新婚さん必見!賢い結婚式の写真の使い道とは? 

August 07 [Fri], 2015, 14:51
結婚が決まると、写真を撮る機会が増えますよね。






何気ない日々の写真から始まり


式で流す為に出かけた先での写真もあり


前撮りだったり


式当日のプロ写真や友人と一緒に撮った写真など




式が終わってみれば、大量の写真が(笑)



見返していると、凄く嬉しいのですが
果たしてこれどうすれば…?笑


というのは、結婚式を挙げた人なら誰もが多少なりとも感じるはずです。



皆さんどうしているかと言いますと…





1、アルバムを作る


まぁ定番っちゃ定番かもしれませんね。
データだけ残しておいても、なかなか見返す機会少ないですからね。
今はネットで注文できるサービスがかなり多いですから、直接お店に行かなくてもできそうですね。

せっかくなら1冊のアルバムにして、たまには見返して懐かしい気分に浸りましょう!





2、デジタルフォトフレームで流す


アルバムのようにたまに手に取るというのではなく
もう常に流す!(笑)
こちらもご自身でデジタルフォトフレーム自体の機能を使うか、パソコンでスライドショーを作るかで簡単にできちゃいます。

夫婦喧嘩などが起きそうな時、これが目に入ればお互い歩み寄れるかも!?
自宅の来客時なども話のネタになっていいかもしれません。






3、カレンダーを作る


思い切って二人の記念にカレンダーを作る!というサービスを行なっているところもあるようです。
ただ、周りの人たちに渡したりするとちょっと引かれてしまう可能性もあります(笑)
あくまで自分たちの記念として!





とここまでいくつかご紹介してきましたが、一つ大切なことを忘れていませんか?


結婚式の後、誰しも必ず抱えているのが
「結婚式に呼べなかった人たちにどうしよう…」

という悩みです。


迷った挙句、結婚の報告すらしていない人もいるはずです。



そんな人の為にも、結婚式の写真を使ってハガキを作るというのはどうでしょうか?



単純に「結婚しました」という報告のハガキとしても使えますし

夏場なら暑中見舞い、冬場なら年賀状も兼ねて送れます!



数ある写真からベストな1枚を選ぶのは難しいので、


身内にはこの写真!

友達にはこの写真!

職場にはこの写真!


と人によって変えることもできます。



私も結婚した時は報告すらしていない人が結構いて

事後報告になってしまうので何て言おうかな〜と悶々としていましたが

ネットでこのサービスを見つけて、言いにくいことはハガキに言ってもらおう!と思い

使ってみました。


そして後日会った時は「身内で挙げたんだ」と言い、その場はクリアです。




というように記念にも残るし、挙式後のちょっとしたモヤモヤも同時に解決できる結婚ハガキサービス
私は「ソルトウェディング」というところを使いました。


納期も早いし、柔軟に対応してくれたのでおすすめです。


ちなみにHPはこちら↓↓↓