preview 『父親たちの星条旗』@よみうり 

2006年10月26日(木) 12時54分
まず、登場人物が多い。
しかもメジャーな俳優が出ていない。
ポールウォーカー(まぁち!南極物語の人だよ)とジェイミーベルくらい。
でも、なぜかこの二人はちょい役である。
そして極めつけに、なんとか大尉みたいな名前が難しい。。
前半は、この悪条件のせいでもやもやした部分が出来る。
後半は本土の映像から、もう良いよというくらい戦地の映像に戻る。

英雄にまつりあげられた3人の本心と苦悩を描いてあるのだが
私はいまいちだと思った。言いたいことはわかるんだけど。
脚本もアカデミー賞受賞者が書いているらしいけど。。

「硫黄島からの手紙」は予告を見る限りではよさそう。



preview 『木更津キャッツアイ ワールドシリーズ』@サイエンス 

2006年10月23日(月) 12時45分
私はテレビドラマのほうは見たことが無かったけど
(日本シリーズは観た)面白かった

会場の人達は、人物の登場のたびに歓声を上げていて
うちでTVを観ているかのように、あぁだこうだ発言している人もいた。
(キャッツファンには衝撃の展開もあった様子)
テレビを観ていない人にもわかる小ネタも満載

最近このての映画減っている気がするなぁ。

preview 『手紙』@よみうり 

2006年10月16日(月) 13時02分
家族に犯罪者がいたら人生がこうなるのだなぁというストーリー。
親がいなくて、経済的に余裕のない設定は
「涙そうそう」と同じだと思った。
手紙は良い話だったから、こちらも評価されると良いなぁと思う。

刑務所から届く手紙には 桜のスタンプが押してあるらしい。
そして 尾上菊之助
彼はなにもの?
この前『虹の女神』の完成披露で見かけてなにかと気になったけど
12月公開の『犬神家の一族』にも出るらしい!!!!
誰かご存知??

preview 『トリスタンとイゾルデ』@サイエンス 

2006年10月13日(金) 13時30分
ロミオとジュリエットのモデルとも言われる作品。
役者さんは、とくに有名な人もいないけど
不思議と安っぽさも無く(ナルニアとは大きな違いだな。。)、
私はあの手のきらびやかな衣装系の時代の作品は苦手なのに
普通に最後まで観れた。
でも、それ以上は特になし。

preview 『スネークフライト』@サイエンス 

2006年10月12日(木) 13時22分
アメリカでは『パイレーツオブカリビアン』を抜いて1位になったらしい。
ふーん

サミュエルLジャクソンが(蛇に)「もう怒った!!」と名言を吐いて
飛行機の窓ガラスを割る。
そして、とんでもない状況の中、プレステ2の飛行機ゲーム
2000時間のキャリアをもつ青年が着陸に成功する。
ある意味面白かった

監督はデッドコースターの人で、面白いように
その状況で一番痛い方法で人は蛇に噛まれる。
同じテイストだった。

preview 『トンマッコルへようこそ』ジャパンプレミア@厚生年金 

2006年10月11日(水) 13時11分
監督さんが挨拶に。(ゲストは山口もえ)
韓国人の監督さん。
私は知らない人であったが(新人らしい)
一部には熱狂的なファンの人がいて驚いた。

本編は、韓国映画には珍しいタイプの映画だった。
戦争中の兵士が、逃げ込んだ先は
戦争も知らない豊かな心の持ち主のトンマッコル村だったというストーリー。
一応ファンタジーとも書かれていたし、映像もきれいだった。
でも、無駄なスローモーションや下品に笑いをとるなどのずれは健在。
私はおすすめしないなぁ。

あしたから 沖縄 

2006年09月16日(土) 12時42分
台風にも負けず、3泊4日で沖縄に行ってきます
楽しみだなぁ

preview『夜のピクニック』@よみうり 

2006年09月15日(金) 12時24分
売り上げ70万部、第三回本屋大賞作品らしいが
おそろしくどうでも良い話だった。。。
昔、砂と霧の家という映画を観たときも同じ気持ちになったけど
砂と霧の家は一軒の家に執着する夫婦と持ち主の娘の話。
夜のピクニックは異母兄弟のふたりがお互いに気まずいのだという。
だからどうなんだ。
感動作品らしいが、どこで感動したのか教えて欲しい。
そして出演者がだれも可愛くない。ちょっとすごい。
今日はちょっと辛口だ。。

preview『出口のない海』@中野サンプラザ 

2006年09月12日(火) 12時18分
市川海老蔵が甲子園優勝投手役。
伊勢谷勇介がマラソン選手役。
上野樹里ちゃんも全くイメージとあわないし
うーーーーーーーん、ミスキャストだと思う。。
そして、あの死に方は映画では絶対に無しだと思う
期待もしていなかったが、裏切られることも無かった。
でも、人間魚雷って本当に怖かった。いろんな意味で。

preview『涙そうそう』@サイエンス 

2006年09月11日(月) 12時12分
何度も何度も聞いたことのある涙そうそう。
それでも、ものすごく良いうただなぁと思いながら
エンディングを迎えられる感動作品。
海猿の仙崎を越える高感度となりそうな妻夫木くん。
大学合格発表のシーンでみんなが妙に薄着で驚いたけど
3月でも沖縄は暖かいのかなぁ
なんとも苦しい境遇での家族愛。
久しぶりに良い作品をみました。
2006年10月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
最新コメント
アイコン画像may
» あしたから 沖縄 (2006年09月17日)
アイコン画像midori*
» 初めてのHIS (2006年05月29日)
アイコン画像machako
» 初めてのHIS (2006年05月29日)
アイコン画像midori*
» kate spade (2006年05月24日)
アイコン画像まぁち
» kate spade (2006年05月23日)
アイコン画像midori*
» Happy Birthday☆ (2006年05月11日)
アイコン画像machako
» Happy Birthday☆ (2006年05月11日)
アイコン画像midori*
» 初めてのyaplog (2006年05月10日)
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:happy-mid
読者になる
Yapme!一覧
読者になる