歩2分

ボルドーワイン ユニメドック'11 ムートン醸造家愛飲ワイン 

November 29 [Sun], 2015, 10:35
ボルドーワイン ユニメドック'11
ムートン醸造家愛飲ワイン
ヴィノスヤマザキ

ムートンの醸造チームのメンバーがデイリーワインとして愛飲しているという噂のメドックワイン。
ユニメドック '11

エチケットから、なんとな〜く観光土産的な匂いがして、手に取ることもなかったワインでしたが、ヴィノスヤマザキのソムリエさんから、ムートンの醸造家が飲んでいるメドック農協のワインと聞き、ボルドーのお手本的なワインを試してみたくなりました。
(ミーハー?)


メドック農協のワインは、ボルドー最高級産地でもあるメドックの約300件もの契約農家を回り、安価で美味しいワインを提供しているのだそう。

友人宅への差し入れに。
カベルネソヴィニヨン60% ?メルロー40%という安心のブレンド


ムートンさん、
お味はいかがかしら?

我が家の格差…ジンジャーハイボール サントリー山崎・ 角 

November 19 [Thu], 2015, 10:15
後輩と入ったお店で、ジンジャーハイボールを飲みました。
甘くてしゅわしゅわで、ジュースみたいで美味しい!

ビール、ワイン、日本酒と、醸造酒以外のレバートリーも広げなくちゃと、さっそく、酒のカクヤスで、カナダドライのジンジャーエールと、角を注文。
ハイボールといえば、やはり角(井川遥さんのCMのイメージ)ですね。

すると翌日、なんということでしょう。
ダイニングカウンターに置いた角とジンジャーエールの横に、サントリーのウイスキー山崎 とコーラが並べてありました。

これが我が家の格差…


週末は唐揚げ揚げよう

ごきげんよう 女子大生の知恵 

October 18 [Sun], 2015, 7:21
ごきげんよう作戦!?

日ごとに銀杏の葉が色づく季節、
学園祭のシーズンですね。

来場してくる男性のナンパや勧誘から、女子大生をどう守るか。
女子大にとっては、最重要課題。

今日は某女子大のナンパ対策をご紹介したいと思います。

女子大生の中には、男性からの誘いにあまり免疫のない学生や、男性と会話した経験の少ない学生、また、男性との会話に慣れていても、人がよくてなかなか断ることのできない学生や、どう断ればよいのかわからないという学生と、様々なタイプの学生がいます。

困っている女子大生をどう救出するか…

答えは、「ごきげんよう」

男性と会話している女子大生に、文化祭実行委員の学生が中心となって、片っ端から「ごきげんよう」と声をかけ、

困っていたら、×××
困っていなければ、◎◎◎というシグナルを返してもらう。

なるほど〜
来場者には、気持ちよく挨拶を交わす学生同志に見えるし、困っているかどうかを本人に確認した上で助けることができる。一石二鳥なナイスアイデア!

美しい山の手言葉の伝承、
挨拶の励行、
困っている人を助けるという
まさに、プラスのトライアングル!

発想力豊かな女子大生にエールをおくるとともに、男性の紳士的な振る舞いに期待して…

ごきげんようの意味 山の手言葉とは

では、ごきげんよう?
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:happy-room2914
  • アイコン画像 性別:女性
  • アイコン画像 趣味:
    ・日本の伝統文化-茶道・着物・マナー全般・季節の 行事
    ・グルメ・お酒・旅-手料理・B級?グルメ・ワイン・日本酒・海外旅行・国内旅行           
    ・自分磨き- 美肌・アンチイジング・健康・温泉
読者になる

子育て・家事・仕事と、
急行列車に乗っているような
毎日を過ごしていました。

忙しくても楽しかった

でも、忘れてきたもの、
見落としてきたものが
たくさんあると思います。

小さな喜び、
感動を忘れないように。

これからは、
ゆっくり散歩するような、

そんな毎日を送りたいと
思っています。

不器用だけど、何でも一生懸命。
そんな私のHAPPY-ROOM。
見に来てくださいね。
Yapme!一覧
読者になる
http://yaplog.jp/happy-room2914/index1_0.rdf