夕暮れ

April 02 [Sun], 2017, 5:02
はっきりさせなくてもいい
あやふやなまんまでいい
僕たちはなんとなく幸せになるんだ
何年経ってもいい
遠く離れてもいい
一人ぼっちじゃあないぜ
ウィンクするぜ
夕暮れが僕のドアをノックするころに
あなたをギュッと抱きたくなってる
幻なんかじゃない
人生は夢なんかじゃない
僕たちははっきりと生きてるんだ
夕焼け空は赤い
炎のように赤い
この星の半分を真っ赤に染めた
それよりももっと赤い血が体中を流れてるんだぜ
体中を流れてるんだぜ
体中を流れてるんだぜ

僕の右手

April 02 [Sun], 2017, 4:56
僕の右手を知りませんか
行方不明になりました
指名手配のモンタージュ
街中に配るよ
今すぐ探しに行かないと
さあ早く見つけないと
夢に餓えた野良犬
今夜ほえている
見たこともないようなギターの弾き方で
聞いたこともないような歌いかたをしたい
だから僕の右手を知りませんか
人間はみんな弱いけど
夢は必ず叶うんだ
瞳の奥に眠りかけた
くじけない心
今にも目からこぼれそうな
涙のわけが言えません
今日も明日も明後日も何かを探すでしょう
見たこともないようなマイクロフォンの握り方で
聞いたこともないような歌いかたをするよ
だから僕の右手を知りませんか

りな

July 06 [Wed], 2016, 2:05
りな、本当にいつもありがとう

りながいなきゃ成り立たない
わかってるのに、またわがままが出ちゃったり

どうやって付き合っていけばいいのか
よくわからないよ

りなはわたしに気を使うし、

じゅんいちくんと三人で車で、りなが一回道を間違ったこと、
わたし何にもりなに怒ってないつもりだったし、
実際、何にも思ってなかったのに、

二回目、道があってたとき、

良かったー嫌われないー
って言ったの。
私は本当にびっくりしました

なにが起きたかと。

私をなんだと思っているのですか。



でも、深く考える私がきっとだめなんだね
よくわからないけど

よくわからないことは、清く知りたいだけなんだけど
そういうの好きじゃないってことだよね

不思議

でも、わたしに食べる速さ合わせてくれたりして、
本当にありがとう

なんでそんなに優しいんだろう


もっと自分に厳しい人間になれるようにしなきゃいけないのかも

今回の旅で、何かを学ばなきゃいけない

成長しなきゃいけない

なんのために成長しなきゃいけないのか、
よくわからないけど

そういうものなのかな

難しいよね


でも、りなはいつだって、わたしの大切な人
嫌なことがあっても、
りなのこと好きだって記録がたくさん残ってる

大事なこと忘れてしまいそうになるけど、

脳みその記憶にも、たくさん残ってる

わたしが一番わかっていること

りな、いつもありがとう。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:ゆりちゃん
読者になる
2017年04月
« 前の月  |  次の月 »
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
最新コメント
Yapme!一覧
読者になる