複雑〜。 

2004年08月11日(水) 22時13分
割と立ち直りが早くて、私って冷たい?と思いつつ日々過ごしています。
今日はキャンプでの収穫、クワガタの飼育用品を買いにいきました。

日中は穏やかに過ごしていられるのですが(薬飲むと、収縮剤の影響で少々つらいのですが)、夜がね・・・。
暗くなると勝手に涙が出てきたりして。
どうにもなりません。
そういうわけで、夜は疲れも出てくるのか精神的にも調子悪いかな。
ホルモンバランスなんかもきっと崩れてるよね?
産後ほどではないにしても多少は。
夫よ、申し訳ないがしばらく我慢してくだされ。
ここでいってもしょうがないけどね。

その後 

2004年08月09日(月) 23時19分
夫と息子がキャンプから帰ってきました。

流産が決まってからと処置後の時間を、誰に遠慮することもなく思いっきり悲しめたこと。
そのことがとてもよかったようで、すっきりした気持ちで二人を向かえることができました。
昨日電話では伝えてあったんだけど、詳しく話している間にやっぱり感情的になったりはしたんだけどね。
息子にも、きちんと話しました。
だって、夫と話している間にハンパな聞き取りをして(苦笑)話に割り込んでくるから。
自分にも話してくれたことが嬉しかったらしく、それ以後は何も言ってきません・・・。話の内容は何でも良かったのね、きっと(笑)。

気を許すと、ふっと暗い気持ちになってしまうのですが。
それも良し。しょうがないかな。
後は日にち薬。
まだまだ出血もあるし、無理せずのんびり過ごしていこうかと思っています。

夫はね、もうひとりでいいよっていってくれるんだけど。
もう少し頑張ってみたい。
今回の赤ちゃん(コドモDとでもしましょうか。天使4人目だけど息子いれると5番目だし)に会ったら、やっぱりきちんと育った赤ちゃんに会いたくなりました。
今回、とても悲しかったけど納得の行く経過を過ごせたので私自身前向きでいられるのかな。
そういっても、やっぱり自分の体に対して自信が無くなったりもしてますが。
しばらくは、体調を万全にすることを考えないといけないですね。

4度目・・・。 

2004年08月08日(日) 16時59分
今日のは少々グロいかもしれません。
ニガテな方はどうぞスルーでお願いいたします。

朝、目が覚めてお腹がシクシク痛んだのでそのままおとなしく寝ていまして。
特に痛みもなくなったので、そのまま息子用に買っておいたヒーローモノの雑誌の付録を組み立てていました。
出来上がって気が済んだので、顔でも洗いに行こうと洗面所に行ったらば。

なんか下りてくる感覚が。

急いでトイレに行ったところ、内容物が出てしまっていました。
本当に、もう内容物でした。
胎のうもそのまま。
最初、なんだか分からなくて立ち尽くしてしまっていたんですが、
端っこのほうに、水の入った2cmくらいの袋がありました。
よく見てみると中に5oくらいの白い赤ちゃんらしき形のものがありました・・・。

よく本でみかける、2ヶ月の胎児 と同じ。
羊水のなかでプカプカ浮いてて可愛かった・・・。

育ててあげられなくてごめんね。

でも、きみだって根性なしだよっ!

最後に会えてよかったよ・・・。

いろいろ考えながら、しばらくトイレでお話してました。
1回目は手術。
2回目はあまりの激痛と出血で動転し、トイレに流れ・・。
3回目は内容物のなかに赤ちゃんを確認できず・・・。

4回目にして、やっときちんとお別れができました。

たくさん泣いたけど、会えてよかった。
きちんとお別れできてよかった。
こんなに小さいうちにお別れになってしまったけど、それでもあなたは来てくれたんだね・・・。そんな気持ちでいっぱいです。

悲しいけどね。

少し休んで、また頑張ろうかな。



あぁ、ダルダル〜 

2004年08月07日(土) 19時16分
腹痛、特に酷いことはなし。
生理痛みたいな軽い感じ。
出血もそれなりになってきたかな。
まだ、レバー様には会ってません。

なので、本日は自宅安静の日にしました。

出血慣れしているんだろうけど、すでに待ちの体勢になってる私。
出血=流産 のおもいがあるのと、育っていないと言われていることが大きいかな。
普通はすっとんで病院に行くん
ですか?
もうすっかり諦めちゃってる私は、母失格でしょうか・・・。

3回までは「がんばろう!」と前向きになれた。時間はかかってもね。
でも、今回は・・・。
なんだか「無力感」でいっぱい。
自分には妊娠継続させることができないんだ・・・っていう。
数打たないとダメなんだろうなぁとは思うけど(苦笑)、でも無力感、脱力感でいっぱい。
頭は空っぽ。
どうしてなんだろうね。
なんか、もうイヤです。

腰痛・頭痛 

2004年08月05日(木) 23時48分
わずかずつではあるけれど、出血量が増えている感じ。
同時に腰が重くなってきたし、頭痛もある。
頭痛、関係あるのかな?

