お転婆さん

April 03 [Tue], 2012, 17:28
その日は曇りだった。

主任が、プレイルームの窓を開け、

子供達が外に出ない様に、

プラスチックのボードを置いていた。



私は、一人の女の子を抱っこして、ボードの上から外が見ていた。

もう一人の女の子が、

ボードに手を掛けて、ボードに足を当てて?

登ろうとしていた。



3歳の子なので、上まで登る力も無く、

私は、危険を感じ無かったので、そのままにしていた。



1歳3か月の男の子が、

プレイルームから出ようとしていたので、

入口まで追いかけて行くと、

一人の養育者が入って来て、

ボードに手を掛けている女の子を見て、

「〇〇ちゃん、ダメでしょ!!!!」



怒られた女の子は、泣きだし、

私の方を見た。



「こっちを見て、話を聞きなさい!!

 危ないのが分からないの?

 どうしてそんなことをしたの?

 泣かなくていいから、話を聞きなさい!」


って、怒って言っても、怖いだけで、

余計に泣くっしょ。

って言うかさーーーーー。

何が危ない訳???



「あーごめん、ごめん。

 私が見てたのに、怒れなかったのがいけないんだから、
 
 怒らないであげる?」

と言ったけど…



「怒らないと、子供達が大人をバカにして、
 
 言う事を聞かなくなるから…

 私も、怒っても、子供に笑われた時があって…

 それから怒る様にしたんだけど・・・

 怒りきれないところがあるんよ…」



ふーーーーん。。。



だからって、

なんでもかんでも怒る必要はないよね……



怒って育てたら、

人の顔色伺う子になってしまわない?

自分に自信の無い子に育ってしまわない?



あ…

って言うか…

あなた達、

”一人の人間を育ててる”って言う感覚ある?


プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:choco*
読者になる
2012年04月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30
最新コメント
アイコン画像だんく
» お転婆さん (2013年02月19日)
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/happy-days77/index1_0.rdf