5月25日(日) けっこんしきのにじかい。

May 26 [Mon], 2014, 1:17
毎度ひさびさ。

久々にみたら
「この広告は1カ月以上更新のないものにつきます」
っていう表示が出てた。




今日は中学校の教育実習で
一緒やった先輩の
結婚式の二次会に
呼んでいただきました〜(´∀`)

はっきり言って
意味のわからないメンバー(笑)

職場の同僚とか
大学とか
高校とか
中学の友達とかいう
くくりには属さない
同じ中学出身の
同輩+後輩

たまたま実習一緒になって
仲良くなって
恋愛事情のお話をいっぱいしてて
ってことで二次会呼んでくださった。

よく呼んでくれたな(笑)




身内じゃない結婚式&2次会は初めてなので
色々勉強させていただきました〜♪

そのうちラッシュがくるんだろうな〜
私はその波に
乗れるとは思えないし
乗りたいとも思わないし
ちーん

本間に
自分に合う人なんかおるんかなー(*_ _)




会は知らない人ばっかりでしたが
十分楽しめました(●´∀`)

それなりにその先輩とも喋れたので
良かったです♪

ご結婚おめでとうございます(o´∀`o)









最近とても生活に余裕があります。
時間的に。

なんか空いてる時間
論文関係してるかピアノ弾いてるか。

うん院生として
正しいんだけど

正しいんだけど



悲しいのはなぜでしょう(゚д゚)





あ、でも明日は遊ぶ♪




火曜日
しろたん買いにいこ〜♪




結構遊んでる?(笑)

4月5日(土)3月まとめ。

April 05 [Sat], 2014, 16:13
2014年3月の読書メーター
読んだ本の数:4冊
読んだページ数:1359ページ
ナイス数:69ナイス

ビブリア古書堂の事件手帖3 ~栞子さんと消えない絆~ (メディアワークス文庫)ビブリア古書堂の事件手帖3 ~栞子さんと消えない絆~ (メディアワークス文庫)感想
読み進めるにつれて、先が気になる展開になってきました!!
読了日:3月20日 著者:三上延
ビブリア古書堂の事件手帖 2 栞子さんと謎めく日常 (メディアワークス文庫)ビブリア古書堂の事件手帖 2 栞子さんと謎めく日常 (メディアワークス文庫)感想
1巻と同じくスラスラ読めてしまいました。最近、辻村深月さんをずっと読んでいたので、なんだか内容が浅いな、と思ってしまったのですが、このストーリーの感じをつかんで読むと、とても心地よく読めるかな、と思いました。そして、その感じをつかんだので、3巻は楽しく読めると思います!
読了日:3月12日 著者:三上延
ビブリア古書堂の事件手帖―栞子さんと奇妙な客人たち (メディアワークス文庫)ビブリア古書堂の事件手帖―栞子さんと奇妙な客人たち (メディアワークス文庫)感想
とてもスラスラと読めました!取り上げられているのは、読んだことのない本ばかりですが、それでもストーリーを存分にたのしむことことができました。落ち穂拾い、また読んでみたてです。
読了日:3月6日 著者:三上延
神様のカルテ 3 (小学館文庫)神様のカルテ 3 (小学館文庫)感想
始終ほんわかした気持ちでいられる作品でした。一止も榛名もとても好きなのですが、なにより二人が夫婦でいるゆったりとした時間が大好きです。1巻と2巻を読んだのが大分前なので、また読み返してみたいと思います!
読了日:3月4日 著者:夏川草介

読書メーター

3月1日(土) 2月まとめ。

March 02 [Sun], 2014, 1:11
2014年2月の読書メーター
読んだ本の数:3冊
読んだページ数:1219ページ
ナイス数:41ナイス

おやすみラフマニノフ (宝島社文庫)おやすみラフマニノフ (宝島社文庫)感想
やっぱり音楽ストーリーは、音源を聴きながら、またはすでにその曲や音を知っている状態で読みたいですね。今回のラフマニノフの2番は、のだめカンタービレでも取り上げられていてよく知った曲だったので、楽しめました。そして最後のオチ(オチっていうのかな?)は、前作のドビュッシーより衝撃が少なかったです。でも全体的なストーリーは好きでした。でももう少し続きが読みたかった!
読了日:2月24日 著者:中山七里
さよならドビュッシー (宝島社文庫)さよならドビュッシー (宝島社文庫)感想
最後の衝撃!中山さんの作品は初めて読みましたが、まんまとやられました。正直、「あたし」をおそった人が犯人でそれだけで終わっていたら、ミステリー要素なく、ピアニストを目指す女の子主人公の奮闘日記でいいやん、と思いました。ですが、ミステリーにあまり慣れていない私はかなり甘かったと感じました。ちゃんと最後にやられました。ミステリーって少し苦手感があったのですが、この本を読んで少し近づけた気もします!続きのラフマニノフも早く読みたいです。
読了日:2月11日 著者:中山七里
光待つ場所へ (講談社文庫)光待つ場所へ (講談社文庫)感想
ロードムービー同じく、今までの物語の登場人物の番外編で、とても楽しめました!特に冒頭、巻末の「冷たい光の通学路」では思いがけない人物が登場して、嬉しくなりました。辻村さんの作品は、いつも前に読んだ作品を読み返したくなります。話の顛末がわかっている状態で読んでも、また違った楽しみ方ができそうです!
読了日:2月5日 著者:辻村深月