今日から夫と息子は伊豆にキャンプに出かけました。
私も行くはずだったんだけど、こういう状態なので自宅待機です。
周りに産婦人科のない地域にいく予定だったので、何かあったら困るし。
体調不良の私を気づかいながらの旅行は、申し訳ないしね。
それにしても、3歳児つれてクルマで5時間はかかるところに出かけた夫に感謝です。
(しかも3泊)

何する気にもなれず、ダラダラとネットしたり本読んだり。

育っているのに出血しているならがんばれるんだけど、育ってないんだもんね。
自然に流れてくれるのを待っているのも、なんだかななぁ・・・という気がする。
一方で、こういうどっちつかずの状態に耐えられそうもなく、処置してもらおうかと思っている自分もいる。

処置。
初めての流産の時、稽留流産→手術だったんだけど、その時の医師が麻酔は最小限に!という方針だったようで痛みが酷く私のトラウマ状態になっています。
できれば自然排出を待ちたい。
この週数だったら、出血といっても生理2日目×2くらいの量だろうから(経験上)危険なことはないと思う・・・思いたい。

どうなるんだろう。
明日は東海は休診日。
北部からは腹痛や出血があったらすぐに来てといわれている。
とりあえず、いってみるか・・。
明日朝の体調で決めよう。

ひとりだと、なんだか考えが偏ってしまうね。

今日も受診 

2004年08月05日(木) 23時26分
先日北部に行って、なにか釈然としなかったので本日は近所の個人病院にいってみました。

ここはママ友たちから評判がいいんだよね〜。
私もガン検診とかちょっとしたことでお世話になりました。
前回の流産の時の処置もここでお願いしました。
私が手術はしたくないので収縮剤をお願いするという、わがままを聞いてくださった先生です。(ほとんど出てしまった形だったから聞いてくれたんでしょうが)
エコー画面も、お願いしなくてもカーテン開けて見せてくれるし。


で、東海で胎のうが小さめといわれたことをいうと「え?」という表情になりまして。
診察しはじめたとたん、「そだってないよ〜」と・・・。
心音は?ときいても、それ以前の問題みたいでした。
7月22日に見てもらったときは心音があったことを伝えると、おそらくその1週間くらい後に成長が止まったのでは?ということだった。
(それって、旅行の時期だったりして・・・)

一度、主治医にみせたほうがいいよ!と先生は言ってくれたんだけどね。
前回のときに、処置は東海でしなくてもいいということだったし、出血が酷くなったら受診ともいわれていたので(生理2日目くらい?)どうしたもんかと・・・。
とりあえず、電話してみたら主治医はいなかったけど、不育専門の他の先生がいて。
手術を考えていないなら、自宅で様子見ていたほうがいいのでは?ということだった。
特に不育の分野で見ておかなくてはいけないことはないから・・らしい。
事実が全てっていうことでしょうか?

出血も特に多くなっているわけでもなく。
相変わらず茶オリ〜ブツブツしたものの混じっている出血で。
お腹もパンパンな感じで、いつか大量に出血するのでは?という気もする。
様子を見るのも辛いかもしれない。

出血 

2004年08月03日(火) 20時48分
月末の旅行も無事済ませ、ほっとしていたらピンク色のおりものがでるようになりました。
できるだけ横になったり、自転車に乗らないようにしたりと私なりに気を使ってみたんだけどね。
1日から茶色いおりもの(以後、茶オリ)がでるようになりまして。
初期は出血しやすいとはいえ、ワタクシの場合は今まで「出血=流産」なので穏やかではいられませんでした。
北部にも行こうと思っていたところだったので、本日行ってまいりました。

初診のトップで診てもらえたので、10時には終了。
早いです。
まぁ、先生は私はあまり好きではなかったですね。
内診もやたら早いし、出血アリといってあるのにそれについてはコメントなしだしね。
久々に「やだな〜」と思ったドクターでしたわ。>一応、トップの先生らしいんだけど。
患者の顔見ないし。
あの先生の日は行かない、私は。

