子育ての理想と現実

November 29 [Tue], 2016, 19:00
子りんごももうすぐ12歳。
思春期まっただ中。
自分もそんな時があったはずなのに、あまりにも昔過ぎて思い出せない。

だけど思えば私も小さなころは

私ももっと○○な家の子に生まれていたらな〜
いつか本当の親が迎えに来て、この家を出ることがあるかもしれない・・・

などと、自分とそっくりの顔を持つ母親を毎日見ているのにも関わらず
私はよその子かも?なんて本気で思って、時には泣いて見たり
空想にふけってドキドキしてみたりしていた。

そう考えれば子どもなんて親の知らないところで想像もつかないことを考えたりしたりしているのかもしれない。
ただ、頭では分かっていても、子供があまりにも予想外の行動を取ったりするとと頭をかかえてしまう。

かつての婚家で私は、30を過ぎた子供を自分の思い通りにコントロールしようとする支配型の親を目の当たりにした。
どんなこともどんな時も決定権は子供本人ではなく親にある。
言う事を聞かない場合は、暴力的に押さえつける。
その結果が、どんな弊害を招くのか、それが繰り返されるとどんな大人になってしまうのか。
目の前でそれを見た私は、自分は絶対に子供をコントロールする親にはならないでいよう・・・と強く思った。

でも現実はなかなか思ったようにはいかない。
その時々、子供の成長に合わせて自由の範囲を増やして行きたい。

ところが今は、私が子供の頃にはなかったものや、起こり得なかった危険を誘発していまいそうなものが、次から次へと生まれている。
その一つがスマホ(ライン)やSNS。
もちろんこれらのものを全否定するつもりはないが、使い方を間違えるととんでもなく恐ろしいものに化けてしまう。

親としてどう子どもと向き合うか。
私は今試されているのだと思う。




 ※最後までお読みいただきありがとうございます。
  ポチっと押して下さると励みになります。



にほんブログ村子育てブログ シングルマザー育児へ

おもちゃはイラナイ

November 04 [Fri], 2016, 19:14
今は何でもスマホ。

使いようによってはとても便利だけど、いつからだろう?
電話やメールと言った連絡ツールと言う位置づけから、おもちゃに変化してきているように思う。
面白いアプリや便利なアプリも山ほどあって、子供に興味を持つな・・・と言う方が難しい。

・・・と、言うことはわかってる。

だけど、スマホによる問題があちこちで起こっているのも現実で、本当に頭がいたい。

ライン。
これも本当に簡単で便利。
でも、手軽だからこそ、危機感がない。

先日も友達どうしてでこのラインをめぐってちょっとした事件があった。

子りんごは当事者ではなかったが現場には居合わせていたため、全くの無関係とも言えず私もその事件について知らされることとなった。

まったく・・・

ガラケーの頃が懐かしい。

どうしてみんなこんな小さな機械に操られているんだろう。
ないと困るものとはわかっていても、もう手放したいような気になってしまうこともしばしば。

中学になったら持ちたいと言うけれど・・・
まだ必要ないよ、と話せるだろうか。






【メモ】
本当に必要なものだけじゃダメなのかなぁ?







 ※最後までお読みいただきありがとうございます。
  ポチっと押して下さると励みになります。



にほんブログ村子育てブログ シングルマザー育児へ

人は人

November 03 [Thu], 2016, 13:39
時々自分には「母性本能」が足りないのではないか?
と思う。

誰よりも大切で誰よりも可愛いはずなのに、子供にまっすぐ向き合えないと感じる瞬間がある。
仕事が大変とか、自分のことで精一杯とか言い訳はいくらでも思いつくが、それが全部自分の間違いを正当化するためだけの言葉だということは十分すぎるくらいわかっている。

禁止事項をたくさん作ってしまう私は、結局子供を自分の思い通りに動かしたいだけの毒親なのかもしれない・・・。

でも私は他所のおうちのお母さんみたいに、小6の女児に化粧を許したりスマホを与えたり・・・
それをどうしても許すことができない。

人は人。
我が家は我が家。

人それぞれ環境や状況や、もっと言うなら常識までもが違う。

どうやってそれを説明すればよいのか時々わからなくなる・・・






【メモ】
ママは子りんごを縛りたい訳じゃないんだよ。
もっと自由をあげたいから、それをあげるための最低ラインの確信(安心)が欲しいだけなの。







 ※最後までお読みいただきありがとうございます。
  ポチっと押して下さると励みになります。



にほんブログ村子育てブログ シングルマザー育児へ

迷子になる

October 30 [Sun], 2016, 16:35
ちょっと愚痴。

すぐ上の上司からの仕事の振りが大変乱暴である。

「これ、よろしく」

だいたいはその一言で完了。
分らないことを聞くと、「マニュアルになんて書いてある?」と逆に質問が返ってくるのよ。
しかたなくマニュアルを読み、書類作るためのデータを探し、それがなければデータを作る。
そして指示のデータを作成する

う〜ん・・・・
これは派遣の仕事だろうか?

