メール 

2007年10月16日(火) 22時32分
メール、彼女に送りたいのを我慢しています。

「頑張って」はプレッシャーになってしまうので送ろうとは思いませんが、「いつでも帰ってきていいからね」というような内容を・・・。

でもそう送りたい気持ちに反して「これではまた私たちは繰り返してしまうのでは」とも思います。

今回のことで、彼女の判断を鈍らせたのは「私たち家族の過保護」もあったと思うのです。

何年か職に付かなかった彼女が就職したとき、私も両親もすごく喜びました。
喜んだ両親は結構な額を稼いでくる彼女に「家にお金は入れなくてもいいから」と言いました。
専門学校を2つも出してもらって、なおかつまだ養ってもらえる状況を作ったのです。

お金の面だけでなく、精神的な面でも数え切れないほど、甘えられる(それが両親にも嬉しい)状態でした。

まず子離れできていない両親。
親離れできない子。

そして彼女は、ある男にそそのかされ、その男に依存症のようになっていきました。

長年通して、止めようと相手を説得しても、彼女を説得しても、だめでした。


今回、それを乗り切れずに(越えられずに)また甘えて戻ってくるかもしれない。
もし「いつでも戻ってきていいから」なんて言ったら繰り返すかもしれない。


そんな不安がよぎります。


彼女の一大決心を信じたいけれど、もしそれにつられてすぐ戻ってきたら。また私たちは彼女を真に助けてあげられなかったことになってしまう。


もともと今回の決心は「その男のもとに行く口実が欲しかっただけ」なのではないか。今の不安が解決され、男に依存したまま帰ってきてしまうのではないか。

信じたい気持ちの裏で、全部信じきれない彼女の不安定さを思い出す。


半年前から平気で嘘をつくようになった。
私は今、彼女の何を信じたらいいのか分からない。
またモヤモヤイライラが復活してくる。

なぜわからないのだろう。
外の世界を教えたくて何度「何でも話せる友人を作ったら?」と言っただろう。

私たち家族にできることには限界がある

それがとても悔しい。



そして、
すべては、もう彼女次第なんだ・・・という結論にまたたどりつく。。。













重い話題ですが・・・ 

2007年10月16日(火) 17時30分
色々家族のことで悩んでいます。

いやいや、私たち家族のこと(パパ・ママ・娘)のことじゃないんです。
私のきょうだいのこと。

いま、彼女はとっても悩んでいます。
悩んで半年経とうとしています。

両親と同居していましたが、ついに昨日家を出てしまいました。。。

彼女が悩んでいるのは、私たち家族のことではなく、自分のこれからの方向性。
とっても辛いことがありました。辛いこと、と一言で済ませてしまうことは出来ないかもしれません。

家族が口を挟むことではないけれど、ついつい同居していた両親は助言のつもりで声をかけてしまいます。私も「これ読んでみたら?」とインターネットで取り寄せたアドバイス本を渡したりしていました。

きっとそれが苦痛になったのでしょう。

一人で少し考えたい・・・。と一言残していなくなりました。

まさか、テレビじゃないんだし、行き先も告げずにいなくなってしまうとは思いませんでした。
私たちが追い詰めた・・・とまでは思っていませんが、私たちじゃ(家族じゃ)彼女を救ってあげられなかったことがとても悲しいです。

でも信じています。
一人でも立ち上がり、前を向いていけるようになることを。
きっと強い女の子だと。
涙が出てくるほど願っています。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:happy-mamagon
  • アイコン画像 現住所:東京都
  • アイコン画像 職業:専業主婦
読者になる
生きていると、自分が原因ではないにしろ辛いこと苦しいことってありませんか?

心の中のモヤモヤを吐き出させてください

不定期更新ですがよろしくおねがいします。。。
2007年10月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
最新コメント
Yapme!一覧
読者になる