読書メーター

2月24日(月) 『さよならドビュッシー』『おやすみラフマニノフ』

February 27 [Thu], 2014, 21:51

『さよならドビュッシー』『おやすみラフマニノフ』
中山七里著
宝島社

あのですね。
前回投稿に引き続き
全部消えました。

大分心折れました。

流石にすぐに書きなおす気にもならず
とりあえずご飯食べて
ラフマニノフ弾いてきました。

もっかい書きます。
折角だから




前々から表紙のタイトル見て
気になっていた作品です。

でも
「このミステリーがすごい大賞」受賞と
賞の名前にミステリーとあるぐらいだから
かなりミステリーなんだろうと
思っていました。

なので
ミステリー苦手意識のある私は
なかなか手に取ろうとしませんでした。
(因みに私の好きな辻村深月さんは
ミステリーに分類されるそうですが)

しかし一方で
一応ピアノ専攻な私。

どこかで
「音楽をする人なら絶対楽しめる」
という類の感想を見たので
古本と言えばブックオフで見つけた際
購入いたしました。




うん面白かった!
『ドビュッシー』の最初は
あまりにインパクトのある出だしで
ホントに音楽ストリーなんですか
っていう感じでしたが
細かいところを誤魔化さず
アバウトにスルーせず
頭の中で想像しやすい描写で
とても楽しめました。

『ラフマニノフ』は最後の終わり方が
いまいち、というか
もーちょっと続きを書いてほしかった!
という感じがしましたが
主人公の人間性と
岬先生とのやりとりが好きでした。

そしてなにより
曲の描写がとても豊富。

私最寄駅から大阪まで
30分なんですけど
30分でチャイコのバイオリン協奏曲一曲
読んで終わりました(笑)

曲を知らなかったら聴きたくなる
知っていたらもっかい聴きたくなる。

でもやっぱり
知ってる状態で読みたいかな!
そっちの方が断然この本は面白いです。




しかしです。
この物語
ミステリーいる・・・?

なんだか2冊とも
ミステリー要素が
ただのおまけのようにしか
感じませんでした。

確かに2冊とも
最後には
そうきたかー
と思わされる節があったのですが
なくても楽しめました。

でもミステリー要素ないと
岬先生の活躍は
減るかな(笑)

この本のミステリーの
存在意義がわからない私は
まだまだミステリーが
わかってないってことなんでしょうか。

ま、とりあえず
岬先生好きなので
次のショパンも読みたいと思います(笑)

2月27日(木) 私に意地悪な雨。

February 27 [Thu], 2014, 18:35

こんにちは。
今日は雨です。
学校に行く時
遊びに行く時
いつでも鞄に折り畳み傘を忍ばせている私ですが
今日は朝から降ってたから
おっきい傘をもってバイトに行きました。
折りたたみは置いていきました。

帰りは降ってなかったので
忘れてきました。

ちょっとうろうろしてたら
また降ってきました。

雨にやられました。









ふと思い立って
ブログを書きました。

書きました。
過去形です。

最近Internet Explorerの調子が悪くて
勝手に閉じちゃうんです。

でもよくあることなので
それを危惧して
途中で文章右クリックして
コピーしたんです。

したはずなんです。

なんでなくなったんだろう。

でもそんな境遇に負けず
できるだけ再現したいと思います。









最近、
というかいつからか
はっきりとは覚えていませんが
私の目標
「たくさん本を読む」。

小学生の今年の目標みたいな言い方ですが
生涯通して持っていてもいい目標ですよね。

目標にしては目指す指標がありませんが。

このように思ったきっかけは
大学―家の往復5時間を
無駄にしないようにしよう
という思いと
単純に
本って面白いんだな
という気付きです。

でもなんだかんだ
通学の電車の中は
眠気に負けているのが現状です。

脳内での思いつきを
行動に移す確率が滅法低い私は
不言不実行に終わってしまうように感じたので
ネット上でみつけた
「読書メーター」というものを始めました。

そこでは
今までに読んだ冊数
今月読んだ冊数
平均読書頁数などを
数値化、グラフ化してくれるので
競争心のある私は
(誰と競ってるわけでもありませんが)
数値を上げるために
以前より読書量が増えました。
言うてほんの少しですが。

最近は月3冊程度。

ってことで
来年度は月4冊目標
年間50冊目標で頑張ります。

読書メーターには
読み終わるたびに
5行くらいだけ感想を書いています。
でもなんとも貧相な文章です。

そしてなんというか
私がこんなこと悩む必要は
ないと思うのですが
もし読んだ本が面白くなかったとしても
そんなたいして読書経験もない私が
偉そうに、面白くなかった
と書くのが
ためらわれます。

でも思うものは思うんですよね。

だから
こっちに思う存分書こうかなー
とか思ったのです。

はい。
これが久々にブログ書いた理由です。
長いね。
一から説明しないと
気が済まない質なんで。

というか
このブログで過去に何件か
本の感想書いてるんですけどね
ブログ自体が長続きしてなくて。

てことで
今回もどんだけ続くか
わからないですけど
ちょっとやり始めてみます。




今右クリックでコピーしました。
消えないでください。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:さちレタス
読者になる
2014年05月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
カテゴリアーカイブ
最新コメント
アイコン画像さちレタス
» 2月27日(木) 私に意地悪な雨。 (2014年05月26日)
アイコン画像ほち
» 2月27日(木) 私に意地悪な雨。 (2014年05月10日)
アイコン画像はし
» 4月22日(月) 病んでなんかないもんぷん。 (2013年12月07日)
アイコン画像ほちゃん(ゆんたん風)
» 4月22日(月) 病んでなんかないもんぷん。 (2013年07月29日)
アイコン画像さちレタス
» 1月31日(木) 卒論&卒制。 (2013年02月05日)
アイコン画像りっち
» 1月31日(木) 卒論&卒制。 (2013年02月03日)
アイコン画像さちレタス
» 12月31日(月) 半々。 (2012年12月31日)
アイコン画像こずえ
» 12月31日(月) 半々。 (2012年12月31日)