いや、できるんだよ。
でも、やればやるほど次から次へと同じような振りで仕事が落ちてくる。
もっと上の上司は、私のタイミングや業務量を確認しながら仕事を振ってくれるけど、件の上司サマはとにかくサッササッサとこちらに仕事を振ってくる。



もうかれこれ20年も前の話。
卒業して初めて就職した職場では、5日間の新入社員研修ってのがあった。
職場の責任者や上司からのレクチャーもあったが、外部コンサルの方にも1日話をしていただいた。
その中で20年経った今でもはっきり覚えていて、私が仕事をする上でずっと大切にしていることがある。


次工程はお客様


自分が仕事を誰かに渡すとき、何かを誰かにやってもらうとき、同じ職場の人であっても下請けの方であっても、お客様に渡すと同じつもりでいなさい

と、言う話。
つまり、仕事を渡された人が迷子になってしまうようなことのないように、と言う事。

上司サマの仕事の振りには慣れてきたが、それでは組織がうまく回らなくなのでは??
・・・と密かに心配している。
人をどう動かすか、部下に何をさせるか、
そういう事を考えるのもマネジメントだとは思うけど、それは自分が理解しているってことが前提だと思うのは、生意気だろうか・・・。




【メモ】
いつか自分でやらなければならなくなったときに困らないかい?







 ※最後までお読みいただきありがとうございます。
  ポチっと押して下さると励みになります。



にほんブログ村子育てブログ シングルマザー育児へ

好きです、土井さん

October 29 [Sat], 2016, 18:46


久々にお料理日記を。

平日はバタバタで手抜き満載でお恥ずかしい限りですが
休みの日はなるべくちゃんとしたい・・・・

と言いつつ、今週も簡単料理。




私は土井善晴さんが大好きなんですが、その土井さんが毎週土曜日にやってるお料理番組でやってた
北京ダック風焼き鳥を作ってみました。
でもこのメニューは土井さんじゃない先生のものですが・・・

取りモモ肉がちょっとの工夫でジューシーなご馳走になりました!





【メモ】
辛いことがあっても、おなかは減る。
これこそ生きているってことなのかもしれない。







 ※最後までお読みいただきありがとうございます。
  ポチっと押して下さると励みになります。



にほんブログ村子育てブログ シングルマザー育児へ

生命保険控除証明書

October 29 [Sat], 2016, 5:26
控除証明書が届き始めた。

もう今年もあと2ヶ月ちょっと

早すぎる〜ヽ(´Д`;)ノ






【メモ】
どうせなら毎日楽しく生きなきゃね





 ※最後までお読みいただきありがとうございます。
  ポチっと押して下さると励みになります。



にほんブログ村子育てブログ シングルマザー育児へ

心が疲れたとき

October 28 [Fri], 2016, 5:12
自分で言うのもナンですが、昨年末から私すごーく頑張ってきました。

でも、ちょっと心が疲れた。
私はただ目の前の仕事を誠実にこなしていきたいだけ。
ただただそう思ってやっていたのに、ギャラリーからのあんなことこんなことが耳に入ってきて・・・・

誰がどうとか彼がどうとかそんなのどうでもいいの・・・
余計な情報は((;^ω^)イラナイ

もう( ;ノ´Д`)ノ≪ヤダ-!!
・・・・ってちょっとだけ逃避行。



ここはどこでしょう??











鬼の洗濯板



青島神社




正解は宮崎でした。



子りんごははじめての飛行機。
怖がるかな?と思ったが10分で熟睡。(笑)



疲れた心に自然は癒しになる。
海の風、美味しい食べもの、そして優しい心と地方の素敵な言葉。
4日間の逃避行。
鬼の洗濯板で、心の洗濯も済ませたぞ。
また頑張ろう。




【メモ】
たまには逃げてもいい。戦うばかりが正解ではない。





 ※最後までお読みいただきありがとうございます。
  ポチっと押して下さると励みになります。



にほんブログ村子育てブログ シングルマザー育児へ

素敵な出会い

October 26 [Wed], 2016, 19:26
仕事を引き継いだけど残念ながら退職していった後任さん。

仕事で関わったのはたったの数日だけど、仕事を辞めたい・・と相談の電話をいただいてから、時々連絡を取り合ってた。

新しい仕事が決まったと連絡をいただいた時も、仕事が落ち着いたら一度会ってしゃべりたい〜!
って話してて、先日それがついに実現。

仕事に対しての考え方。
他人との距離感で適当とおもうレベルが同じ。
自己追求に興味がある・・・ナドナド、共通点が多くて(@_@。びっくり。

価値観が合う人とは、一緒に時間を過ごすのが心地いい。

女子高のノリが苦手。
給湯室での噂話が嫌い。
オチがなく延々と続く話に欠伸がでる。


久しぶりだし、ごはんの前に一杯は飲みたいよね・・・。
言い出すタイミングも同じ。

なりたい自分や、仕事のビジョン。

話は尽きない。

派遣とは言え、さる国の施設で仕事をする彼女からはすごいパワーと刺激をもらった。

もう40代。
でもまだまだ自分のため、子供のため自分らしく働きたい。
働くことで輝きたい。

彼女の話を聞いて、頑張ろうって思えた。
出会いに感謝。


また行こうね〜


【メモ】
出会いは慎重に、そして大切に。





 ※最後までお読みいただきありがとうございます。
  ポチっと押して下さると励みになります。



にほんブログ村子育てブログ シングルマザー育児へ

私の勝ち! 勝利宣言!