と、感想はおいといて。
エコーの結果は6週相当の大きさしかなくて(今8〜9週)、2週間前のエコー写真と見比べてあまり育っていないようでした。
ケイリュウ流産の可能性もあるね、といわれました。

キケンな兆候 

2004年07月25日(日) 21時07分
朝トイレに行ったらうっすらピンク色のものがついていた。
まぁたかだかピンクなだけなんだろうけど、不育なワタシとしては心配。
アスピリン飲んでるから出血しやすいってこともあるし。
なので、本日居住区(笑)のイベントがあったんだけどお手伝いを放棄し、できる限り家でのんびり横になってました。
ま、ムスコがいるからできるだけなわけなんだけどね。

そんな感じで過ごしていたのが効いたんでしょうか。
夕方には落ち着きました。
よかった〜〜。
7〜8週くらいだからねぇ。
記録見直してみたら、この辺りから出血始まってダメになっているんだよね>2,3回目のとき。
7月末には旅行もあるのよ。
絶対行きたいから、疲労とか無理しないように気をつけないと。

やっぱり北部、火曜日にでも行ってこようっと。

転院について 

2004年07月22日(木) 21時15分
転院についての相談も。

とりあえず横浜労災に行ってみたと話す。
6時間待ったというと、ウチより待つの〜?とびっくり。
ここ、そんなに待つヒトいたんだ・・・。
私はアサイチでいくので大体1時間待ちくらいだったからな〜。

ま、それはともかく。
なんで横浜労災にしたの?と聞かれたので
・評判がいいから
・北部の外来には一日中電話がつながらなかったから
というと

「くす(ふふんってかんじ?)」

と、かる〜くハナで笑われてしまいましたとさ〜。
何、そんなことで決めたの?とでもいいたげっていうかね。
ま、主治医のキャラなんで私はなんとも思わないのですが(笑)。
ま〜でも、北部の件についてはたまたまその時だけだったんだろうし、近いほうがいいと思うよ〜と。
私はアスピリンだけなんで、どこでもOKだし個人病院でもいいんだよ?とも。

息子が心疾患もちで生まれたこと(次も心疾患児の可能性は多少高めになる)、自分がマル高になること(NICUのあるところがいいかも)・・・と話すと、そのことにはとても共感してくれた。

結局その場で結論がでなかったので、紹介状はあて先なしで書いてもらった。
北部も行ってみようかな。
労災、好きなんだけど予約外で6時間待ちって、やっていけるかどうか・・・。

前回の血液検査の結果。
抗カルジオリピン抗体→12(基準値10)
1年前(妊娠していない時)→17
息子妊娠時もそうだったんだけど、妊娠すると弱陽性になるようです。
なお、診断名は 抗リン脂質抗体陽性 だそうです。

7週 

2004年07月22日(木) 20時56分
本日、不育外来受診。

エコーで育ち具合を確認する。
主治医、いきなり

「え〜っ。・・・これは…」

と、不安な発言。
詳しく聞くと、胎のうがあまり大きくなっていないとのこと。
この前の受診は2週間前だったんだけど、これが1週間前だったら問題ないところだったらしい。
あ〜。またダメなのかなぁ〜。
出血とかないの?とも聞かれたし(泣)

「あ、でも心拍あるぞ〜!」

心臓は無事に動いているらしい。
心拍数112bpmとのこと。
標準である。

そして赤ちゃんは5o。

その後診察室にて主治医が真剣に考えてくれた結論は
「30〜31日周期だが、排卵がいつもより遅れていた。」

今回7週目ということだが、そういう状態だったと考えると小さめではあるが希望が持てるということらしいです。
(希望が持てる・・・かよ〜!と思いましたが)
なんと言っても、心拍確認できたんだよねぇ。
とりあえず1段階クリアといったところでしょうか。

やっぱり12週くらいまではまだまだ!という思いでいると思う。
主治医にも、あまり期待しないようにしていると告げてみた。
サバサバした医師だけど、このときは気持ちをわかってくれたようで、顔をしかめていました。(笑)
嬉しいんだけど、そういう気持ちを押さえてしまう。なんだか複雑。

あ〜、複雑!しつこい!
2004年08月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
最新コメント
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:happy-cafe
読者になる
Yapme!一覧
読者になる