NHK・連続テレビ小説『どんど晴れ』 

September 01 [Sat], 2007, 14:14
「笑顔を忘れないで。
今を乗り越えたら、もっとたくさんの人を幸せににできる。
負けないで。
笑顔で」

132話『悲しみに負けない笑顔』
での、大女将、加賀美カツノ役の草笛光子さんの台詞です。

毎日見ています。
すごく、優しい気持ちになれるドラマです。

話だけでなく、
草笛光子さんや佐々木平治役・長門裕之さん、加賀美環役・宮本信子さんの素敵な芝居を見る度に

「もっと、もっと遠くの未来を見よう。
こんな風に、見ている人の心を揺さぶる芝居がしたいのだから。私は、この人たちを目指そう」

どうしても、今の現状ばかり見て辛くて、目標すら見失ってしまいがちです。
でも、見失わず自分の芯を持ち続けていたいです。

佐野史郎さん 

September 01 [Sat], 2007, 14:14
東野圭吾『探偵ガリレオ』の解説より

役者においてもそうである。演じるときも、そんなのどうでもいいじゃないかと言われるようなことにこだわって、役の無意識を掘り起こす。そういう作業が好きなのである。意識的に話したり、意識して動いていることは高が知れていて、その人がどういう人間か、なぜ、そんなことをしたのかというのは、その人の無意識に現れるものだ。だから、シナリオの場合は、書いてあることの逆から演技を考え始め、書かれていないことを掘り起こす。それが俳優の作業なのである。

最近、また芝居に行き詰まっています。
どうすれば、演技なのかすらわからない。
天才なら、悩まないのだろうけど、凡人は壁の連続であります。

そんなとき、たまたま読みたくなった
『探偵ガリレオ』
で、解説から読んでしまう私の目に入ったこの言葉。

ビックリ。
どきゅん。

佐野氏の言葉で、私が感じることは、

その役の、[バックボーン]。

最近、このバックボーンの大切さを痛感するのです。

昨日行った、声の仕事でもこれについて言われ、そして考え。
その前に受けたオーディションと、マネージャーの話、芝居のレッスンの中でも言われました。

[バックボーン](意味:人の生き方・信条などを貫いてゆるがないもの。しん)

私の芝居にはこれが、足りないのです。

バックボーンがないと、芝居や声も揺らぎ、まとまりも何もないものになってしまう。

この数週間で、あらゆる人たちからの言葉を聞いて、

『じゃー、考えてどう演じるんだろう?』
とか、頭で考えすぎてきた気がします。

佐野史郎氏の言葉で雪解け水のようにしみこんでいったきがします。

難しいこと考えず、演じる人について、考えようと思います。
で、その人が考えていることを思い、
何でこの言葉を話すのかを考える。
ただそれだけな気がします。
いや、まずはそれ。
一歩一歩進まないと、中途半端になってしまうから。

そういえば、舞台で演じるときは無意識に考えていたのに、声の仕事を始めて上手くやるとか、パクに合わせる、声を変えるとかに夢中になっていた。

あー、ブログを書きながらも気づくことだらけです。

目指せ!! 

August 25 [Sat], 2007, 12:04
自分らしく生きよう!!

と、思えたのは千秋さんの
『苺同盟』
という、ブログを一冊にまとめた本を読んだからです。

なんとなく、髪型がかわいいという理由のみで買った本でした。

でも運命。

優しく、元気に、自分らしく、楽しんでいる姿が溢れている本でした。

せっかく、女の子に生まれたのだから、
女の子を楽しみたい!
と、思える本でした。

自信や元気や自分らしさを見失ったとき、是非読んでみてください。

★幸せ一口メモ☆
私は、悩んだり、息詰まったりすると、
本屋に行き、ピッピ!ときた本の衝動買いをします。
そんなときに買う本には、必ず一番知りたいメッセージが見つかります。
これは、江原啓之さんの本に書いてありました。
知りたいメッセージは、本屋だけでなくアンテナを広げてさえいれば、テレビや友達の言葉、吊り広告など、あらゆるところから聞こえてきます。
悩んでいるときこそ、閉じこまらずオープンな気持ちでいたいものです。


このブログについて 

August 24 [Fri], 2007, 14:14
私が役者のなる為の名言集

声優、俳優、舞台役者…など、
いろんな言葉で表現されていますが、元は一緒だと、私は思っています。

でも、元の先は少し違う気がします。
テクニックの部分とか、集中する部分の違いとかとか。
いや、他にもあるのかも知れませんが私にはまだわかりません。

小学生の頃から、『声優』という職業に憧れ続け、早数十年。
ほとんど役者になるためだけに生きてきた私。
アンテナを役者になるために広げてきた私。
そんな私が、ブログでテーマもなく日記を書いているだけでなく、何か、ブログで世の中に向けて発信できることはないだろうか?
と、偉そうな事を思いました。

と言うわけで、
私が、演じることにもがいているとき、
はたまた、生きることさえ辛いときに
目にした、
耳にした、
素敵な人たちの言葉をブログに勝手に載せます。

私が、その言葉で頑張れたように、
ブログを読んでくれた方々が、

「もう少しがんばってみよう。」

とか、思ってもらえたら私も

「もう少しがんばってみよう」

と、思えるかな?

きょうこ




プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:happy-kyoko
読者になる
2007年09月
« 前の月  |  次の月 »
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
最新コメント
アイコン画像ぽい
» NHK・連続テレビ小説『どんど晴れ』 (2007年09月12日)
Yapme!一覧
読者になる