October 24 [Mon], 2016, 4:59
しばらくブログを放置してしまった。

時間的な問題もあったが、何より気持ちがついていかなかったからだ。

仕事のゴタゴタ・・・。厄介な上司の仕事が私の業務から離れ、仕事を後任者に引き継いだが、その方も数日でリタイア。
契約上、私の仕事ではなくなったので、その後私が関わることはなかったが、後任者が辞めたことに対して、あちこちで私の引継ぎが悪かったから(自分も被害者である)と、愚痴をこぼしている・・・・と聞いた。

問題の上司は、私の直属の上司である組織のTOPには
「すべて自分が悪かった」
そんなメールを送ってきたらしい。
そのせいか上層部も、厄介な人ではあるが今度ばかりは相当反省しているようだ
と、評しており、そのことは私も内密な話、として聞いていた。

・・・・が、上の人の前では反省しているそぶりを見せているだけで、一方ではペロッと舌を出していたという事。

それをまた複数の人から聞いて、もう本当に疲れてしまった。

親切と言えばそうなのかもしれない。
しかし、それを聞いても私の気は晴れないのだ。
もう少し想像を膨らませて話をしてもらえたら・・・。
そう思うのは、間違いだろうか。

私はその仕事からは離れた。
でも、その厄介な上司とは、これからも何度も顔を合わすのだ。

正直すごく気分が悪いけれど、そのことを消化して気にせず堂々とふるまうのに2週間かかった。
腹が立つ。
本当に悔しい。
でも、同じ土俵で戦ったのでは私も同じレベルになってしまう。
だから、私は無理矢理にその感情を消化させ、ふるまうことにした。
そして、その人の前で平常心・・・と言うか、感情を使わず(心を動かさず)対応することができるようになった。

向こうがいつまでも私に腹を立てているとしたら、そういうのを飲み込んだ私のキャパの方が大きいと言えると思う。
腹が立つってことは、私に感情を動かされてるってことだもんね。

でも2週間はもうムカムカしっぱなしだった。
顔を見るのも嫌だった。

これからもきっとその人は何かしら、爆弾を落とすと想像できる。

だけど私はいちいち気にしないことにする。だって私は派遣社員。
ここでの仕事がずっと続くわけじゃない。
大切な私の心をそんなくだらないことに動かすのはもったいない気がして。

私ってすごいじゃん。もう勝利宣言しちゃうぞ


【メモ】
時には自分をほめることも必要です。









 ※最後までお読みいただきありがとうございます。
  ポチっと押して下さると励みになります。



にほんブログ村子育てブログ シングルマザー育児へ

母の愛

October 23 [Sun], 2016, 14:08


愛情たっぷりの宅配便。




お米がちゃんと2合ずつ小分けになっている。

2015年8月のカレンダーの裏には私と子りんごあてのメッセージが。
今までいくつカレンダーをもらっただろう・・・

これが母の愛。
ありがとう、お母さん。

大変だけど頑張るね








 ※最後までお読みいただきありがとうございます。
  ポチっと押して下さると励みになります。



にほんブログ村子育てブログ シングルマザー育児へ
P R
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:りんごママ
  • アイコン画像 性別:女性
  • アイコン画像 職業:会社員
  • アイコン画像 趣味:
    ・クッキング-主に家庭料理。食育について考えています♪
読者になる
  
2016年11月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30
最新コメント
アイコン画像りんごママ
» 母の愛 (2016年10月26日)
アイコン画像みんとまま
» 母の愛 (2016年10月25日)
アイコン画像りんごママ
» 母の愛 (2016年10月25日)
アイコン画像みんとまま
» 母の愛 (2016年10月24日)
アイコン画像りんごママ
» もやっとする (2016年10月15日)
アイコン画像みんとまま
» もやっとする (2016年10月15日)
アイコン画像りんごママ
» 約束の重み (2016年10月14日)
アイコン画像りんごママ
» 嬉しい報告 (2016年10月14日)
アイコン画像みんとまま
» 嬉しい報告 (2016年10月09日)
アイコン画像みんとまま
» 約束の重み (2016年10月09日)
http://yaplog.jp/happy-life0808/index1_0.rdf
メールフォーム

TITLE


MESSAGE